ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. パッチ/修正モジュール(重要なお知らせ)
  5. 重要なお知らせ(2011年以前)
  6. Windows XP 上の Internet Explorer で Shift-JIS 文字エンコードを使用する Web サイトを参照すると、2 バイト文字セット (DBCS) 文字が正しく表示されない場合について
ここから本文です。

Windows XP 上の Internet Explorer で Shift-JIS 文字エンコードを使用するWeb サイトを参照すると、2 バイト文字セット (DBCS) 文字が正しく表示されない場合について (2005年9月13日時点)

1. 概要

「Windows XP 上の Internet Explorer で Shift-JIS 文字エンコードを使用する Web サイトを参照すると、2 バイト文字セット (DBCS) 文字が正しく表示されない場合がある」という問題がMicrosoftから報告されています。

WebOTX自身の問題ではありませんが、WebOTXが提供するWebコンテナを利用しているお客様から多くのお問い合わせがございましたので、参考までに本サイトに掲載いたします。

Windows XPマシンをクライアントとして利用しており、ブラウザから処理要求を行った結果、ブラウザの画面が文字化けするという場合は、この問題の発生条件に該当しないか確認してください。

2. 対処方法

対処方法の詳細につきましては、次に示すMicrosoftのサイトをご参照ください。

ページの先頭へ戻る