ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. イベント/セミナー
  5. イベント/セミナー(2008年)
  6. 「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2008」出展レポート
ここから本文です。

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2008」出展レポート(2008年11月27日時点)

「イベント/セミナー(2008年)」へ戻る

2008年11月11日(火)~13日(木)に、東京国際フォーラムで「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2008」が開催されました。

iEXPO 2008では、「NGNを活用した次世代企業システム基盤」というタイトルのもと、デモブースの出展、を実施しました。一方C&Cユーザーフォーラムでは、WebOTXも大きく関わっている NUA システム構築技術研究会による成果発表が行われました。

1. iEXPO 2008での様子

NGNやSaaSなど、新しいビジネスを創造するためのサービスプラットフォームやビジネスモデルをご提案した「新しいビジネス創造、ビジネスをサポートするサービス」ゾーン。ムリ、ムダ、ムラをなくした業務効率向上をご提案した「人にやさしいワークスタイル」ゾーン。WebOTXは2つのゾーンで展示を行いました。

1.1. 展示ブース

1.1.1. 「NGNを活用した次世代企業システム基盤」

展示テーマは「NGN Readyな企業システム基盤」。今後の展開に注目が集まるNGNにおいて、WebOTXがどのような価値をご提供できるかをデモンストレーションにてご覧頂きました。

WebOTX展示ブースの様子WebOTX展示ブースの様子

オンデマンドな帯域確保、QoSによる安定性、高セキュリティなど、インターネットよりも安心・安全な環境が提供されるNGN。それらのメリットを活用し、本社と製造現場とをNGNで接続した場合の企業ポータルの例を、インターネットとの違いを比較しながらデモにてご覧頂きました。WebOTX SIP Application Serverによって、企業の業務システムをNGN上でも利用することができます。

インターネットとNGNとを比較した説明に、展示をご覧頂いたお客様からも「NGNのよさが理解できた」とのコメントを頂き、具体的な活用シーンのご相談をいただくなど、NGNへの関心の高さが伺えました。

1.1.2. 「業務とコミュニケーションの融合を実現するソフトウェア」

展示テーマは「業務とコミュニケーションの融合」。ユニファイドコミュニケーションプラットフォームとWebOTXで実現する、業務とコミュニケーションの融合をデモンストレーションにてご覧いただきました。

業務とコミュニケーションの融合業務とコミュニケーションの融合

業務システムにコミュニケーションの要素を取り入れて、業務システムを効率化したいというニーズが高まりつつあります。NECのユニファイドコミュニケーションプラットフォーム(参考出展)は、SOAベースの業務システムとの連携を容易に行うことができ、WebOTXと連携することで業務システムとコミュニケーションの融合を実現します。展示では承認業務が発生すると上司の携帯電話へ音声やEメールで承認依頼を行い、承認業務の遅延をなくすというデモンストレーションを行いました。音声による承認依頼では、WebOTX Text to Speechを活用しています。

業務とコミュニケーションの連携、といってもイメージがわかないというお客様にも、デモンストレーションを通じて具体的なメリットを実感していただくことができました。

2. C&Cユーザーフォーラムでの様子

C&Cユーザーフォーラムでは、「SOA導入までの道のり!~メディアでは語られないSOAの裏側に迫る! ~」というタイトルで、全NUA システム構築技術研究会から成果発表が行われました。

全NUA システム構築技術研究会による成果発表全NUA システム構築技術研究会による成果発表

企業情報システムの設計・構築の最適解として注目されているSOA。実際にSOAに従って構築した場合に、従来の構築手法と何が違うのか、どういった点で注意すべきなのかといった厳しい視点でSOA特有のタスクやメリットを引き出すポイントについて報告がありました。

研究会では、NECが提唱するSOA開発フレームワークを活用して、実在する業務要件からSOAの肝であるサービスの設計・実装までを検証しました。検証システムでは「WebOTX Application Server」「WebOTX Enterprise Service Bus」「WebOTX Process Conductor」を使用しています。

講演は非常に盛況で、多くの方に受講していただきました。

3. 総論

会場が有楽町へと変更になり、さらにいつもより1ヶ月早く開催されることになった今年のiEXPO。これまでとは異なる形式に、開催前はお客様にご来場いただけるか心配でしたが、そんな不安は必要ありませんでした。開場と同時に展示ブースは説明員が足りないほどの大盛況!昨年を大きく上回る人数のお客様にご来場いただきました。

WebOTXもたくさんのお客様に展示をご覧いただくことが出来ました。NGNを活用した次世代の企業システム、WebOTXはNGNであっても変わらずご利用いただける基盤を既に準備しています。NGN Readyなサービス実行基盤WebOTXをよろしくお願いいたします。

更新履歴

ページの先頭へ戻る