概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
http-protocol -  http-protocol
定義:
ObjectName
{0}:type=http-protocol,config={1},category=config
CLIName
server.http-service.http-protocol
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
default-type (デフォルトのレスポンスタイプ)
デフォルトのレスポンスタイプを指定します。
dns-lookup-enabled (DNSルックアップ)
クライアントのための DNS エントリをルックアップするかどうかを指定します。
forced-type (リクエストタイプ)
ファイル拡張子にマッチするMIMEマッピングが存在しない時に使われるリクエストタイプを指定します。


属性の詳細
default-type (デフォルトのレスポンスタイプ)

デフォルトのレスポンスタイプを指定します。

詳細:
デフォルトのレスポンスタイプを指定します。フォーマットは content-type、encoding、language、charset からなるセミコロンで区切られた文字列です。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

dns-lookup-enabled (DNSルックアップ)

クライアントのための DNS エントリをルックアップするかどうかを指定します。

詳細:
チェックを入れた場合、クライアントのための DNS エントリをルックアップします。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

forced-type (リクエストタイプ)

ファイル拡張子にマッチするMIMEマッピングが存在しない時に使われるリクエストタイプを指定します。

詳細:
ファイル拡張子にマッチするMIMEマッピングが存在しない時に使われるリクエストタイプを指定します。フォーマットは content-type、encoding、language、charset からなるセミコロンで区切られた文字列です。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1