概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
web-module-config
定義:
ObjectName
{0}:type=web-module-config,application={1},module={2},engine={3},category=config
CLIName
domain.applications.application.{1}.module.{2}.engine.{3}.web-module-config
統合運用管理ツール 表示レベル
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
2

属性の概要
context-root (コンテキストルート)
コンテキストルートの名前です
context-version (コンテキストバージョン)
コンテキストルートのバージョンです
cookies (セッションIDの管理)
セッションID の送受信にクッキーを使用するかどうかを表します
cross-context (他Webモジュールへのアクセス)
他の Webモジュールへのアクセスを許可しない場合(false)に設定します (既定値:true)
privileged (内部クラスへのアクセス)
内部クラスへのアクセスを許可する場合(true)に設定します (既定値:false)
webap-alive-timeout (タイムアウト値)
Webモジュールが処理を開始してからタイムアウトしたと判断するまでの時間です。 (単位:秒)

操作の概要
getProperties (プロパティ一覧の取得)
プロパティの一覧を取得します。
setProperty (プロパティの設定)
プロパティの名前と値を設定します。


属性の詳細
context-root (コンテキストルート)

コンテキストルートの名前です

詳細:
コンテキストルートの名前です。Webブラウザからアクセスする際の URI になります。次のようなURIでアクセスできます。(例) http://<ホスト名>:<ポート番号>/<コンテキスト名>/
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

context-version (コンテキストバージョン)

コンテキストルートのバージョンです

詳細:
コンテキストルートのバージョンです。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

cookies (セッションIDの管理)

セッションID の送受信にクッキーを使用するかどうかを表します

詳細:
セッションID の送受信にクッキーを使用するかどうかを表します。有効(true)にした場合、Webブラウザでクッキーを利用できるように設定する必要があります。
型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

cross-context (他Webモジュールへのアクセス)

他の Webモジュールへのアクセスを許可しない場合(false)に設定します (既定値:true)

詳細:
ServletのRequestDispatcher機能で、他のWebモジュールの情報を参照許可しない場合(false)に設定します。既定値はtrueです。
型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

privileged (内部クラスへのアクセス)

内部クラスへのアクセスを許可する場合(true)に設定します (既定値:false)

詳細:
このWebアプリケーションに特権を与えるかどうかを指定します。true にすると、コンテナ・サーブレットを使うことが可能になります。コンテナ・サーブレットとは、org.apache.catalina.ContainerServletインターフェイスを実装したサーブレットの事を指します。既定値はfalseです。
型:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

webap-alive-timeout (タイムアウト値)

Webモジュールが処理を開始してからタイムアウトしたと判断するまでの時間です。 (単位:秒)

詳細:
Webモジュールが処理を開始してからタイムアウトしたと判断するまでの時間です。この時間を超えた場合、警告メッセージを通知します (単位:秒)。0が指定された場合、通知は行われません。
型:
java.lang.String
長さの範囲:
0-2147483647
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
getProperties (プロパティ一覧の取得)

プロパティの一覧を取得します。

詳細:
プロパティの一覧を取得します。
戻り値:
javax.management.AttributeList
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

setProperty (プロパティの設定)

プロパティの名前と値を設定します。

詳細:
プロパティの名前と値を設定します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
nameAndValue - javax.management.Attribute
プロパティの名前と値を設定します。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1