1. はじめに

キャッシュ名前サービスを使うには、プログラムをキャッシュ名前サービスに対応させる必要があります。 本編では、プログラムの方針とキャッシュ名前サービス独自の関数について説明します。