ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. パッチ/修正モジュール(重要なお知らせ)
  5. 重要なお知らせ(2011年以前)
  6. JCE (Java Cryptography Extension) 1.2.1を使用しているソフトウェアが2005年7月28日以降に動作しなくなる問題について
ここから本文です。

JCE (Java Cryptography Extension) 1.2.1を使用しているソフトウェアが2005年7月28日以降に動作しなくなる問題について (2005年6月29日時点)

1. 概要

Java の暗号化コンポーネント仕様であるJCE(Java Cryptography Extension)のバージョン1.2.1において、それに添付されているJCEプロバイダの参照実装である SunJCEの証明書の有効期限が、2005/07/28であることが判明しました。JCE1.2.1では、有効期限が過ぎた証明書をもつプログラムの動作を制限しています。そのため、JCE1.2.1を利用しているJavaソフトウェア製品、やシステムにおいて、対象プログラムの動作が期待通りにならない問題が発生する可能性があります。

詳細についてはSunのサイトをご参照ください。

2. 問題のある製品名

WebOTX製品では、JCE1.2.1を利用しておりません。またそれに関するファイル(jce1_2_1.jar)もインストールしておりません。そのため問題はありません。

ただし、同時に運用されている製品などについては別途確認をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る