概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
JRCManagerMO
定義:
ObjectName
{0}:J2EEServer={1},category=runtime,j2eeType=JRCManagerMO
CLIName
domain.bssystem.job-execution-resource.execution-context
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
jrcList (jrcList)
jrcList

操作の概要
addJobExecutionResouceContext (ジョブ実行リソースコンテキストの追加)
指定したリクエストパスのジョブ実行リソースコンテキストを追加します。
removeJobExecutionResouceContext (ジョブ実行リソースコンテキストの削除)
指定したリクエストパスに一致するジョブ実行リソースコンテキストを削除します。


属性の詳細
jrcList (jrcList)

jrcList

型:
java.lang.String[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3

操作の詳細
addJobExecutionResouceContext (ジョブ実行リソースコンテキストの追加)

指定したリクエストパスのジョブ実行リソースコンテキストを追加します。

戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
account - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

batchApg - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

batchAp - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1


removeJobExecutionResouceContext (ジョブ実行リソースコンテキストの削除)

指定したリクエストパスに一致するジョブ実行リソースコンテキストを削除します。

戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
account - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

batchApg - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

batchAp - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1