概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
TSTxInfo -  実行中トランザクションの情報を表示します。
定義:
ObjectName
{0}:J2EEServer={1},TransactionService={2},TSTxList={3},j2eeType=TSTxInfo,name={4},category=runtime
CLIName
server.transactionservice.tstxlist.{4}
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
stxid (トランザクション識別子)
トランザクション識別子です
status (状態)
トランザクションの状態です
starttime (開始時間)
トランザクション開始時間です
otid (Otid)
otidです
owner (所有者)
トランザクションのオーナーです

操作の概要
txcommit (強制コミット)
トランザクションを強制的にコミットします。
txrollback (強制ロールバック)
トランザクションを強制的にロールバックします。
txforget (破棄(フォゲット))
トランザクションを破棄(フォーゲット)します。
txdelete (強制削除)
トランザクションを強制的に削除します。


属性の詳細
stxid (トランザクション識別子)

トランザクション識別子です

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

status (状態)

トランザクションの状態です

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

starttime (開始時間)

トランザクション開始時間です

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

otid (Otid)

otidです

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

owner (所有者)

トランザクションのオーナーです

詳細:
トランザクションが完了しないうちにAPが停止した場合、オーナーがRCSプロセスに移管され完了処理を自動的に継続します。この場合、表示が「Recover」となります。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
txcommit (強制コミット)

トランザクションを強制的にコミットします。

詳細:
トランザクションを強制的にコミットします。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

txrollback (強制ロールバック)

トランザクションを強制的にロールバックします。

詳細:
トランザクションを強制的にロールバックします。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

txforget (破棄(フォゲット))

トランザクションを破棄(フォーゲット)します。

詳細:
トランザクションを破棄(フォゲット)します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

txdelete (強制削除)

トランザクションを強制的に削除します。

詳細:
トランザクションを強制的に削除します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし