wobs-batchap.xml

説明

バッチアプリケーション単位の配備記述ファイルです。
ファイルフォーマットは Spring の bean 定義ファイルであり、ApplicationDeploymentDescription型を持つ batchapDD という識別子が付与された bean を配備記述設定として使用します。
バッチアプリケーショングループ配備記述ファイルおよび各バッチアプリケーション配備記述ファイルは省略可能です。省略時は各配備記述の全項目が既定値に設定されていると解釈し配置および有効化動作を行います。

パス
<バッチアプリケーションアーカイブ>/<バッチアプリケーション名>/wobs-batchap.xml
設定例

ジョブ定義コンテキストファイル名としてapp1-context.xmlを設定した例です。また、クラスローダの優先設定についてアプリケーションクラスローダを優先に、jobName1というジョブについてアプリケーショングループクラスローダを優先で検索します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<beans xmlns="http://www.springframework.org/schema/beans"
       xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
       xmlns:util="http://www.springframework.org/schema/util"
       xsi:schemaLocation="http://www.springframework.org/schema/beans
                           http://www.springframework.org/schema/beans/spring-beans-2.5.xsd">
    <bean id="batchapDD" class="com.nec.webotx.batch.core.applicationmanagement.ApplicationDeploymentDescriptionFactoryBean">
        <property name="applicationContextFile" value="app1-context.xml"/>
        <property name="classLoaderProps">
            <props>
                <prop key="delegate">true</prop>
            </props>
        </property>
        <property name="jobClassLoaderProps">
            <props>
                <prop key="jobName1">true</prop>
                <prop key="jobName2">false</prop>
            </props>
        </property>
    </bean>
</beans>
関連

property name="applicationContextFile" ノード

説明

アプリケーションのジョブ定義コンテキストファイル名を指定します。
未指定の場合は<アプリケーション名>.xml をジョブ定義コンテキストファイルとして使用します。

既定値
未指定
<アプリケーション名>.xml
設定可能値/範囲

バッチアプリケーションフォルダ内に存在するジョブ定義コンテキストファイルのファイル名

設定例

app1-context.xml という名前のファイルを、ジョブ定義コンテキストファイルに指定する例

<beans>
    <bean id="batchapDD">
        <property name="applicationContextFile" value="app1-context.xml"/>
    </bean>
</beans>
設定方法

設定を反映させる為には、バッチアプリケーションアーカイブの再配備を行う必要があります。

決定基準/導出式

通常は指定する必要はありません。

関連

property name="classLoaderProps" ノード

説明

バッチアプリケーションクラスローダに関する設定を行うノードです。
Properties型で下表のパラメータを設定することができます。

キー 説明 既定値 設定可能値/範囲 決定基準/導出式
delegate バッチアプリケーションクラスローダのクラス検索において、親クラスローダを優先検索するか否かを指定します。未指定の場合は既定値 false が設定されます。
true
親クラスローダを優先検索する
false
バッチアプリケーションクラスローダを優先検索する
false true | false 親クラスローダを優先させる場合に、trueを指定します。
設定例

親クラスローダ(バッチアプリケーショングループクラスローダ)を優先検索する例

<beans>
    <bean id="batchapDD">
        <property name="classLoaderProps">
            <props>
                <prop key="delegate">true</prop>
            </props>
        </property>
    </bean>
</beans>
設定方法

設定を反映させる為には、バッチアプリケーションアーカイブの再配備を行う必要があります。

関連

property name="jobClassLoaderProps" ノード

説明

ジョブクラスローダに関する設定を行うノードです。
Properties型でジョブ名, 使用の有無 のペアを設定することができます。

キー 説明 既定値 設定可能値/範囲 決定基準/導出式
ジョブ名 ジョブクラスローダの使用の有無を指定します。未指定の場合は既定値 false が設定されます。
true
ジョブクラスローダを使用する
false
ジョブクラスローダを使用しない
false true | false ジョブクラスローダを使用する場合に、trueを指定します。
設定例

jobName1ジョブは、ジョブクラスローダを使用する。
jobName2ジョブは、ジョブクラスローダを使用しない。
jobName3ジョブ (定義されていない) は、ジョブクラスローダを使用しない。

<beans>
    <bean id="batchapDD">
        <property name="jobClassLoaderProps">
            <props>
                <prop key="jobName1">true</prop>
                <prop key="jobName2">false</prop>
            </props>
        </property>
    </bean>
</beans>
設定方法

設定を反映させる為には、バッチアプリケーションアーカイブの再配備を行う必要があります。

関連