1. サンプル集

サンプルは、マニュアル内で説明しているものと、ここでzip形式による提供をしているものがあります。それぞれについて説明します。

1.1. マニュアルで説明しているサンプル

スタートアップガイドのサンプルは、 [スタートアップガイド]から参照してください。

以下のアプリケーションサンプルは アプリケーション開発ガイドから参照してください。アプリケーションごとに収録されています。

1.1.1. 共通

リンク リンク階層
 XMLデータ変換 [ アプリケーション開発ガイド(共通) > 1. XMLデータ変換の開発 > 1.3. サンプル集 ]

1.1.2. Java EE

リンク リンク階層
 Webサービス (JAX-WS) [ アプリケーション開発ガイド(Java EE) > 1. Webサービスアプリケーションの開発 > 1.5. サンプル集(JAX-WS) ]
 Webサービス (JAX-RS 1.1) [ アプリケーション開発ガイド(Java EE) > 1. Webサービスアプリケーションの開発 > 1.6. サンプル集(JAX-RS 1.1) ]
 Webサービス (JAX-RPC) [ アプリケーション開発ガイド(Java EE) > 1. Webサービスアプリケーションの開発 > 1.7. サンプル集(JAX-RPC) ]
 Webアプリケーション [ アプリケーション開発ガイド(Java EE) > 2. Webアプリケーションの開発 > 2.5. サンプル集 ]
 EJBアプリケーション [ アプリケーション開発ガイド(Java EE) > 3. EJBアプリケーションの開発 > 3.5. サンプル集 ]
 JAX-RS 2.0 [ アプリケーション開発ガイド(Java EE) > 1. Webサービスアプリケーションの開発 > 1.10. サンプル集(JAX-RS 2.0) ]

1.1.3. サービスインテグレーション

リンク リンク階層
 ポータル [ アプリケーション開発ガイド(Portal) > 6. サンプル集 ]
 サービスバス [ アプリケーション開発ガイド(Enterprise Service Bus) > 4. サンプル集 ]

1.1.4. CORBA

リンク リンク階層
 Object Broker Java アプリケーション [ アプリケーション開発ガイド(CORBA) > 1. CORBA アプリケーション > 1.1. チュートリアル > 1.1.3. JavaでCORBAアプリケーションを作成する ]
 Object Broker C++ アプリケーション [ アプリケーション開発ガイド(CORBA) > 1. CORBA アプリケーション > 1.1. チュートリアル > 1.1.1. C++でCORBAアプリケーションを作成する ]

1.2. Zip形式で提供しているサンプル

以下のアプリケーションサンプルはzip圧縮形式でコンピュータにインストールされていますので、解凍ツールなどを利用して解凍後ご利用ください。 解凍ツールが無い場合は、JDKに含まれるjarコマンドを使用して解凍することができます。 DOSプロンプト画面で次のコマンドにより解凍できます。

以下、Windows版を例に説明しています。 なお、<サンプルインストールディレクトリ配下>は、
<マニュアルインストールディレクトリ>\(言語)\html\samples\
に該当します。
例) C:\WebOTX\Manual\V84\ja\html\samples\

cd <サンプルインストールディレクトリ配下>\JavaEE
[JDKインストールディレクトリ]\bin\jar xvf 解凍ファイル名.zip

各アプリケーションサンプルのzip圧縮形式ファイル格納先と、解凍後のリンクは次のとおりです。

サンプル利用方法は展開後のhtmlの説明を参照してください。

1.2.1. Java EE

リンク (*) zip圧縮形式ファイル格納先
 JMS <サンプルインストールディレクトリ配下>\JavaEE\jms.zip
 JMX <サンプルインストールディレクトリ配下>\JavaEE\jmx.zip
 EJBゲートウェイ <サンプルインストールディレクトリ配下>\JavaEE\ejbgw.zip

1.2.2. CORBA

リンク (*) zip圧縮形式ファイル格納先
 WebOTX CORBAアプリケーション <サンプルインストールディレクトリ配下>\corba\corbaap.zip
 Object Broker Java アプリケーション <サンプルインストールディレクトリ配下>\corba\objava.zip
 Object Broker C++ アプリケーション <サンプルインストールディレクトリ配下>\corba\obcpp.zip
 CORBAゲートウェイ <サンプルインストールディレクトリ配下>\corba\corbagw.zip
(*):リンクはzip圧縮形式ファイル解凍後に有効になります。