7. 配備

7.1. 例外メッセージ

アプリケーションの配備時に出力するエラーメッセージと、その対処方法について説明します。

DPL8004: file open failure; file = <file uri>
[ログレベル]
WARN
[可変情報]
<file uri> : ファイルのURI
[説明]
ファイルのオープンに失敗しました。
[対処]
メッセージに示されたファイルの存在およびファイルが壊れていないかを確認してください。
DPL8005: Deployment Descriptor parsing failure : <detail>
[ログレベル]
ERROR
[可変情報]
<detail> : 詳細情報
[説明]
配備記述子の解析に失敗しました。
[対処]
詳細情報および前後のメッセージを参照してください。配備記述子に誤りがある場合は、配備記述子を修正してください。
DPL8006: get/add descriptor failure : <element name> TO <value>
[ログレベル]
ERROR
[可変情報]
<element name> : 要素名
<valuel> : 値
[説明]
配備記述子の内容に誤りがあります。
[対処]
配備記述子のXMLSchemaまたはDTDを参照して、配備記述子の要素名および値に誤りが無いか確認してください。配備記述子のXMLSchemaは<WebOTXインストールディレクトリ>/lib/schemasに、DTDは<WebOTXインストールディレクトリ>/lib/dtdsにあります。
DPL8007: Unsupported deployment descriptors element <element name> value <valuel>
[ログレベル]
ERROR
[可変情報]
<element name> : 要素名
<valuel> : 値
[説明]
配備記述子の内容に誤りがあります。
[対処]
配備記述子のXMLSchemaまたはDTDを参照して、配備記述子の要素名および値に誤りが無いか確認してください。配備記述子のXMLSchemaは<WebOTXインストールディレクトリ>/lib/schemasに、DTDは<WebOTXインストールディレクトリ>/lib/dtdsにあります。
DPL8008: method/class loading failure : <detail1> method/class name - <detail2>
[ログレベル]
ERROR
[可変情報]
<detail1> : 詳細情報1
<detail2> : 詳細情報2
[説明]
指定されたメソッドまたはクラスのロードに失敗しました。
[対処]
失敗したメソッドまたはクラスがアプリケーションのクラスパスに含まれるように修正してください。
DPL8015: Invalid Deployment Descriptors in Deployment descriptor file <deployment descriptor> in archive [<application name>]. Line <line number> Column <column number> -- <detail>
[ログレベル]
ERROR
[可変情報]
<deployment descriptor> : 配備記述子
<application name> : アプリケーション名
<line number> : 誤りが含まれる行番号
<column number> : 誤りが含まれる桁番号
<detail> : 詳細情報
[説明]
配備記述子の内容に誤りがあります。
[対処]
配備記述子のXMLSchemaまたはDTDを参照して、配備記述子の要素名および値に誤りが無いか確認してください。配備記述子のXMLSchemaは<WebOTXインストールディレクトリ>/lib/schemasに、DTDは<WebOTXインストールディレクトリ>/lib/dtdsにあります。