概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
WDCControlledBusinessLogic -  ビジネスロジックの情報を表示します。
定義:
ObjectName
{0}:name={6},j2eeType=WDCControlledBusinessLogic,J2EEServer={1},WorkingDomainCoordinator={2},WDCControlledBusinessLogicGroups={3},WDCControlledBusinessLogicGroup={4},WDCControlledBusinessLogicList={5},category=runtime
CLIName
server.workingDomainCoordinator.businessLogicGroups.{4}.businessLogic.{6}
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
businessLogicName (ビジネスロジック名)
ビジネスロジック名を指定します。この名前を変更しないでください。

操作の概要
delete (ビジネスロジックの削除)
ビジネスロジックを削除します。


属性の詳細
businessLogicName (ビジネスロジック名)

ビジネスロジック名を指定します。この名前を変更しないでください。

型:
java.lang.String
長さの範囲:
1-
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
delete (ビジネスロジックの削除)

ビジネスロジックを削除します。

戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
in_businessLogicName - java.lang.String
ビジネスロジック名を指定します。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1