ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM BOM
  5. 導入効果
  6. 利用シーン
  7. SQL Server監視
ここから本文です。

WebSAM BOM - 利用シーン: SQL Server監視

SQL Serverの障害は、日常業務に重大な影響を与えます

障害が発生→ユーザクレーム を受けてからの障害解析では、早急な復旧は望めず、大きな損害を与えます。
また、障害再発の防止のためには、障害原因の的確な把握が必要となります。

SQL Serverの安定稼動を脅かす問題

SQL Serverのログ領域が不足

SQL Serverのログデータ領域がなくなると履歴が残せなくなり、データベースが停止します。

リソース不足

メモリリソースの不足が起きると、レスポンスの低下が発生します。

SQL Serverの使用ユーザ数の増大

各ユーザ接続ごとにリソースを使用します。ユーザ接続数が設定よりも多くなり過ぎるとスループットに影響をあたえます。

「BOM」を導入していただければ

  • 障害予兆をとらえ、致命的な障害になる前に、自動回避を行なったり対処を促すメッセージを管理者へ通知します。
  • 障害発生を検知し、自動リカバリの実行や、管理者に詳細な障害情報を通知します。
  • 常時、システムの監視を行なうことで、管理者は障害再発防止やシステム環境のキャパシティコントロール等の適切な対策を取ることができます。

SQL Server監視には、下記製品をご手配ください。

単位:円(税別)

型番 製品名 標準小売価格(円)
UL1053-701 WebSAM BOM for Windows Ver6.0 基本パッケージ 148,000
  • 監視設定の監視サンプル([監視テンプレート])をご用意しておりますので、設定の際にはご利用下さい。
    「SQL Server 2005 対応 監視テンプレート」製品に標準添付
    「SQL Server 2008 対応 監視テンプレート」製品に標準添付
    「SQL Server 2012 対応 監視テンプレート」製品に標準添付
    各監視設定内容およびしきい値については、監視対象製品の仕様およびお客様の要件内容をご確認の上、ご検討いただきますようお願い致します。

ページの先頭へ戻る