概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
WebOTXObjectBrokerAppletProxyService -  WebOTXObjectBrokerAppletProxyService
定義:
ObjectName
{0}:j2eeType=WebOTXObjectBrokerAppletProxyService,name={3},J2EEServer={1},category=runtime
CLIName
{1}.objectbrokerservice.ospprxy
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
Startup (ospprxyを起動するかどうかの指定)
ドメイン起動時もしくはObjectBrokerサービス スタート時にospprxy を起動するかどうかを指定します。(既定値:false)

操作の概要
start (ospprxyサービスの起動)
ospprxy サービスを起動します。
stop (ospprxyサービスの停止)
ospprxy サービスを停止します。


属性の詳細
Startup (ospprxyを起動するかどうかの指定)

ドメイン起動時もしくはObjectBrokerサービス スタート時にospprxy を起動するかどうかを指定します。(既定値:false)

詳細:
ドメイン起動時および ObjectBroker MO からのサービススタート時にospprxy を起動するかどうかを指定します。ospprxy MO からのospprxy 起動時は、この値に関係なく、ospprxy を起動します。(既定値:false)
型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
start (ospprxyサービスの起動)

ospprxy サービスを起動します。

詳細:
ospprxy サービスを起動します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

stop (ospprxyサービスの停止)

ospprxy サービスを停止します。

詳細:
ospprxy サービスを停止します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし