ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. パッチ/修正モジュール(重要なお知らせ)
  5. 重要なお知らせ(2011年以前)
  6. Windows Server 2003 R2でのWebOTX評価について
ここから本文です。

Windows Server 2003 R2でのWebOTX評価について (2007年12月10日時点)

「重要なお知らせ(2011年以前)」へ戻る

Microsoft Windows Server 2003 R2上でWebOTXの評価を実施いたしました。
その結果についてご報告いたします。
なお該当するWebOTXのバージョンは5.X、および6.Xです。

Windows Server 2003 (および R2) SP2 環境において、WebOTX Ver5.x のインストールおよび WebOTX マニュアルのインストールを実施すると、インストールが完了するまでに時間がかかり、インストールの途中で処理が止まっているように見える問題が発生することが分かっています。

詳細については、Windows Server 2003 (および R2) SP2 環境における WebOTX V5.x のインストール時に発生する問題についてをご参照ください。

1. 評価結果

1.1. x86版での評価結果

該当するバージョン(5.X、6.X)のWebOTXについて評価を完了しておりますが、特に問題は出ておりません。

ただし、Windows 2003 サービスパック1より強化されているセキュリティ機能に関する設定は引き続き必要です。それに関しては、「Windows Server 2003 サービスパック1でのWebOTX評価について」 のサイトをご参照ください。

1.2. x64版での評価結果

該当するバージョン(6.3)のWebOTXについて評価を完了しておりますが、特に問題は出ておりません。

ただし、x86版同様に、Windows 2003 サービスパック1より強化されているセキュリティ機能に関する設定は必要です。

2. 更新履歴

ページの先頭へ戻る