ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. ポータル
  5. 特長/機能
  6. 役割
ここから本文です。

WebOTX Portal - 役割

ユーザインタフェースの統合

多くのWebシステムや情報を、利用者の業務に応じてマッシュアップして1つの画面から利用できる業務ポータルは、一人ひとりのビジネススピードを大きく向上させます。業務ポータルを利用すると、エンドユーザが利用する業務システムの操作画面と、売上データなどの業務情報やワークフローの承認項目一覧など、複数の業務システムを一つの画面からシームレスに利用できるようになります。

利用者に合わせた画面パーソナライズ

統合されたWeb画面は、利用者の所属組織や職位・役割に合わせて最適化されます。例えば、営業部門専用のページを作成し、そのページに管理職だけに見える承認用領域を配置するといった制御を、容易に実現可能です。GUI設定の権限を部分的に付与することにより、情報システム部門が統合基盤として管理した状態で、個々の部門ごとのカスタマイズを実現させることができます。

高い拡張性を持ったフロント基盤

また、WebOTX Portalは、拡張性の高い柔軟なユーザインタフェースを提供します。画面の配置やコンテンツをGUIから変更することができ、ビジネスの変化への迅速な対応を実現します。最新のポータル標準仕様に準拠しており、新たなWebシステムの画面統合にも柔軟に対応できます。


ページの先頭へ戻る