1. WebOTX Application Serverとの関連

本章では、WebOTX Portalを利用するために必要となるWebOTX Appilication Serverのサービス、操作について説明します。

1.1. WebOTX Application Serverが提供する各種サービスについて

WebOTX Portalを動かすにはアプリケーションサーバである「WebOTX Application Server」(以下WebOTX AS)が必須です。WebOTX ASは様々なサービスを提供しています。詳細は「ドメイン構築・基本設定ガイド」−「1.1. WebOTXのサービスについて」をご参照ください。

また、WebOTXのサービス全体を起動および停止する方法については「ドメイン構築・基本設定ガイド」−「1.2. サービスの起動・停止方法」をご参照ください。

1.2. WebOTX Portalの起動・停止

WebOTX PortalはWebOTX AS上で動作するサービスの一つであり、それ自身もアプリケーションとしてWebOTX AS上に配備されています。WebOTX Portalを起動/停止するにはWebOTX ASが提供しているotxadminコマンドでWebOTX Portalが配備されているドメインに対して起動/停止処理要求を行ってください。手順の詳細については「ドメイン構築・基本設定ガイド」−「3.4. ドメインの起動・停止」をご参照ください。

なお、WebOTX Portalを起動するにはWebOTX ASが提供するサービスである「WebOTX AS Agent Service」が起動状態になっている必要があります。

1.3. ポートレットの配備・配備解除

作成したポートレットを配備/配備解除するには、WebOTX ASが提供する配備機能を利用します。手順の詳細については「ドメイン構築・基本設定ガイド」−「5.4. 配備、再配備と置換」および「5.5. 配備解除」をご参照ください。

また実際のポートレット開発手順の中にも説明をしています。「アプリケーション開発ガイド(Portal)」−「2.18. ポートレットの配備」を参照してください。