14. スマートデバイスアプリケーションにおける事項

本章では、スマートデバイスアプリケーションにおける注意制限事項について説明します。

14.1. 注意事項

ここでは、注意事項について説明します。

14.1.1. サイトのアクセス権の設定について

スマートデバイスアプリケーションでは、アクセス権が付与されたすべてのサイトが表示対象となります。ポータルサイトが多量に存在する環境で特定のロールに全サイトの参照権を与えた場合に、全てのページを表示できない場合があります。ポータルサイトが多量に存在する環境では、サイトのアクセス権を適切な範囲で設定してください。

14.1.2. ページ一覧の諸元について

スマートデバイスアプリケーションのページ一覧で表示できる最大ページ数は、最大1000ページです。それ以上のページは参照可能であっても、一覧に表示されません。

14.1.3. 表示文字数について

ページ一覧およびポートレット一覧で表示されるアイコンのサイト名、ページ名、ポートレット名の最大文字数は、表示される文字の種類によって変わる場合があります。

14.1.4. ボタンやラベルの表示について

Android端末では、スマートデバイスのフォントサイズを大より大きい値に設定した場合、ボタンやラベルの表示が崩れることがあります。

14.1.5. ラベルの表示について

ページ一覧およびポートレット一覧で表示されるアイコンのサイト名、ページ名、ポートレット名の最大文字数は、表示される文字の種類によって変わる場合があります。

14.1.6. 再起動後の表示について

デバイスのメモリ使用状況によって、スマートデバイスアプリケーションのプロセスがOSから強制終了される場合があります。スマートデバイスアプリケーションのプロセスが強制終了された場合は、ホーム画面のアプリ起動アイコンからスマートデバイスアプリケーションを再起動してください。再起動では、プロセス終了直前まで表示していた画面は記憶されないため、ページ一覧画面が表示されます。

14.1.7. 言語の切り替えについて

スマートデバイスアプリケーションでポータルにログインした状態で、スマートデバイスの言語設定を切り替えた場合、ポータルから再ログインするまでの間、変更前の言語で表示されます。一度ポータルからログアウトしてから、デバイスの言語設定を切り替えてください。

14.1.8. スマートデバイスの最適化について

キャッシュやプロセスをクリアするツールアプリを使用してデバイスの最適化を行った場合、ローカルストレージへのアクセスに失敗してスマートデバイスアプリケーションが正常に起動しなくなる場合があります。デバイスOSでサポートされている方法でデバイスの最適化を行ってください。

14.1.9. Android端末の挙動について

Android端末では、ポータルへログインする際にネットワークエラーが発生するとエラーダイアログを表示後、スマートデバイスアプリケーションが強制終了されます。スマートデバイスアプリケーションが強制終了した場合は、ホーム画面のスマートデバイスアプリケーション起動アイコンから再起動してください。

14.1.10. ポートレットの表示について

スマートデバイスアプリケーションでは、ログイン前サイトにあるポートレットは表示されません。スマートデバイスアプリケーションに表示したいポートレットは、共通サイト等のユーザが表示可能なサイトに配置してください。

14.1.15. SSL通信について

双方向認証によるSSL通信およびCA(認証局)を利用しない単方向認証のSSL通信はサポートしていません。

14.2. 制限事項

ここでは、制限事項について説明します。

14.2.1. 自動更新を無効にしているポートレットについて

ポートレットウィンドウの自動更新を無効にしている場合、スマートデバイスアプリケーション上でポートレットウィンドウを更新することができません。自動更新を無効にしているポートレットウィンドウをスマートデバイスアプリケーションで更新したい場合は、「戻る」ボタンでポートレット一覧に戻った後、該当するポートレットアイコンをタップしてポートレットウィンドウを開き直してください。

14.2.2. 表示ダイアログについて

スマートデバイスアプリケーションで表示するダイアログは、一部OS標準とは異なる場合があります。