概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
mdb-container
定義:
ObjectName
{0}:type=mdb-container,config={1},category=config
CLIName
server.mdb-container
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
steady-pool-size (通常プールサイズ)
プールで保持されるBeanインスタンスの初期値を指定します。(既定値:0)
pool-resize-quantity (プールサイズ変更量)
サーバがプールを処理する時に作成または削除するBeanインスタンス数を指定します。(既定値:8)
max-pool-size (最大プールサイズ)
Beanインスタンスプールの最大値を指定します。(既定値:32)
idle-timeout-in-seconds (アイドルタイムアウト)
メッセージドリブンBeanがアイドル状態でプール内に存在できる最大時間を指定します。(単位:秒、既定値:600)
initial-pool (インスタンス事前生成)
インスタンス事前生成を行うかどうかを指定します。(既定値: true)


属性の詳細
steady-pool-size (通常プールサイズ)

プールで保持されるBeanインスタンスの初期値を指定します。(既定値:0)

詳細:
0からint型の最大値を指定することができます。既定値は0です。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

pool-resize-quantity (プールサイズ変更量)

サーバがプールを処理する時に作成または削除するBeanインスタンス数を指定します。(既定値:8)

詳細:
0からint型の最大値を指定することができます。既定値は8です。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

max-pool-size (最大プールサイズ)

Beanインスタンスプールの最大値を指定します。(既定値:32)

詳細:
0からint型の最大値を指定することができます。既定値は32です。なお、0を指定するとプールサイズが無制限となります。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

idle-timeout-in-seconds (アイドルタイムアウト)

メッセージドリブンBeanがアイドル状態でプール内に存在できる最大時間を指定します。(単位:秒、既定値:600)

詳細:
ここで指定した時間を過ぎるとBeanインスタンスは削除されます。既定値は、600秒です。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

initial-pool (インスタンス事前生成)

インスタンス事前生成を行うかどうかを指定します。(既定値: true)

詳細:
trueの場合は、通常プールサイズ数だけ事前インスタンスが作られます。
型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1