概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
access-log -  access-log
定義:
ObjectName
amx:type=access-log,config={1},category=config
CLIName
server.http-service.access-log
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
format (フォーマット)
アクセスログのフォーマットを指定します


属性の詳細
format (フォーマット)

アクセスログのフォーマットを指定します

詳細:
アクセスログのフォーマットを指定します。
%a - リモート(クライアント)のIPアドレス
%A - ローカル(自サーバ)のIPアドレス
%b - HTTPヘッダサイズを含まない送信バイト数('0'の場合は'-'を出力)
%B - HTTPヘッダサイズを含まない送信バイト数
%h - リモート(クライアント)のホスト名(DNSルックアップが false の場合はIPアドレスを出力)
%H - リクエストプロトコル
%m - リクエストメソッド (GET, POST, など)
%p - リクエストを受け付けたローカル(自サーバ)のポート
%q - クエリーストリング(?以降をクエリーストリングとする)
%r - リクエストの最初の行 (メソッドとリクエストURI)
%s - レスポンスのHTTPステータスコード
%S - ユーザセッションID
%t - 日付と時刻(一般的なログフォーマット)
%u - 認証されたリモート(クライアント)のユーザ(認証されていない場合は'-'を出力)
%U - リクエストURLパス
%v - ローカル(自サーバ)のサーバ名
%D - リクエスト処理時間(ミリ秒)
%T - リクエスト処理時間(秒)
%I - 現在のリクエストスレッド名(スタックトレース取得時に比較できます)
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1