概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
WebOTXMultiServerList -  システムグループのリストです
定義:
ObjectName
{0}:name={3},j2eeType=WebOTXMultiServerList,server={1},WebOTXSystem={2},category=runtime
CLIName
{2}.{3}
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
eventProvider (イベント処理の可否)
チェックされている場合、管理対象内でのイベント発生時における通知(Notification)の発行処理が行われます。

操作の概要
createSystemGroup (サーバグループの作成)
オブジェクトリファレンスで負荷分散を行うサーバグループを作成します。インタフェースの設定でサーバグループを指定することにより、サーバグループ内のサーバ間でオブジェクトリファレンスを使った負荷分散を行うことができます。
deleteSystemGroup (サーバグループの削除)
サーバグループを削除します。


属性の詳細
eventProvider (イベント処理の可否)

チェックされている場合、管理対象内でのイベント発生時における通知(Notification)の発行処理が行われます。

型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3

操作の詳細
createSystemGroup (サーバグループの作成)

オブジェクトリファレンスで負荷分散を行うサーバグループを作成します。インタフェースの設定でサーバグループを指定することにより、サーバグループ内のサーバ間でオブジェクトリファレンスを使った負荷分散を行うことができます。

戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
systemGroupName - java.lang.String
サーバグループ名を1023文字以内で設定します。
長さの範囲:
1-1023
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1


deleteSystemGroup (サーバグループの削除)

サーバグループを削除します。

戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
systemGroupName - java.lang.String
削除するサーバグループのサーバグループ名を指定します。サーバグループを削除してもインタフェースの複数サーバグループ名の設定は自動では解除されません。インタフェースの設定を手動で変更してください。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1