7. 監視

7.1. プロセス監視

Enterprise Service Busが動作するドメイン環境のプロセス監視についてはアプリケーションサーバと同様になります。Application Serverのマニュアル [ Application Server > 高度な管理と運用サイクルガイド > 4. 監視 > 4.1. プロセス監視 ]を参照してください。

7.2. ログ監視

外部ツールなどを用いて、WebOTXのログ監視を行ないたい場合、監視を行なうべきログファイルおよび監視メッセージについて説明します。実際にログ監視を行なう場合は、以下を参考に必要に応じて監視ログの選択を行なってください。OSが出力するログを監視する場合は[ 7.2.1. イベントログ ]と[ 7.2.2. syslog ]を参照し、WebOTX Enterprise Service Busがインストールディレクトリ内に出力するログについては[ 7.2.3. WebOTX ESB独自ログ ]を参照してください。

7.2.1. イベントログ

Enterprise Service Busが動作するドメイン環境のイベントログの監視についてはアプリケーションサーバと同様になります。Application Serverのマニュアル [ Application Server > 高度な管理と運用サイクルガイド > 4. 監視 > 4.2. ログ監視 > 4.2.1. イベントログ ]を参照してください。

7.2.2. syslog

Enterprise Service Busが動作するドメイン環境のsyslogの監視についてはアプリケーションサーバと同様になります。Application Serverのマニュアル [ Application Server > 高度な管理と運用サイクルガイド > 4. 監視 > 4.2. ログ監視 > 4.2.2. syslog ]を参照してください。

7.2.3. WebOTX ESB独自ログ

説明
WebOTX Enterprise Service Busで独自に出力するログファイルを監視させることが可能です。
監視メッセージ
監視対象にするファイルについて以下に説明します。以下は必ず監視が必要となるログファイルです。
表7.2.3-1
ファイル名 説明
${INSTANCE_ROOT}/logs/esb/webotx_esb.log
WebOTX Enterprise Service Busで出力される全てのログです。同一の内容はwebotx_agent.logにも出力されます。致命的なメッセージを監視するには「ERROR」レベルを監視対象にします。
${INSTANCE_ROOT}/logs/webotx_agent.log
WebOTXドメインのエージェントプロセスで出力される全てのメッセージを統合したログです。致命的なメッセージを監視するには「ERROR」レベルを監視対象にします。
${INSTANCE_ROOT}/logs/ObjectBroker/oad.log
Object Brokerのoadが出力するログファイルです。致命的なメッセージを監視するには、「ERROR: Startup of oad failed.」を含むメッセージを監視対象にします。
${INSTANCE_ROOT}/logs/ObjectBroker/namesv.log
Object Brokerの名前サーバが出力するログファイルです。致命的なメッセージを監視するには、「ERROR: Startup of namesv failed.」を含むメッセージを監視対象にします。
${INSTANCE_ROOT}/logs/ObjectBroker/cnamesv.log
Object Brokerのキャッシュ名前サーバが出力するログファイルです。致命的なメッセージを監視するには、「ERROR: Startup of cnamesv failed.」を含むメッセージを監視対象にします。
また、利用するBC/SEによっては 表7.2.3-1 の他に 表7.2.3-2 に記載されるログファイルの監視が必要です。下記表の「BC/SE」列を確認し、利用するBC/SEが含まれていた場合は該当するログファイルの監視が必要です。
表7.2.3-2
ファイル名 BC/SE 説明
${INSTANCE_ROOT}/logs/WebServer/error_log
  • HTTP BC
  • SOAP BC
  • Salesforce BC
WebOTX WebServerのエラーログです。致命的なメッセージを監視するにはログの先頭に「error」「emerg」「alert」「crit」が出力されたメッセージを監視対象にします。

7.3. モニター(Monitor MBean)による監視

Enterprise Service Busが動作するドメイン環境のモニター(Monitor MBean)による監視についてはアプリケーションサーバと同様になります。Application Serverのマニュアル [ Application Server > 高度な管理と運用サイクルガイド > 4. 監視 > 4.3. モニター(Monitor MBean)による監視 ] を参照してください。