ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. ダウンロード
  5. ご紹介資料/カタログ
  6. SaaS事業におけるポータル画面提供のポイント
ここから本文です。

WebOTX - SaaS事業におけるポータル画面提供のポイント

「ご紹介資料/カタログ」へ戻る

SaaS事業者様が提供するSaaSメニューの「品揃え」が増えた場合、事業者様はサービスをバラバラに提供するのではなく、各サービスを統合的に利用できるポータルをお客様へ提供する必要性が生じてきます。このとき、単純にサービスの入り口をポータル画面でまとめるだけでなく、複数のサービスを組み合わせる(マッシュアップ)ことによるサービスの付加価値向上が期待されています。

また、各お客様ごとのニーズにあったポータル画面を提供すると共に、お客様側で自社の業務内容に沿った画面を、ドラッグ&ドロップの簡単操作で自在にカスタマイズできる「セルフ化」が重要なポイントとなります。

各テナント企業に向けたポータル画面の提供

本資料では、クラウドでビジネスを展開されるサービス事業者様が、SaaSを複数の企業に提供し、ポータル画面を開発される際のポイントをご紹介しています。

会員登録(無料)が必要です。


ページの先頭へ戻る