1.3. 使用上の条件

マイグレーション機能を利用するために必要なハードディスク容量と、動作対象オペレーティング・システム(OS)やハードウェア、および、移行先の情報について説明します。

1.3.1. 必要リソース

ここでは、マイグレーション機能を動作させるために必要なハードディスク空き容量について説明します。

ハードディスク容量には、WebOTX Developer や Tomcat、WebOTX Application Server のインストール容量は含まれていません。

表1.3.1-1
プラットフォーム ハードディスク容量
Windows (Intel x86/Intel 64) 5MB
Linux (Intel x86/Intel 64) 5MB
HP-UX (Itanium) 5MB
Memo
移行対象となるアプリケーションの容量は含まれていません。アプリケーション自身のファイルサイズが大きい場合や、複数のアプリケーションを配備している場合、ドメインを複数個移行する場合には、それに応じて必要ハードディスク容量も大きくなります。

1.3.2. ソフトウェア条件

動作対象オペレーティング・システム(OS)やハードウェア、および、移行先の情報について説明します。

1.3.2.1. Tomcat

マイグレーション機能では、Tomcat を WebOTX Application Server Express に移行します。移行対象であるオペレーティング・システムとハードウェアの対応を以下に示します。

1.3.2.2. WebOTX

旧バージョンの WebOTX を WebOTX V9.4 に移行します。移行対象であるオペレーティング・システムとハードウェア、エディション、ドメインの動作設定、Webサーバ構成、および、アプリケーションの対応を以下に示します。