概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
virtual-server -  ドメイン上で動作する仮想サーバです
定義:
ObjectName
{0}:type=virtual-server,id={2},config={1},category=config
CLIName
server.http-service.virtual-server.{2}
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
hosts (ホスト名)
仮想サーバが動作するホストの名前です
default-web-module (既定のWebモジュール)
コンテキスト名を省略した時に動作する、デフォルトのWebモジュールです
network-listeners (リスナのリスト)
仮想サーバに関連付けされているネットワークリスナの(,)コンマ区切りのリストです
id (識別名)
仮想サーバの識別IDです
docroot (ドキュメントルート)
仮想サーバのドキュメントルートを指定します

操作の概要
getProperties (プロパティ一覧の取得)
プロパティの一覧を取得します。
setProperty (プロパティの設定)
プロパティの名前と値を設定します。


属性の詳細
hosts (ホスト名)

仮想サーバが動作するホストの名前です

詳細:
現在の仮想サーバを選択するためのホストリクエストヘッダの中で有効な値のコンマ(,)区切りの一覧です。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

default-web-module (既定のWebモジュール)

コンテキスト名を省略した時に動作する、デフォルトのWebモジュールです

詳細:
コンテキスト名を省略した場合でも、特定のWebモジュールを動作させたい場合に指定します。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

network-listeners (リスナのリスト)

仮想サーバに関連付けされているネットワークリスナの(,)コンマ区切りのリストです

詳細:
仮想サーバに関連付けされているネットワークリスナの(,)カンマ区切りのリストです。ここで指定されたHTTPリスナを通して仮想サーバにアクセスできます。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

id (識別名)

仮想サーバの識別IDです

詳細:
仮想サーバに対する一意のIDです。先頭の文字には数字は使えません。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

docroot (ドキュメントルート)

仮想サーバのドキュメントルートを指定します

詳細:
仮想サーバのドキュメントルートを指定します
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
getProperties (プロパティ一覧の取得)

プロパティの一覧を取得します。

詳細:
プロパティの一覧を取得します。
戻り値:
javax.management.AttributeList
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

setProperty (プロパティの設定)

プロパティの名前と値を設定します。

詳細:
プロパティの名前と値を設定します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
nameAndValue - javax.management.Attribute
プロパティの名前と値を設定します。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1