概要: 操作  詳細: 操作  索引

MO名称:
thread-pools
定義:
ObjectName
{0}:type=thread-pools,config={1},category=config
CLIName
server.thread-pools
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

操作の概要
deleteThreadPool (スレッドプールの削除)
スレッドプールを削除します
getThreadPools (すべてのスレッドプールの取得)
すべてのスレッドプールを一覧表示します
createThreadPoolGUI (スレッドプールの追加)
スレッドプールを追加します


操作の詳細
deleteThreadPool (スレッドプールの削除)

スレッドプールを削除します

詳細:
指定されたIDを持つスレッドプールを削除します。
戻り値:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
threadPoolId - java.lang.String
作業キューに対するID。例えば thread-pool-1, thread-pool-2等。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

targetName - java.lang.String
この値は設定できません


getThreadPools (すべてのスレッドプールの取得)

すべてのスレッドプールを一覧表示します

詳細:
全スレッドプールを一覧表示します。
戻り値:
javax.management.ObjectName[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

createThreadPoolGUI (スレッドプールの追加)

スレッドプールを追加します

詳細:
指定された名前でthread-poolを作成します。プールの中のスレッドの最大値と最小値、作業キューの数、及びスレッドの未使用タイムアウトを指定できます。作成されたスレッドプールはIIOPリクエストを調整したり、作業管理リクエストを調整するためのリソースアダプタのために使用されます。作成されたスレッドプールは複数のリソースアダプタで使用されることに注意してください。
戻り値:
javax.management.ObjectName
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
in_threadpool_id - java.lang.String
作業キューに対するID。例えば、 thread-pool-1, thread-pool-2等。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_max_thread_pool_size - java.lang.String
このキューのスレッドプールサービスリクエストのスレッド最大数。これはスレッドプールに存在するスレッド数の上限です。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_idle_thread_timeout_in_seconds - java.lang.String
この時間経過後、使用されていないスレッドがプールから削除されます。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_num_work_queues - java.lang.String
このスレッドプールに使われる仕事キューの全体数
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_num_max_queue_size - java.lang.String
identifies the max number of work queues serviced by this thread pool.
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_min_thread_pool_size - java.lang.String
このキューのスレッドプールサービスリクエストのスレッド最小数。これらはスレッドプールが例示される時より前に作成されます。
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

props - java.util.Properties
この値は設定できません

targetName - java.lang.String
この値は設定できません