概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
J2EEServer -  Java EEサーバ
定義:
ObjectName
{0}:pp=/J2EEDomain[{0}],type=J2EEServer,name={1}
CLIName
server.J2EEServer
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
deployedObjects (Java EEアプリケーションおよびJava EEモジュールのリスト)
Java EEサーバ内に配備されたJava EEアプリケーションおよびJava EEモジュール(のオブジェクト名)のリストを表します。
resources (リソースのリスト)
Java EEサーバ内における有効なリソース(のオブジェクト名)のリストを表します。
javaVMs (JVMのリスト)
Java EEサーバのスレッドを実行しているJVM(Java Virtual Machine)(のオブジェクト名)のリストを表します。
serverVendor (ベンダー名)
Java EEサーバのベンダー名を表します。
serverVersion (バージョン)
Java EEサーバのバージョンを表します。
debugPort (デバッグ用ポート番号)
サーバのデバッグ用ポート番号を表します。
config-ref (Configuration情報の参照先)
domain.xmlにおけるサーバのConfiguration情報の参照先を表します。
waiting-shutdown-timeout-in-seconds (シャットダウン処理待機時間)
サーバのシャットダウン処理を待機する時間を指定します。(単位 : 秒)
serverServices (サービス一覧)
Java EEサーバ内で利用可能なサービスおよびライフサイクルモジュールのリストを表します。
startTime (起動開始時刻)
Java EEサーバの起動開始時刻を表します。


属性の詳細
deployedObjects (Java EEアプリケーションおよびJava EEモジュールのリスト)

Java EEサーバ内に配備されたJava EEアプリケーションおよびJava EEモジュール(のオブジェクト名)のリストを表します。

型:
java.lang.String[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
2

resources (リソースのリスト)

Java EEサーバ内における有効なリソース(のオブジェクト名)のリストを表します。

型:
java.lang.String[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
2

javaVMs (JVMのリスト)

Java EEサーバのスレッドを実行しているJVM(Java Virtual Machine)(のオブジェクト名)のリストを表します。

型:
java.lang.String[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
2

serverVendor (ベンダー名)

Java EEサーバのベンダー名を表します。

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

serverVersion (バージョン)

Java EEサーバのバージョンを表します。

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

debugPort (デバッグ用ポート番号)

サーバのデバッグ用ポート番号を表します。

詳細:
この属性値はサーバ内部で自動的に設定されるため、変更することはできません。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3

config-ref (Configuration情報の参照先)

domain.xmlにおけるサーバのConfiguration情報の参照先を表します。

詳細:
WebOTXでは、固定の値''server-config''を使用します。そのため、この名前を変更することはできません。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3

waiting-shutdown-timeout-in-seconds (シャットダウン処理待機時間)

サーバのシャットダウン処理を待機する時間を指定します。(単位 : 秒)

詳細:
サーバのシャットダウン処理開始時に外部からのリクエスト処理がまだ完了していない場合、指定した時間分までシャットダウン処理を待機します。リクエストが全て処理され次第、シャットダウン処理は開始されますが、待機時間を過ぎてもリクエスト処理が完了しない場合は、強制的にシャットダウン処理を開始します。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

serverServices (サービス一覧)

Java EEサーバ内で利用可能なサービスおよびライフサイクルモジュールのリストを表します。

型:
java.lang.String[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3

startTime (起動開始時刻)

Java EEサーバの起動開始時刻を表します。

型:
java.lang.Long
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1