1. 概要

本マニュアルでは、WebOTX Batch Server で使用される基本的な操作方法について説明します。
なお、このチュートリアルでは、既に WebOTX Batch Server のインストールまでが完了していることを前提とし、各種設定値もインストールした後の既定値を前提としています。
WebOTX Batch Server をインストールしていない場合は、インストールガイドを参照して、WebOTX Batch Server をインストールしてください。

本マニュアルで説明する WebOTX Batch Server の操作は以下のようになります。

なお、以下に示すコマンド実行例は Linux の例となっています。Windows の場合も実行するコマンドや出力される内容は同じです。
今回のコマンド操作において、各設定ディレクトリを以下のように定義します。バッチドメインルートディレクトリとバッチコンテナルートディレクトリについては、バッチドメインやバッチコンテナを作成したときに、ディレクトリも作成されます。