BS240000000 - BS240099999

WebOTX Batch Server全体で共通的に利用されるメッセージです。

メッセージID一覧

メッセージID一覧表 BS240000000 - BS240099999
ID メッセージ
BS240019101 can not register as object name pattern.
BS240019102 {0} はすでに存在します。
BS240019116 Result notification is failed.
BS240019118 PID cannot resolved "{0}"
BS240019119 Illegal container name. name = {0}
BS240019120 process is down, force interrupted. pid = {0,number,#}
BS240019132 メソッド呼び出しループ内で予期しないエラーが発生しました
BS240019153 通信用通知リスナのキューが null です。
BS240019160 属性値同期対象のインスタンスが見つかりませんでした (container object="{0}", target object name="{1}")
BS240019165 同期対象 "{2}" に対して、属性値(name="{0}", value="{1}")を設定中にエラーが発生しました。
BS240019201 ライセンスのバージョンが一致しません。製品のバージョン={0}、インストールされているライセンス={1}
BS240019202 ライセンスツールの実行に失敗しました。
BS240019203 ライセンスが登録されていません。
BS240019401 OSログに出力できませんでした。 メッセージ={0}
BS240019402 Java環境が異常です。
BS240019501 コンテナ通信 MBean へのアクセスで不明なエラー
BS240029008 MOの登録に失敗しました。MOのtype:{0}, MOの名前:{1}
BS240029009 MOの削除に失敗しました。MOのtype:{0}, MOの名前:{1}
BS240029010 {0}の実行権限がありません。
BS240029103 削除対象の {0} は存在しません。
BS240029104 指定された {0} は存在しません。
BS240029105 Operation timed out. [opName = {0}, timeout = {1,number,#}]
BS240029106 Invoke failed.
BS240029107 Illegal ObjectName.
BS240029108 Operation failed.
BS240029109 Server not specified.
BS240029110 name and type can not be null.
BS240029111 domain name is not matched. specified = {0}, own = {1}
BS240029112 Operation is interrupted [opName = {0}]
BS240029113 Result notification is timeout. [opName = {0}, return = {1}, timeout = {2,number,#}]
BS240029114 Result notification is interrupted [opName = {0}, return = {1}]
BS240029115 Caller is already finished or timeout.
BS240029117 Illegal container pid. pid = {0}
BS240029121 コンテナ上オブジェクト "{0}" へのメソッド呼び出し "{1}" がエラーになったが、実体のエラー内容が不明です
BS240029122 返り値の型が不一致です(expected="{0} / actual="{1}" : target="{2}", method="{3}")
BS240029123 代入不可能な返り値を受信しました(expected="{0} / actual="{1}" : target="{2}", method="{3}")
BS240029125 レスポンス受信完了通知の待ち合わせがタイムアウトしました(timeout="{0}{1}")
BS240029126 不明な呼び出しID="{0}"に対する結果登録(response="{1}")は無視されました : "{2}"
BS240029127 不適切な型の結果登録 (expected="{0} / actual="{1}" : response="{2}")
BS240029130 エージェントMBeanServer へ接続登録に失敗しました (connection="{0}"})
BS240029135 メソッド実行タスクの実行中にエラー
BS240029144 属性値同期エントリの登録失敗 (container object="{0} / {1}", target object name="{2}")
BS240029145 属性値同期エントリの削除失敗 (container object="{0} / {1}", target object name="{2}")
BS240029148 コンテナ通信 MBeanのObjectNameが不正です(procname="{0}")
BS240029151 コンテナ通信 MBean へのアクセスでエラー
BS240029159 属性値同期エントリの削除中にネットワークエラーが発生しました (container object="{0}", target object name="{1}")
BS240029170 コンポーネント "{0}" へのエージェント切断通知に失敗しました。
BS240029173 エージェントの復帰が通知されましたが、接続の取得に失敗しました。
BS240029174 コンポーネント "{0}" をコネクション "{1}" でリカバリ中にエラー。
BS240029196 ジョブ("{0}")実行中にコンテナプロセス "{1}" との間で通信エラーが発生しました。
BS240029307 コンテナMOの ObjectName が不正です。おそらくコンテナ名("{0}")が不正です。
BS240029505 コンテナオブジェクト操作におけるコンテナ側の状態が不正です。操作はキャンセルされます: id="{0}"
BS240029506 メッセージロスト検知によるメッセージ再送のリトライ上限を超えました。操作はキャンセルされます。 : operationInvocationId="{0} / operationMessage="{1}"
BS240029511 エージェントへの再接続処理で接続の取得に失敗しました。
BS240029512 不正な確認メッセージを受信しました : {0}。無視します。
BS240029513 操作メッセージが確認できませんした。操作は取り消されます。id={0}
BS240029518 MOの削除に失敗しました。MOの型:{0}, MOの名前:{1}, MOの階層:{2}
BS240039124 レスポンス受信マップのエントリ "{0}"("{1}" of "{2}") が他スレッドによりすでに削除されています
BS240039131 予期しない割り込み
BS240039137 同じコンテナオブジェクト参照がすでに登録されています (ref="{0}", prev="{1} / {2}", new="{3} / {4}")
BS240039142 削除されたコンテナオブジェクト参照が一致しません (removed="{0}", specified="{1}")
BS240039143 削除されたコンテナオブジェクト参照が保持している実オブジェクトへのproxyが期待されるものと異なります(expected="{0}", actural="{1}")
BS240039149 属性値同期エントリの登録が重複しています (container object="{0} / {1}", target object name="{2}")
BS240039150 属性値同期エントリの登録がみつかりません (container object="{0}", target object name="{1}")
BS240039154 通信用通知内のユーザデータ "{0}" が不正です。通知を無視します。
BS240039155 通信用通知をハンドラキューへ投入できませんでした。
BS240039157 error while trying to shutdown manually.
BS240039158 オブジェクト "{0}" の同期対象となる型の検出に失敗しました。このオブジェクト同期処理をスキップされます。
BS240039161 MBean サーバへのコネクションの更新("{0}")が通知されましたが、以前のコネクション("{1}")と同じです。無視します。
BS240039162 MBean サーバへのコネクションの更新("{0}")が通知されましたが、以前のコネクション("{1}")は無効化されていません。無視します。
BS240039164 同期対象 "{2}" に対して、不正な属性値(name="{0}", value="{1}")が通知されました。無視します。
BS240039166 エージェントとの切断が通知されました。
BS240039169 一部のコンポーネントへのエージェント切断通知に失敗しました。リトライします。
BS240039171 接続の取得に失敗しました。{0}{1} ウエイトした後、リトライします。
BS240039172 接続取得のリトライ中に予期せず割り込まれました。
BS240039186 未実行の呼び出しタスクが残っています。これらのタスクは無視されます : "{0}"
BS240039190 通知の handback オブジェクト "{0}"が不一致です (expected="{1}")
BS240039194 コンテナプロセス "{0}" の停止時にメソッド呼び出しの中断処理に失敗しました。
BS240039197 JMXConnectionNotification.NOTIFS_LOST が通知されました。
BS240039199 メッセージの受領確認を登録に対してエージェントから「不正登録」との応答がありました : messageSequence={0}
BS240039301 不正なスレッド優先度が指定されたので無視します。設定(priority="{0}")は変更されません。
BS240039303 ワークマネージャ "{0}" の内部エグゼキュータの maximumPoolSize が更新されています("{1}"->"{2}")。ワークマネージャの設定を更新します。
BS240039304 ワークマネージャ "{0}" の内部エグゼキュータの corePoolSize が更新されています("{1}"->"{2}")。ワークマネージャの設定を更新します。
BS240039305 指定された maximumPoolSize({0}) が大きすぎます。操作は無視されます。
BS240039306 指定された corePoolSize({0}) が大きすぎます。操作は無視されます。
BS240039308 指定された max thread サイズ({0})が不正です。無視されます。
BS240039311 ExecutorService("{0}") は graceful に停止しませんでした。
BS240039312 ExecutorService("{0}") は停止しました。未実行のタスクが残っていました : {1}
BS240039313 指定されたタイムアウト値は不正な値であるため、デフォルト値を設定します。key = {0}, value = {1}
BS240039502 メッセージ受領確認の前にレスポンス登録がありました : id="{0}"(response="{1}")
BS240039504 コンテナプロセスからのメッセージ受領確認の対象が不正です : id="{0}"
BS240039514 操作実行のロック取得に失敗しました(id={0})。リトライします。
BS240039515 想定しない通知Notiificationを受信しました : expected={0}/actual={1}
BS240039516 環境パラメータが不正です。無視します。 : {0} = {1}
BS240049128 エージェントMBeanServer へ接続登録します (connection="{0}"})
BS240049129 エージェントMBeanServer へ接続登録しました(connection="{0}"})
BS240049134 メソッド実行のための Executor を停止します
BS240049167 エージェントとの接続が更新されました(prev="{0}", new="{1}")
BS240049168 エージェントとの再接続が通知されました。
BS240049175 エージェントと切断されていると思われます。
BS240049187 エージェントプロセスへのコンテナオブジェクトの登録復元を開始します。
BS240049188 エージェントプロセスへのコンテナオブジェクトの登録復元を完了しました。
BS240049192 コンテナプロセス "{0}" が停止しようとしています。処理途中のすべてのメソッド呼び出しを中断します。
BS240049195 メソッド呼び出しの結果待ち合わせが中断されました("{0}", cause="{1}")
BS240049198 メッセージのシーケンス番号が重複しています。再送されたメッセージの可能性があります。 messageSequence={0}
BS240049309 新しい ExecutorService("{0}") が生成されました。
BS240049310 ExecutorService("{0}") は設定変更のために shutdown がトリガされました。
BS240049500 メッセージの再送をエージェントへ要求します : lastSequence={0}
BS240049503 操作メッセージの再送を行います : operationInvocationId="{0}", operationMessage="{1}"
BS240049508 結果登録操作整列化オブジェクトが重複しています id : {0}
BS240049509 結果登録操作整列化オブジェクトを待機している呼び出しが{0}件あります id : {1}
BS240049510 エージェントMBeanの操作呼び出し({0})をリトライします : retry={1}

メッセージの詳細

BS240019101

ステータス

FATAL

メッセージ

can not register as object name pattern.

説明

バッチコンテナ起動時の内部的なエラーです。

BS240019102

ステータス

FATAL

メッセージ

{0} はすでに存在します。

説明

不正なバッチコンテナが起動しました。

BS240019116

ステータス

FATAL

メッセージ

Result notification is failed.

説明

バッチコンテナの処理結果通知処理に失敗した場合の例外メッセージです

BS240019118

ステータス

FATAL

メッセージ

PID cannot resolved "{0}"

説明

バッチコンテナプロセスのPIDの解決に失敗しました。

BS240019119

ステータス

FATAL

メッセージ

Illegal container name. name = {0}

説明

不正なコンテナ名です

BS240019120

ステータス

FATAL

メッセージ

process is down, force interrupted. pid = {0,number,#}

説明

バッチコンテナプロセスが停止したため、実行中の処理に割り込みをかけた場合の例外メッセージです

BS240019132

ステータス

FATAL

メッセージ

メソッド呼び出しループ内で予期しないエラーが発生しました

説明

予期しないエラーがメソッド呼び出しループ内で発生しました

BS240019153

ステータス

FATAL

メッセージ

通信用通知リスナのキューが null です。

説明

コンテナへの操作通知用のリスナの設定が不正です。

BS240019160

ステータス

FATAL

メッセージ

属性値同期対象のインスタンスが見つかりませんでした (container object="{0}", target object name="{1}")

説明

エージェントプロセス上の状態とコンテナの状態が不一致になっています。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240019165

ステータス

FATAL

メッセージ

同期対象 "{2}" に対して、属性値(name="{0}", value="{1}")を設定中にエラーが発生しました。

説明

エージェント上属性をコンテナオブジェクトに反映する操作でエラーが発生しました。システムの状態が不正になっている可能性があります。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240019201

ステータス

FATAL

メッセージ

ライセンスのバージョンが一致しません。製品のバージョン={0}、インストールされているライセンス={1}

説明

異なるバージョンのライセンスがインストールされています。登録されているライセンスを確認してください

BS240019202

ステータス

FATAL

メッセージ

ライセンスツールの実行に失敗しました。

説明

ライセンスツールがインストールされていない、または、実行権がない可能性があります。

BS240019203

ステータス

FATAL

メッセージ

ライセンスが登録されていません。

説明

必要なライセンスが登録されていません。

BS240019401

ステータス

FATAL

メッセージ

OSログに出力できませんでした。 メッセージ={0}

説明

OSログ出力に失敗しました。

BS240019402

ステータス

FATAL

メッセージ

Java環境が異常です。

説明

Java環境にエラーが発生しています。

BS240019501

ステータス

FATAL

メッセージ

コンテナ通信 MBean へのアクセスで不明なエラー

説明

エージェント-コンテナ間通信でエラーが発生しています。エージェントの状態が不正な可能性があります。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240029008

ステータス

ERROR

メッセージ

MOの登録に失敗しました。MOのtype:{0}, MOの名前:{1}

説明

バッチコンテナプロセスの起動時に問題が発生しています。

BS240029009

ステータス

ERROR

メッセージ

MOの削除に失敗しました。MOのtype:{0}, MOの名前:{1}

説明

バッチコンテナプロセスの停止に問題が発生しています。

BS240029010

ステータス

ERROR

メッセージ

{0}の実行権限がありません。

説明

実行権が不足しています。 DOMAIN_HOME/config/user.policyに必要な権限が設定されているか確認してください。

BS240029103

ステータス

ERROR

メッセージ

削除対象の {0} は存在しません。

説明

バッチコンテナプロセスの停止に問題が発生しています。

BS240029104

ステータス

ERROR

メッセージ

指定された {0} は存在しません。

説明

すでに停止したバッチコンテナプロセスに対して処理を実行しようとしています。 バッチコンテナプロセスが正常に起動していることを確認してください。

BS240029105

ステータス

ERROR

メッセージ

Operation timed out. [opName = {0}, timeout = {1,number,#}]

説明

バッチコンテナプロセスへの処理要求がタイムアウトした場合の例外メッセージです

BS240029106

ステータス

ERROR

メッセージ

Invoke failed.

説明

メソッドの実行に失敗した場合の例外メッセージです

BS240029107

ステータス

ERROR

メッセージ

Illegal ObjectName.

説明

不正なObjectNameが指定されました。

BS240029108

ステータス

ERROR

メッセージ

Operation failed.

説明

メソッドの実行中に例外が発生した場合の例外メッセージです

BS240029109

ステータス

ERROR

メッセージ

Server not specified.

説明

Serverが指定されていません。

BS240029110

ステータス

ERROR

メッセージ

name and type can not be null.

説明

名前と型は指定必須です。

BS240029111

ステータス

ERROR

メッセージ

domain name is not matched. specified = {0}, own = {1}

説明

別のドメインへの要求を受け付けました。

BS240029112

ステータス

ERROR

メッセージ

Operation is interrupted [opName = {0}]

説明

バッチコンテナに対する処理を実行しているスレッドが割り込まれました。

BS240029113

ステータス

ERROR

メッセージ

Result notification is timeout. [opName = {0}, return = {1}, timeout = {2,number,#}]

説明

バッチコンテナが処理結果を返却した際に、別のバッチコンテナプロセスによって結果が返却されている場合に発生します。

BS240029114

ステータス

ERROR

メッセージ

Result notification is interrupted [opName = {0}, return = {1}]

説明

バッチコンテナの処理結果通知処理が割り込まれました。

BS240029115

ステータス

ERROR

メッセージ

Caller is already finished or timeout.

説明

バッチコンテナが処理結果を返却した際に、呼び出し側がすでに終了してしまっている場合の例外メッセージです

BS240029117

ステータス

ERROR

メッセージ

Illegal container pid. pid = {0}

説明

指定されたバッチコンテナのPIDが不正です。

BS240029121

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナ上オブジェクト "{0}" へのメソッド呼び出し "{1}" がエラーになったが、実体のエラー内容が不明です

説明

コンテナ上オブジェクトのメソッド呼び出しでエラーが発生したが、その実際のエラー情報がエージェントに送信されなかった場合のメッセージです。コンテナの再起動が必要になる場合があります。

BS240029122

ステータス

ERROR

メッセージ

返り値の型が不一致です(expected="{0} / actual="{1}" : target="{2}", method="{3}")

説明

コンテナ上オブジェクトのメソッド呼び出しの返り値の型が想定される型と異なります。コンテナ上のオブジェクトの状態が不整合になっている可能性があります。

BS240029123

ステータス

ERROR

メッセージ

代入不可能な返り値を受信しました(expected="{0} / actual="{1}" : target="{2}", method="{3}")

説明

コンテナ上オブジェクトのメソッド呼び出しの返り値の型が想定される型と異なります。コンテナ上のオブジェクトの状態が不整合になっている可能性があります。

BS240029125

ステータス

ERROR

メッセージ

レスポンス受信完了通知の待ち合わせがタイムアウトしました(timeout="{0}{1}")

説明

コンテナ上オブジェクトのメソッド呼び出しの結果取得待ち合わせがタイムアウトしました。

BS240029126

ステータス

ERROR

メッセージ

不明な呼び出しID="{0}"に対する結果登録(response="{1}")は無視されました : "{2}"

説明

コンテナ上オブジェクトから不明な呼び出しIDに対応するレスポンスが登録されました。コンテナ上のオブジェクトの状態が不整合になっている可能性があります。

BS240029127

ステータス

ERROR

メッセージ

不適切な型の結果登録 (expected="{0} / actual="{1}" : response="{2}")

説明

コンテナ上オブジェクトから登録されたレスポンスの型が不適切です。コンテナ上のオブジェクトの状態が不整合になっている可能性があります。

BS240029130

ステータス

ERROR

メッセージ

エージェントMBeanServer へ接続登録に失敗しました (connection="{0}"})

説明

エージェントプロセスへの接続に失敗しました。

BS240029135

ステータス

ERROR

メッセージ

メソッド実行タスクの実行中にエラー

説明

メソッド実行タスクの実行中に予期しないエラーが発生しました。

BS240029144

ステータス

ERROR

メッセージ

属性値同期エントリの登録失敗 (container object="{0} / {1}", target object name="{2}")

説明

エージェント上属性の同期エントリの登録に失敗しました。

BS240029145

ステータス

ERROR

メッセージ

属性値同期エントリの削除失敗 (container object="{0} / {1}", target object name="{2}")

説明

エージェント上属性の同期エントリの削除に失敗しました。

BS240029148

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナ通信 MBeanのObjectNameが不正です(procname="{0}")

説明

エージェント-コンテナ間通信用の MBean の名前が不正です。

BS240029151

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナ通信 MBean へのアクセスでエラー

説明

エージェント-コンテナ間通信でエラーが発生しています。エージェントが不正に停止している可能性があります。

BS240029159

ステータス

ERROR

メッセージ

属性値同期エントリの削除中にネットワークエラーが発生しました (container object="{0}", target object name="{1}")

説明

コンテナプロセスの起動中に、ドメインエージェントプロセスが停止した可能性があります。ドメインの再起動が必要になります。

BS240029170

ステータス

ERROR

メッセージ

コンポーネント "{0}" へのエージェント切断通知に失敗しました。

説明

エージェントプロセスが予期せず停止した場合に、コンポーネントの動作を一時停止するための通知が失敗した場合に表示されるメッセージです。一部コンポーネントの状態が不整合になっている可能性があります。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240029173

ステータス

ERROR

メッセージ

エージェントの復帰が通知されましたが、接続の取得に失敗しました。

説明

エージェントプロセスが復旧した後、再接続のためのオブジェクトを取得しようとして失敗した場合に表示されます。再接続が不可能なためコンテナプロセスの強制停止が必要になる場合があります。

BS240029174

ステータス

ERROR

メッセージ

コンポーネント "{0}" をコネクション "{1}" でリカバリ中にエラー。

説明

コンテナプロセスの状態が不整合になっている可能性があります。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240029196

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブ("{0}")実行中にコンテナプロセス "{1}" との間で通信エラーが発生しました。

説明

コンテナプロセスの状態およびジョブの実行状態が不整合になっている可能性があります。コンテナステータスの確認と、ジョブ実行ステータスの確認を行ってください。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240029307

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナMOの ObjectName が不正です。おそらくコンテナ名("{0}")が不正です。

説明

コンテナ名の設定取得に失敗している可能性があります。コンテナの再起動が必要な場合があります。

BS240029505

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナオブジェクト操作におけるコンテナ側の状態が不正です。操作はキャンセルされます: id="{0}"

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しにおけるコンテナ側の状態が不正です。エージェント-コンテナ間通信が正常でない可能性があります。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240029506

ステータス

ERROR

メッセージ

メッセージロスト検知によるメッセージ再送のリトライ上限を超えました。操作はキャンセルされます。 : operationInvocationId="{0} / operationMessage="{1}"

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しにおけるメッセージロストが繰り返されています。エージェント-コンテナ間通信が正常でない可能性があります。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240029511

ステータス

ERROR

メッセージ

エージェントへの再接続処理で接続の取得に失敗しました。

説明

再接続のためのオブジェクトを取得しようとして失敗した場合に表示されます。再接続が不可能なためコンテナプロセスの強制停止が必要になる場合があります。

BS240029512

ステータス

ERROR

メッセージ

不正な確認メッセージを受信しました : {0}。無視します。

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの進行確認メッセージを受信しましたが内容が不正です。

BS240029513

ステータス

ERROR

メッセージ

操作メッセージが確認できませんした。操作は取り消されます。id={0}

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの進行確認メッセージを受信しましたが該当するメッセージが受信されていません。エージェントプロセスとコンテナプロセスの間の通信に問題があります。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240029518

ステータス

ERROR

メッセージ

MOの削除に失敗しました。MOの型:{0}, MOの名前:{1}, MOの階層:{2}

説明

MOの登録削除に失敗しました。

BS240039124

ステータス

WARN

メッセージ

レスポンス受信マップのエントリ "{0}"("{1}" of "{2}") が他スレッドによりすでに削除されています

説明

エージェントプロセス上のレスポンス受信待ち合わせが他スレッドによりキャンセルされました。

BS240039131

ステータス

WARN

メッセージ

予期しない割り込み

説明

予期しない割り込みがスレッドに発生しました。

BS240039137

ステータス

WARN

メッセージ

同じコンテナオブジェクト参照がすでに登録されています (ref="{0}", prev="{1} / {2}", new="{3} / {4}")

説明

コンテナ上オブジェクトの参照公開登録処理が重複しています。

BS240039142

ステータス

WARN

メッセージ

削除されたコンテナオブジェクト参照が一致しません (removed="{0}", specified="{1}")

説明

エージェントから登録解除を行ったコンテナオブジェクト参照が、指定されたものと食い違っています。

BS240039143

ステータス

WARN

メッセージ

削除されたコンテナオブジェクト参照が保持している実オブジェクトへのproxyが期待されるものと異なります(expected="{0}", actural="{1}")

説明

エージェントから登録解除を行ったコンテナオブジェクト参照が指し示す先が、指定されたものと食い違っています。

BS240039149

ステータス

WARN

メッセージ

属性値同期エントリの登録が重複しています (container object="{0} / {1}", target object name="{2}")

説明

エージェント上属性の同期エントリの登録が多重に行われています。

BS240039150

ステータス

WARN

メッセージ

属性値同期エントリの登録がみつかりません (container object="{0}", target object name="{1}")

説明

削除対象のエージェント上属性同期エントリが見つかりません。削除操作は無視されます。

BS240039154

ステータス

WARN

メッセージ

通信用通知内のユーザデータ "{0}" が不正です。通知を無視します。

説明

コンテナへの操作通知のメッセージ内容が不正です。

BS240039155

ステータス

WARN

メッセージ

通信用通知をハンドラキューへ投入できませんでした。

説明

コンテナへの操作通知のハンドラへのキューイングに失敗しました。通知量に応じたパラメータ調整が必要な場合があります。

BS240039157

ステータス

WARN

メッセージ

error while trying to shutdown manually.

説明

Executor の停止中にエラーが発生しました。プロセスが正常に終了する場合は無視してかまいません。

BS240039158

ステータス

WARN

メッセージ

オブジェクト "{0}" の同期対象となる型の検出に失敗しました。このオブジェクト同期処理をスキップされます。

説明

コンテナの設定が不正な可能性があります。再インストールが必要な場合があります。

BS240039161

ステータス

WARN

メッセージ

MBean サーバへのコネクションの更新("{0}")が通知されましたが、以前のコネクション("{1}")と同じです。無視します。

説明

エージェントプロセスのリカバリ時に、再接続処理で同じ接続オブジェクトでの再接続が通知された場合に出力されます。

BS240039162

ステータス

WARN

メッセージ

MBean サーバへのコネクションの更新("{0}")が通知されましたが、以前のコネクション("{1}")は無効化されていません。無視します。

説明

エージェントプロセスのリカバリ時に、再接続処理で以前の接続が無効化されない状態で再接続が通知された場合に出力されます。

BS240039164

ステータス

WARN

メッセージ

同期対象 "{2}" に対して、不正な属性値(name="{0}", value="{1}")が通知されました。無視します。

説明

エージェント上属性をコンテナオブジェクトに反映する操作でエラーが発生しました。システムの状態が不正になっている可能性があります。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240039166

ステータス

WARN

メッセージ

エージェントとの切断が通知されました。

説明

エージェントプロセスが予期せず停止した場合に表示されます。

BS240039169

ステータス

WARN

メッセージ

一部のコンポーネントへのエージェント切断通知に失敗しました。リトライします。

説明

エージェントプロセスが予期せず停止した場合に、各コンポーネントの動作を一時停止するための通知が、一部のコンポーネントで失敗した場合に表示されるメッセージです。

BS240039171

ステータス

WARN

メッセージ

接続の取得に失敗しました。{0}{1} ウエイトした後、リトライします。

説明

エージェントプロセスが復旧した後、再接続のためのオブジェクトを取得しようとして失敗した場合に表示されます。

BS240039172

ステータス

WARN

メッセージ

接続取得のリトライ中に予期せず割り込まれました。

説明

エージェントプロセスが復旧した後、再接続のためのオブジェクトを取得しようとして失敗した場合に表示されます。

BS240039186

ステータス

WARN

メッセージ

未実行の呼び出しタスクが残っています。これらのタスクは無視されます : "{0}"

説明

コンテナプロセス終了直前にコンテナオブジェクトに対する操作が有った場合、表示される可能性があります。次回コンテナ起動時にコンテナの状態が不正な可能性があります。次のジョブ実行の前にコンテナの設定を確認する必要があります。

BS240039190

ステータス

WARN

メッセージ

通知の handback オブジェクト "{0}"が不一致です (expected="{1}")

説明

エージェントプロセスからの通知の内容が不正な場合に表示されます。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240039194

ステータス

WARN

メッセージ

コンテナプロセス "{0}" の停止時にメソッド呼び出しの中断処理に失敗しました。

説明

コンテナプロセス停止時に、実行中のコンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しが停止するように割り込みにしっぱいしました。コンテナが正常に停止しない場合があります。

BS240039197

ステータス

WARN

メッセージ

JMXConnectionNotification.NOTIFS_LOST が通知されました。

説明

エージェントプロセスからコンテナプロセスへの通信メッセージが通信路上でロストしています。このメッセージが継続する場合、システム性能に対してシステムの負荷が高すぎるため処理が正常に継続できない可能性があります。

BS240039199

ステータス

WARN

メッセージ

メッセージの受領確認を登録に対してエージェントから「不正登録」との応答がありました : messageSequence={0}

説明

エージェントプロセスとコンテナプロセスの状態が不整合になっている可能性があります。ドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240039301

ステータス

WARN

メッセージ

不正なスレッド優先度が指定されたので無視します。設定(priority="{0}")は変更されません。

説明

スレッド優先度の不正な変更が試みられました。変更操作は無視されます。

BS240039303

ステータス

WARN

メッセージ

ワークマネージャ "{0}" の内部エグゼキュータの maximumPoolSize が更新されています("{1}"->"{2}")。ワークマネージャの設定を更新します。

説明

ジョブ実行中にWorkManagerの設定が変更された可能性があります。

BS240039304

ステータス

WARN

メッセージ

ワークマネージャ "{0}" の内部エグゼキュータの corePoolSize が更新されています("{1}"->"{2}")。ワークマネージャの設定を更新します。

説明

ジョブ実行中にWorkManagerの設定が変更された可能性があります。

BS240039305

ステータス

WARN

メッセージ

指定された maximumPoolSize({0}) が大きすぎます。操作は無視されます。

説明

スレッドプールの最大プールサイズの不正な変更が試みられました。変更は無視されます。

BS240039306

ステータス

WARN

メッセージ

指定された corePoolSize({0}) が大きすぎます。操作は無視されます。

説明

スレッドプールのコアプールサイズの不正な変更が試みられました。変更は無視されます。

BS240039308

ステータス

WARN

メッセージ

指定された max thread サイズ({0})が不正です。無視されます。

説明

コンテナの最大同時実行ジョブ数上限の設定値が不正です。

BS240039311

ステータス

WARN

メッセージ

ExecutorService("{0}") は graceful に停止しませんでした。

説明

ジョブ実行中にエグゼキュータの設定変更された可能性があります。

BS240039312

ステータス

WARN

メッセージ

ExecutorService("{0}") は停止しました。未実行のタスクが残っていました : {1}

説明

ジョブ実行中にエグゼキュータの設定変更された可能性があります。

BS240039313

ステータス

WARN

メッセージ

指定されたタイムアウト値は不正な値であるため、デフォルト値を設定します。key = {0}, value = {1}

説明

ネイティブクライアント用タイムアウト値に不正な値が設定されたため、デフォルト値が設定されます。

BS240039502

ステータス

WARN

メッセージ

メッセージ受領確認の前にレスポンス登録がありました : id="{0}"(response="{1}")

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの結果登録が、呼び出しメッセージの受領確認より先に到達しています。エージェント-コンテナ間通信が正常でない可能性があります。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240039504

ステータス

WARN

メッセージ

コンテナプロセスからのメッセージ受領確認の対象が不正です : id="{0}"

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しに対する操作メッセージ受領確認が不正です。エージェント-コンテナ間通信が正常でない可能性があります。ドメインの再起動が必要な場合があります。

BS240039514

ステータス

WARN

メッセージ

操作実行のロック取得に失敗しました(id={0})。リトライします。

説明

操作実行毎のロックの取得を待っています。このメッセージが継続する場合はコンテナプロセスの状態が不正になっているため、コンテナプロセスの再起動が必要になる場合があります。

BS240039515

ステータス

WARN

メッセージ

想定しない通知Notiificationを受信しました : expected={0}/actual={1}

説明

予期しない通知Notificationを受信しました。エージェントプロセスの状態に不整合が発生いているためドメインの再起動が必要になる場合があります。

BS240039516

ステータス

WARN

メッセージ

環境パラメータが不正です。無視します。 : {0} = {1}

説明

環境パラメータの指定が不正です。環境変数、システムプロパティの設定を確認、修正してドメインを再起動してください。

BS240049128

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントMBeanServer へ接続登録します (connection="{0}"})

説明

エージェントプロセスへの接続を開始しました。

BS240049129

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントMBeanServer へ接続登録しました(connection="{0}"})

説明

エージェントプロセスへの接続に成功しました。

BS240049134

ステータス

INFO

メッセージ

メソッド実行のための Executor を停止します

説明

メソッド実行タスクのための Executor の終了処理を実行しています。

BS240049167

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントとの接続が更新されました(prev="{0}", new="{1}")

説明

エージェントとの再接続のための接続オブジェクトが各コンポーネントに再設定されたタイミングで表示されるメッセージです。

BS240049168

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントとの再接続が通知されました。

説明

エージェントプロセスが復旧して再接続が開始されたタイミングで表示されるメッセージです。

BS240049175

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントと切断されていると思われます。

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの実行完了を通知する前にエージェントと切断された場合に出力される可能性があります。

BS240049187

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントプロセスへのコンテナオブジェクトの登録復元を開始します。

説明

予期せずエージェントプロセスがダウンした後に、エージェントプロセスが復帰した場合に、以前のコンテナ状態を復元を開始したタイミングで表示されます。、

BS240049188

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントプロセスへのコンテナオブジェクトの登録復元を完了しました。

説明

予期せずエージェントプロセスがダウンした後に、エージェントプロセスが復帰した場合に、以前のコンテナ状態を復元を完了したタイミングで表示されます。、

BS240049192

ステータス

INFO

メッセージ

コンテナプロセス "{0}" が停止しようとしています。処理途中のすべてのメソッド呼び出しを中断します。

説明

コンテナプロセス停止時に、実行中のコンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しが停止するように割り込みを行っている場合に表示されます。呼び出し中のメソッドの一部は正常に終了しない場合があります。

BS240049195

ステータス

INFO

メッセージ

メソッド呼び出しの結果待ち合わせが中断されました("{0}", cause="{1}")

説明

プロセス停止時にコンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの結果待ち合わせが中断された場合に出力されます。結果が正しく取得されない場合があります。

BS240049198

ステータス

INFO

メッセージ

メッセージのシーケンス番号が重複しています。再送されたメッセージの可能性があります。 messageSequence={0}

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しのメッセージが重複しています。直前にエージェント側で操作メッセージの再送を行っているログがある場合は以上ではありません。

BS240049309

ステータス

INFO

メッセージ

新しい ExecutorService("{0}") が生成されました。

説明

並列実行のためのワークマネージャの内部エグゼキュータが新たに生成されたタイミングで出力されるメッセージです。

BS240049310

ステータス

INFO

メッセージ

ExecutorService("{0}") は設定変更のために shutdown がトリガされました。

説明

並列実行のためのワークマネージャの内部エグゼキュータが設定変更のためにいったん破棄されるタイミングで出力されるメッセージです。

BS240049500

ステータス

INFO

メッセージ

メッセージの再送をエージェントへ要求します : lastSequence={0}

説明

メッセージの通知がロストしたことを検出したため、エージェントプロセスに対してメッセージを再通知するよう要求しています。

BS240049503

ステータス

INFO

メッセージ

操作メッセージの再送を行います : operationInvocationId="{0}", operationMessage="{1}"

説明

エージェントプロセスからコンテナプロセスへの通信メッセージが通信路上でロストしたことを検知したため、メッセージの再送を行っています。

BS240049508

ステータス

INFO

メッセージ

結果登録操作整列化オブジェクトが重複しています id : {0}

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの結果登録が同一呼び出しIDに対して同時に複数実行されています。エージェントプロセスとコンテナプロセスの通信に一時的に不整合が発生している可能性があります。

BS240049509

ステータス

INFO

メッセージ

結果登録操作整列化オブジェクトを待機している呼び出しが{0}件あります id : {1}

説明

コンテナオブジェクトへのメソッド呼び出しの結果登録が同一呼び出しIDに対して同時に複数実行されています。エージェントプロセスとコンテナプロセスの通信に一時的に不整合が発生している可能性があります。

BS240049510

ステータス

INFO

メッセージ

エージェントMBeanの操作呼び出し({0})をリトライします : retry={1}

説明

エージェント上のMBeanの操作が一時的に失敗しているためリトライしています。このメッセージが継続する場合はエージェントプロセスとコンテナプロセスの間の通信に問題があるため、ドメインの再起動が必要になる場合があります。