ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. WebOTX WORKS(パートナー制度)
  5. サービスメニュー
  6. 制限解除版 WebOTX Application Server Express
ここから本文です。

制限解除版 WebOTX Application Server Express

WebOTX Application Server Express V9は、小、中規模システムでの利用を想定しているため、以下のような諸元制限を設けています。

  • 合計コア数:12コアまで
  • 同時処理数:100
  • セッションレプリケーションの共有台数:4台

詳細はこちらを参照してください。
WebOTX Application Server Express V9 諸元制限

制限解除版 WebOTX Application Server Express(以後、本製品と記載)ではこれらの諸元制限を外し、WebOTXと連携可能なパッケージ製品を持つパートナーの方向けにご提供いたします。(*)

(*) 実際に使用されるハードウェアのスペックやシステム構成によっては、制限解除の対象外とすることがあります。

利用するメリット

  • 諸元制限が無いため、大規模システムでも利用可能
    上記の合計コア数、同時処理数、セッションレプリケーションの共有台数の制限がありません。
  • 高スペックなハードウェア利用時にも価格を抑えられる
    通常製品ですと2コア毎に1ライセンス必要であり、高スペックなハードウェアにおいては価格が高くなりますが、本製品では、その価格上昇を抑えることができます。

本製品は利用条件を定めており、利用条件に同意いただけるパッケージ製品のみ、本製品を利用することができます。(*)

(*) 実際に使用されるハードウェアのスペックやシステム構成によっては、制限解除の対象外とすることがあります。

利用条件

  • WebOTX上のアプリケーションとして動作するパッケージ製品であること
  • プレスリリースのエンドースや事例紹介にてご支援いただけること
  • 動作環境として、WebOTXに対応していることを明示すること
  • パッケージ製品に関するヒアリングの結果、制限解除が可能と弊社が判断すること

利用方法

  1. 利用条件に同意いただける場合、以下にご連絡ください。
    ご連絡先:works-webotx@isd.jp.nec.com
    Subject:制限解除版 WebOTX 利用希望
    本文:以下の内容を記載してください
    • パッケージ製品名、バージョン
    • 対応するWebOTXのバージョン
    • 対応するOS
    • 連絡先(所属、名前、連絡先(E-Mail, Tel))
    • パッケージ製品の紹介ページのURL
  2. パッケージ製品についてヒアリングさせていただき、利用可能と弊社が判断した際には、本製品の詳細情報(製品名、価格、型番等)をご連絡いたします。
  3. 弊社に見積もり依頼があった際にも、パートナー様のパッケージ製品を利用している場合、本製品を見積もりに含めて回答いたします。

ページの先頭へ戻る