jp.co.nec.orb
クラス OSPORBSingleton

java.lang.Object
  |
  +--org.omg.CORBA.ORB
        |
        +--jp.co.nec.orb.OSPORBSingleton

public class OSPORBSingleton
extends ORB

ORB singleton implementation class for applet can invoke only typecode creation method


コンストラクタの概要
OSPORBSingleton()
           
 
メソッドの概要
 void connect(Object obj)
          サーバオブジェクトをORBに登録します。
 TypeCode create_abstract_interface_tc(java.lang.String id, java.lang.String name)
          create abstract_interface typecode
 TypeCode create_alias_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, TypeCode original_type)
          create alias typecode
 Any create_any()
          create any implementation class instance
 TypeCode create_array_tc(int length, TypeCode element_type)
          create array typecode
 ContextList create_context_list()
          コンテキストリストを生成します。
 TypeCode create_enum_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, java.lang.String[] members)
          create enum typecode
 Environment create_environment()
          Environmentオブジェクトを生成します。
 ExceptionList create_exception_list()
          例外リストを生成します。
 TypeCode create_exception_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, StructMember[] members)
          create exception typecode
 TypeCode create_fixed_tc(short digits, short scale)
          create fixed typecode
 TypeCode create_interface_tc(java.lang.String id, java.lang.String name)
          create interface typecode
 NVList create_list(int count)
          create NVList.
 NamedValue create_named_value(java.lang.String name, Any value, int flags)
          NamedValueオブジェクトを生成します。
 NVList create_operation_list(OperationDef oper)
          オペレーションの引数リストを生成します。
 OutputStream create_output_stream()
          create portable OutputStream implementation class instance
 TypeCode create_recursive_sequence_tc(int bound, int offset)
           
 TypeCode create_recursive_tc(java.lang.String id)
          create recursive typecode
 TypeCode create_sequence_tc(int bound, TypeCode element_type)
          create sequence typecode
 TypeCode create_string_tc(int bound)
          create string typecode
 TypeCode create_struct_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, StructMember[] members)
          create struct typecode
 TypeCode create_union_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, TypeCode discriminator_type, UnionMember[] members)
          create union typecode
 TypeCode create_value_box_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, TypeCode boxed_type)
          create boxvalue typecode
 TypeCode create_value_tc(java.lang.String id, java.lang.String name, short type_modifier, TypeCode concrete_base_type, ValueMember[] members)
          create value typecode
 TypeCode create_wstring_tc(int bound)
          create wstring typecode
 void disconnect(Object obj)
          サーバオブジェクトをORBから削除します。
 Current get_current()
           
 Context get_default_context()
          デフォルトのコンテキストオブジェクトを取得します。
 Request get_next_response()
          複数送信された要求に対する応答を到着順に1つ受け取ります。
 TypeCode get_primitive_tc(TCKind tcKind)
          get typecode of primitive type
 Object get_value_def(java.lang.String repid)
           
 java.lang.String[] list_initial_services()
          使用可能な初期サービス名のリストを返します。
 java.lang.String object_to_string(Object obj)
          指定されたバイナリ表現のオブジェクトリファレンスをIOR形式の文字列表現に変換します。
 void perform_work()
          定義された処理実装部を実行します。
 boolean poll_next_response()
          複数送信された要求に対する応答が1つ以上到着しているかを調べます。
 Object resolve_initial_references(java.lang.String object_name)
          指定されたサービスのオブジェクトリファレンスを取得します。
 void run()
          クライアントからのリクエストを処理するループを実行します。
 void send_multiple_requests_deferred(Request[] req)
          複数の要求を送信します。
 void send_multiple_requests_oneway(Request[] req)
          応答を求めない複数の要求を送信します。
 void set_parameters(java.applet.Applet app, java.util.Properties props)
           
 void set_parameters(java.lang.String[] args, java.util.Properties props)
           
 void shutdown(boolean wait_for_completion)
          ORBに終了を通知します。
 Object string_to_object(java.lang.String str)
          指定された文字列表現のオブジェクトリファレンスをバイナリ表現に変換します。
 boolean work_pending()
          サーバに処理すべきリクエストが到着しているかどうかを調べます。
 
クラス org.omg.CORBA.ORB から継承したメソッド
create_native_tc, create_operation_list, create_policy, destroy, get_service_information, init, init, init
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

OSPORBSingleton

public OSPORBSingleton()
メソッドの詳細

get_value_def

public Object get_value_def(java.lang.String repid)
                     throws BAD_PARAM

list_initial_services

public java.lang.String[] list_initial_services()
クラス ORB の記述:
使用可能な初期サービス名のリストを返します。 これらの名前をresolve_initial_referencesの引数に指定することにより、 初期サービスのオブジェクトリファレンスを取得することができます。 Object Broker Javaでは、常に"NameService" (名前サービス)、 "InterfaceRepository" (インタフェースリポジトリ)、"RootPOA" (ルートPOA)、 "POACurrent" (PortableServer::Currentのインスタンス)を返します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の list_initial_services
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
使用可能な初期サービス名を表すStringオブジェクトの配列
関連項目:
resolve_initial_references

resolve_initial_references

public Object resolve_initial_references(java.lang.String object_name)
                                  throws InvalidName
クラス ORB の記述:
指定されたサービスのオブジェクトリファレンスを取得します。 たとえば、名前サービスのときはルートコンテキストのオブジェクトリファレンス、 インタフェースリポジトリのときはリポジトリのオブジェクトリファレンスが返ります。
オーバーライド:
クラス ORB 内の resolve_initial_references
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
identifier - サービス名を表す文字列
戻り値:
指定されたサービスのオブジェクトリファレンス
例外:
InvalidName - 指定されたサービス名が定義されていない

object_to_string

public java.lang.String object_to_string(Object obj)
クラス ORB の記述:
指定されたバイナリ表現のオブジェクトリファレンスをIOR形式の文字列表現に変換します。 オブジェクトリファレンスをホスト間でやりとりするときは、 object_to_stringでオブジェクトリファレンスを文字列表現に変換したものを ファイルなどにに書き出しておくことができます。
オーバーライド:
クラス ORB 内の object_to_string
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
obj - バイナリ表現のオブジェクトリファレンス
戻り値:
文字列表現のオブジェクトリファレンス
関連項目:
string_to_object

string_to_object

public Object string_to_object(java.lang.String str)
クラス ORB の記述:
指定された文字列表現のオブジェクトリファレンスをバイナリ表現に変換します。 IOR形式、iioploc URL形式、iiopname URL形式、corbaloc URL形式、corbaname URL形式を指定できます。 オブジェクトリファレンスをホスト間でやりとりするために あらかじめファイルに保存しておいた文字列表現のオブジェクトリファレンスを、 プログラムの実行時に読み出してバイナリ表現に復元させることができます。
オーバーライド:
クラス ORB 内の string_to_object
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
ior - 文字列表現のオブジェクトリファレンス
戻り値:
バイナリ表現のオブジェクトリファレンス
関連項目:
object_to_string

create_list

public NVList create_list(int count)
create NVList.
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_list
パラメータ:
count - number of NamedValue in NVList

create_operation_list

public NVList create_operation_list(OperationDef oper)
クラス ORB の記述:
オペレーションの引数リストを生成します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_operation_list
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
oper - 引数リストを生成したいオペレーション
戻り値:
NVList擬似オブジェクト

create_named_value

public NamedValue create_named_value(java.lang.String name,
                                     Any value,
                                     int flags)
クラス ORB の記述:
NamedValueオブジェクトを生成します。 引数のモードは、以下のとおりです。
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_named_value
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
name - 引数名もしくはプロパティ名。戻り値のときは空文字列を指定。
value - 引数の値もしくはプロパティの値
flags - 戻り値やプロパティのときには0、引数のときには引数のモードを指定
戻り値:
NamedValue擬似オブジェクト
関連項目:
ARG_IN, ARG_OUT, ARG_INOUT

create_exception_list

public ExceptionList create_exception_list()
クラス ORB の記述:
例外リストを生成します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_exception_list
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
例外リスト

create_context_list

public ContextList create_context_list()
クラス ORB の記述:
コンテキストリストを生成します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_context_list
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
コンテキストリスト

get_default_context

public Context get_default_context()
クラス ORB の記述:
デフォルトのコンテキストオブジェクトを取得します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の get_default_context
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
デフォルトのコンテキストオブジェクト

create_environment

public Environment create_environment()
クラス ORB の記述:
Environmentオブジェクトを生成します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_environment
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
Environmentオブジェクト

send_multiple_requests_oneway

public void send_multiple_requests_oneway(Request[] req)
クラス ORB の記述:
応答を求めない複数の要求を送信します。 サーバ側のオペレーションの終了を待たずに呼び出しを返します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の send_multiple_requests_oneway
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
reqs - リクエストオブジェクトの配列
関連項目:
send_multiple_requests_deferred, get_next_response, poll_next_response

send_multiple_requests_deferred

public void send_multiple_requests_deferred(Request[] req)
クラス ORB の記述:
複数の要求を送信します。 サーバ側のオペレーションの終了を待たずに呼び出しを返します。 オペレーションの終了を把握するためにはget_next_responseかpoll_next_responseオペレーションを使います。
オーバーライド:
クラス ORB 内の send_multiple_requests_deferred
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
reqs - リクエストオブジェクトの配列
関連項目:
send_multiple_requests_oneway, get_next_response, poll_next_response

poll_next_response

public boolean poll_next_response()
クラス ORB の記述:
複数送信された要求に対する応答が1つ以上到着しているかを調べます。
オーバーライド:
クラス ORB 内の poll_next_response
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
true -- 1つ以上の応答が到着している

get_next_response

public Request get_next_response()
                          throws WrongTransaction
クラス ORB の記述:
複数送信された要求に対する応答を到着順に1つ受け取ります。 応答が到着していないときは受け取れる状態になるかタイムアウト時間が経過するまで待ちあわせます。
オーバーライド:
クラス ORB 内の get_next_response
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
応答
例外:
WrongTransaction -  

create_struct_tc

public TypeCode create_struct_tc(java.lang.String id,
                                 java.lang.String name,
                                 StructMember[] members)
create struct typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_struct_tc
パラメータ:
id - struct Repository-ID
name - struct identifier name
members - struct member attributes
戻り値:
typecode for struct

create_union_tc

public TypeCode create_union_tc(java.lang.String id,
                                java.lang.String name,
                                TypeCode discriminator_type,
                                UnionMember[] members)
create union typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_union_tc
パラメータ:
id - union Repository-ID
name - union identifier name
discriminator_type - union discriminator typecode
members - union member attributes
戻り値:
typecode for union

create_enum_tc

public TypeCode create_enum_tc(java.lang.String id,
                               java.lang.String name,
                               java.lang.String[] members)
create enum typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_enum_tc
パラメータ:
id - enum Repository-ID
name - enum identifier name
members - enum label names
戻り値:
typecode for enum

create_alias_tc

public TypeCode create_alias_tc(java.lang.String id,
                                java.lang.String name,
                                TypeCode original_type)
create alias typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_alias_tc
パラメータ:
id - alias Repository-ID
name - alias identifier name
original_type - alias original typecode
戻り値:
typecode for alias

create_exception_tc

public TypeCode create_exception_tc(java.lang.String id,
                                    java.lang.String name,
                                    StructMember[] members)
create exception typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_exception_tc
パラメータ:
id - exception Repository-ID
name - exception identifier name
members - exception member attributes
戻り値:
typecode for exception

create_interface_tc

public TypeCode create_interface_tc(java.lang.String id,
                                    java.lang.String name)
create interface typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_interface_tc
パラメータ:
id - interface Repository-ID
name - interface identifier name
戻り値:
typecode for interface

create_string_tc

public TypeCode create_string_tc(int bound)
create string typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_string_tc
パラメータ:
bound - if bounded string, set string length. else if unbounded, set zero(0).
戻り値:
typecode for string

create_wstring_tc

public TypeCode create_wstring_tc(int bound)
create wstring typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_wstring_tc
パラメータ:
bound - if bounded wstring, set wstring length. else if unbounded, set zero(0).
戻り値:
typecode for wstring

create_sequence_tc

public TypeCode create_sequence_tc(int bound,
                                   TypeCode element_type)
create sequence typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_sequence_tc
パラメータ:
bound - if bounded sequence, set string length. else if unbounded, set zero(0).
element_type - sequence element typecode
戻り値:
typecode for sequence

create_recursive_sequence_tc

public TypeCode create_recursive_sequence_tc(int bound,
                                             int offset)
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_recursive_sequence_tc

create_array_tc

public TypeCode create_array_tc(int length,
                                TypeCode element_type)
create array typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_array_tc
パラメータ:
length - array element count
element_type - array element typecode
戻り値:
typecode for array

create_fixed_tc

public TypeCode create_fixed_tc(short digits,
                                short scale)
create fixed typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_fixed_tc
パラメータ:
digits - number of digits for fixed
scale - scale for fixed
戻り値:
typecode for fixed

create_value_tc

public TypeCode create_value_tc(java.lang.String id,
                                java.lang.String name,
                                short type_modifier,
                                TypeCode concrete_base_type,
                                ValueMember[] members)
create value typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_value_tc
パラメータ:
id -  
name -  
type_modifier -  
concrete_base_type -  
members -  
戻り値:
typecode for value

create_value_box_tc

public TypeCode create_value_box_tc(java.lang.String id,
                                    java.lang.String name,
                                    TypeCode boxed_type)
create boxvalue typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_value_box_tc
パラメータ:
id -  
name -  
boxed_type -  
戻り値:
typecode for boxvalue

create_recursive_tc

public TypeCode create_recursive_tc(java.lang.String id)
create recursive typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_recursive_tc
パラメータ:
id -  
戻り値:
typecode for recursive

create_abstract_interface_tc

public TypeCode create_abstract_interface_tc(java.lang.String id,
                                             java.lang.String name)
create abstract_interface typecode
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_abstract_interface_tc
パラメータ:
id -  
name -  
戻り値:
typecode for abstract_interface

get_primitive_tc

public TypeCode get_primitive_tc(TCKind tcKind)
get typecode of primitive type
オーバーライド:
クラス ORB 内の get_primitive_tc
戻り値:
typecode of primitive type

create_any

public Any create_any()
create any implementation class instance
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_any
戻り値:
any implementation class instance

create_output_stream

public OutputStream create_output_stream()
create portable OutputStream implementation class instance
オーバーライド:
クラス ORB 内の create_output_stream
戻り値:
portable OutputStream implementation class instance

connect

public void connect(Object obj)
クラス ORB の記述:
サーバオブジェクトをORBに登録します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の connect

disconnect

public void disconnect(Object obj)
クラス ORB の記述:
サーバオブジェクトをORBから削除します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の disconnect

get_current

public Current get_current()
オーバーライド:
クラス ORB 内の get_current

set_parameters

public void set_parameters(java.lang.String[] args,
                           java.util.Properties props)

set_parameters

public void set_parameters(java.applet.Applet app,
                           java.util.Properties props)

work_pending

public boolean work_pending()
クラス ORB の記述:
サーバに処理すべきリクエストが到着しているかどうかを調べます。
オーバーライド:
クラス ORB 内の work_pending
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
戻り値:
true -- サーバに処理すべきリクエストが到着している
例外:
BAD_INV_ORDER - ORBがすでにshutdownされている
関連項目:
perform_work, run, shutdown, destroy

perform_work

public void perform_work()
クラス ORB の記述:
定義された処理実装部を実行します。
オーバーライド:
クラス ORB 内の perform_work
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
例外:
BAD_INV_ORDER - ORBがすでにshutdownされている
関連項目:
work_pending, run, shutdown, destroy

shutdown

public void shutdown(boolean wait_for_completion)
クラス ORB の記述:
ORBに終了を通知します。 ORBから取得したすべてのオブジェクトアダプタ(POA)を閉じます。 終了を通知されたORBのオペレーションは、destroyを除いてorg.omg.CORBA.BAD_INV_ORDER例外が返ります。
オーバーライド:
クラス ORB 内の shutdown
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
パラメータ:
wait_for_completion - trueの場合、ORBの操作(リクエスト処理、オブジェクトの非活性化、 オブジェクトアダプタの処理)が完了するまで待ちあわせます。falseの場合は待ち合わせません。
例外:
BAD_INV_ORDER - 要求処理中のスレッドでwait_for_completionにtrueを指定して呼び出した
関連項目:
work_pending, perform_work, run, destroy

run

public void run()
クラス ORB の記述:
クライアントからのリクエストを処理するループを実行します。 shutdownオペレーションが呼ばれるまで待ち合わせます。
オーバーライド:
クラス ORB 内の run
クラス org.omg.CORBA.ORB からコピーされたタグ:
関連項目:
shutdown