ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. パッチ/修正モジュール(重要なお知らせ)
  5. 重要なお知らせ(2011年以前)
  6. トレンドマイクロ製品「ServerProtect」の不具合によりWebOTXシステムの起動に失敗する問題について
ここから本文です。

トレンドマイクロ製品「ServerProtect」の不具合によりWebOTXシステムの起動に失敗する問題について

1. 概要

トレンドマイクロ株式会社が提供するウイルス対策ソフトウェア製品である「ServerProtect」において、ウイルス検索エンジン8.500にアップデート後、コンピュータの再起動時やアプリケーションの起動時にアプリケーションエラーの発生や他のアプリケーションソフトのサービスの起動に失敗する問題が報告されています。

トレンドマイクロ・サポートセンターによると、現時点では修正物件のリリース時期は未定です。

この問題を抱えたServerProtectをインストールしたマシン上にWebOTXがインストールされていると、上述の不具合が発生した場合にWebOTXシステムの起動に失敗するため、ServerProtect停止後にWebOTXシステムの再起動を行うなどの対応が必要です。

2. 影響のある製品

ServerProtectをインストールしたWindowsマシン上で動作する全てのWebOTX製品(全バージョン)に影響があります。

3. 発生時の対処

WebOTXが提供するサービス群が起動する時、およびマシンが起動する時にこの障害が発生すると、デスクトップ上にポップアップが表示され、イベントログにアプリケーションポップアップエラーが出力されます。

この問題が発生した場合WebOTXシステムの起動に失敗するため、ServerProtect停止後にWebOTXシステムの再起動を行うなどの対応が必要です。

4. 参考ページ

詳細な障害発生条件やポップアップエラーのイメージ、および回避方法については下記トレンドマイクロ株式会社のサイトをご覧ください。

ページの先頭へ戻る