概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
WebOTXSYSTPP -  管理TPP
定義:
ObjectName
{0}:name={3},j2eeType=WebOTXSYSTPP,server={1},WebOTXSystem={2},category=runtime
CLIName
{2}.{3}
統合運用管理ツール 表示レベル
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
3

属性の概要
initProcessWatchInterval (応答監視の監視回数)
初期プロセス応答監視の監視回数を指定します。(既定値:10回)
initProcessEventTimeout (応答監視のイベント待ち時間)
初期プロセス応答監視のイベント待ち時間を指定します。(単位:秒、既定値:10)
eventProvider (イベント処理の可否)
チェックされている場合、管理対象内でのイベント発生時における通知(Notification)の発行処理が行われます。


属性の詳細
initProcessWatchInterval (応答監視の監視回数)

初期プロセス応答監視の監視回数を指定します。(既定値:10回)

詳細:
業務開始トランザクションおよび業務終了トランザクションを起動した後のトランザクション応答監視の監視回数を正数で指定してください。
型:
java.lang.Integer
最小値:
1
統合運用管理ツール 表示レベル:
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
2

initProcessEventTimeout (応答監視のイベント待ち時間)

初期プロセス応答監視のイベント待ち時間を指定します。(単位:秒、既定値:10)

詳細:
業務開始トランザクションおよび業務終了トランザクションを起動した後のトランザクション応答監視のイベント待ち時間を秒単位で指定してください。
型:
java.lang.Integer
最小値:
1
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

eventProvider (イベント処理の可否)

チェックされている場合、管理対象内でのイベント発生時における通知(Notification)の発行処理が行われます。

型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1