ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. イベント/セミナー
  5. イベント/セミナー(2012年)
  6. 「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2012」出展レポート
ここから本文です。

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2012」出展レポート(2012年11月21日時点)

「イベント/セミナー」へ戻る

2012年11月8日(木)、9日(金)に、東京国際フォーラムで「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2012」が開催されました。

iEXPOでは、「大量データを高速処理するソフトウェア」「ビッグデータ時代のセキュリティ基盤」というタイトルによるデモブースにおいて、ソリューションを支える基盤としてWebOTXの連携展示をご紹介しました。

iEXPO 2012での様子

大量データを高速処理するソフトウェア

企業で扱う膨大なデータ…ビッグデータとも呼ばれるこれらの情報をタイムリーに巧く活用して新たなビジネスにつなげるという動きが高まっています。しかし、ここで直面するのが、データが膨大になればなるほどそれを処理するだけで大変な時間を必要としてしまうという課題。そこで、本展示では大量データの結合や集計、分析といった処理を高速に行い、蓄積したデータの活用を可能とする「リアルタイム集計ソリューション」をご紹介しました。

展示ブースの様子展示ブースの様子

展示では、オンライン上から販売実績をもとに売上高や特定期間の売れ筋商品を検索するデモを交えながら、時間が掛かりがちな大量データの検索処理を高速に行える様子をご紹介。NECの高速データ処理エンジン「InfoFrame DataBooster」と「WebOTX Application Server」を連携することで、大量データの高速処理をオンライン上の複数のクライアントから実行できるようにしています。

リアルタイム集計ソリューションリアルタイム集計ソリューション

また、今回のソリューションについて詳しくご紹介した資料を公開していますのでこちらもぜひご覧ください。

会員登録(無料)が必要です。

ビッグデータ時代のセキュリティ基盤

ビッグデータの中には企業の機密情報や顧客の個人情報など重要な情報も多く含まれることを忘れてはいけません。そこで本展示では、重要情報が含まれる大量データへアクセスする複数の業務システムにおけるアカウント(ID)情報の統合管理と、画像などの非定型なデータの安全な保護についてご紹介。その中でアカウントの権限に応じたサービス提供を行う「ポータル連携ソリューション」をご紹介しました。

展示ブースの様子展示ブースの様子

展示では、企業で利用されるポータル画面を例に、業務システムの管理者、利用者などその権限に応じて異なるポータル画面を表示する様子をデモを交えてご紹介。各システムにおけるアカウントや権限は統合ID管理製品「WebSAM SECUREMASTER」が管理し、その権限に応じたポータル画面を「WebOTX Portal」により提供しています。また、今回のデモはNECのAndroid搭載スマートデバイス「LifeTouch L」からご覧いただきました。

ポータル連携ソリューションLifeTouch Lによるデモ画面

今回のソリューションについてはこちらでも詳しくご紹介していますのでぜひ併せてご覧ください。

2. 総論

WebOTXとしては久々に展示ブースへ登場した今年もiEXPO。ビッグデータをキーワードとしたソリューションの基盤としてWebOTXがご活用いただけることをご覧いただきました。今後もWebOTXはクラウドからビッグデータまでを支えるシステム構築としてお客様のビジネスをご支援してまいりますのでよろしくお願いいたします。

更新履歴

ページの先頭へ戻る