V8.3からV8.4での主な変更点

1. バッチアプリケーション管理に関する変更点

WebOTX Batch Server V8.4 ではバッチコンテナ無停止でのアプリケーションの更新の実現のため、 バッチアプリケーションの管理方法が以前のバージョンから変更されています。

1.1. 配備方法の変更

WebOTX Batch Server V8.4 ではバッチアプリケーションを「バッチアプリケーショングループアーカイブ」という単位で、 コマンドおよびGUIを使用して配備する方法に変更されています。

バッチアプリケーショングループアーカイブについてはバッチアプリケーションアーカイブの作成を参照してください。

コマンドを利用してバッチアプリケーションアーカイブを配備する方法についてはコマンドによる配備操作を参照してください。

参照

1.2. クラスローダ設定の既定値の変更

以前のバージョンでは既定値で有効となっていたジョブ実行単位のクラスローダ(JobClassLoader)が、WebOTX Batch Server V8.4 では既定値では無効と変更になりました。

2. 提供コマンドに関する変更点

V8.3で提供されていたbsadminコマンド、startDomainコマンド、stopDomainコマンドは廃止されました。 V8.4以降ではotxadminコマンドのサブコマンドとして提供しています。

V8.3で提供されていたcreateDomainコマンドは廃止されました。 V8.4以降ではsetupDomainコマンドのサブコマンドとして提供しています。

V8.3 V8.4 関連 / 代替コマンド
コマンド サブコマンド コマンド サブコマンド コマンド サブコマンド
bsadmin get-available-thread-count otxadmin get domain.bssystem.batch-containers.<コンテナ名>.<シーケンス番号>.defaultWorkManagerActiveThread なし
bsadmin get-batch-application-config なし otxadmin get domain.bssystem.batch-applications.enablementBapgNames
otxadmin get domain.bssystem.batch-applications.<バッチアプリケーショングループ名>.name
otxadmin get domain.bssystem.batch-applications.<バッチアプリケーショングループ名>.<バッチアプリケーション名>.jobNames
otxadmin get domain.bssystem.batch-applications.<バッチアプリケーショングループ名>.<バッチアプリケーション名>.name
otxadmin get domain.bssystem.job-execution-resource.execution-context.<ジョブリクエストパス>.dataSourceBeanMapping
bsadmin get-classpath なし なし
bsadmin get-container-status otxadmin get-bs-container-status otxadmin get domain.bssystem.batch-containers.<コンテナ名>.status
otxadmin get domain.bssystem.batch-containers.<コンテナ名>.<シーケンス番号>.status
bsadmin get-domain-available-job-execution なし なし
bsadmin get-domain-available-queue-size なし otxadmin get domain.bssystem.job-request-queue.<ジョブリクエストキュー名>.maxSize
otxadmin get domain.bssystem.job-request-queue.<ジョブリクエストキュー名>.size
bsadmin get-domain-max-job-execution otxadmin get domain.bssystem.maxJobExecution なし
bsadmin get-domain-max-queue-size otxadmin get domain.bssystem.job-request-queue.<ジョブリクエストキュー名>.maxSize なし
bsadmin get-environments なし なし
bsadmin get-log-level なし なし
bsadmin get-max-thread-pool-size otxadmin get domain.bssystem.batch-containers.<コンテナ名>.defaultWorkManagerMaxThread なし
bsadmin get-system-properteis なし なし
bsadmin list-containers otxadmin list-bs-containers なし
bsadmin list-jdbc-datasources otxadmin list-jdbc-datasources なし
bsadmin list-jobs otxadmin list-bs-jobs なし
bsadmin list-jobrepositories なし otxadmin list-bs-jrc-jdbc-datasources
otxadmin get domain.bssystem.job-execution-resource.execution-context.<ジョブリクエストパス>.dataSourceBeanMapping
otxadmin get domain.bssystem.job-execution-resource.execution-context.<ジョブリクエストパス>.jobRepositoryDataSourceBeanName
bsadmin start-container otxadmin start-bs-container なし
bsadmin stop-container otxadmin stop-bs-container なし
bsadmin version otxadmin version-bs otxadmin get domain.bssystem.version
bsadmin help otxadmin help-bs なし
startDomain otxadmin start-domain なし
stopDomain otxadmin stop-domain なし
createDomain setupDomain create なし

3. Spring Framework および Spring Batch について

同梱される Spring Batch および Spring Framework のバージョンが変更されています。
変更点の詳細については、それぞれのchangeLogをご覧ください。

V8.3 V8.4
Spring Batch 2.0.4 -> 2.1.6
Spring Framework 2.5.6 -> 3.0.5