概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
security-service
定義:
ObjectName
{0}:type=security-service,config={1},category=config
CLIName
server.security-service
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
audit-enabled (監査の有効化)
監査の有無を指定します。
audit-modules (監査モジュール)
監査モジュールプロバイダを指定します。
default-principal (デフォルトプリンシパル)
デフォルトユーザ名を指定します。
jacc (JACC)
JACCプロバイダを指定します。
default-realm (デフォルトレルム)
デフォルトレルムを指定します。
default-principal-password (デフォルトプリンシパルパスワード)
デフォルトユーザパスワードを指定します。
anonymous-role (anonymousロール)
defaultとanonymousロールに使用されるロール名を指定します。

操作の概要
listAuthRealms (認証レルムの取得)
認証レルムを取得します
deleteAuthRealm (認証レルムの削除)
指定された認証レルムを削除します
listAuditModules (すべての監査モジュールの取得)
すべての監査モジュールを一覧表示します
createAuditModuleGUI (監査モジュールの作成)
監査モジュールを作成します
createAuthRealmGUI (認証レルムの作成)
認証レルムを作成します
deleteAuditModule (監査モジュールの削除)
監査モジュールを削除します


属性の詳細
audit-enabled (監査の有効化)

監査の有無を指定します。

詳細:
trueを指定すると、セキュリティに関連するイベントの記録をとります。既定値はfalseです。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

audit-modules (監査モジュール)

監査モジュールプロバイダを指定します。

詳細:
監査で使用される監査プロバイダのリストを指定します。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

default-principal (デフォルトプリンシパル)

デフォルトユーザ名を指定します。

詳細:
デフォルトセキュリティコンテキストのアイデンティティとして使用されます。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
2

jacc (JACC)

JACCプロバイダを指定します。

詳細:
JACCを設定するのに使用するJACCプロバイダの名前を指定します。既定値はdefaultであり、カスタムJACCプロバイダを追加しない場合を意味します。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

default-realm (デフォルトレルム)

デフォルトレルムを指定します。

詳細:
レルムが設定されていない場合に、デフォルトで使用するレルムを指定します。[file]か[certificate]のどちらかを選んでください。既定値はfileです。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

default-principal-password (デフォルトプリンシパルパスワード)

デフォルトユーザパスワードを指定します。

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
詳細レベル:詳細設定、オプションなど通常の運用には必要ない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
2

anonymous-role (anonymousロール)

defaultとanonymousロールに使用されるロール名を指定します。

詳細:
既定値はAttributeDeprecatedです。
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
listAuthRealms (認証レルムの取得)

認証レルムを取得します

詳細:
認証レルムを一覧表示します
戻り値:
javax.management.ObjectName[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3
引数:
targetName - java.lang.String
この値は設定できません


deleteAuthRealm (認証レルムの削除)

指定された認証レルムを削除します

詳細:
指定された認証レルムを削除します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
name - java.lang.String
このレルムの名称
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

targetName - java.lang.String
この値は設定できません


listAuditModules (すべての監査モジュールの取得)

すべての監査モジュールを一覧表示します

詳細:
全監査モジュールを一覧表示します
戻り値:
javax.management.ObjectName[]
統合運用管理ツール 表示レベル:
全レベル:システム上必要な管理対象。ユーザも利用可能だが変更を推奨していない管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
3
引数:
targetName - java.lang.String
この値は設定できません


createAuditModuleGUI (監査モジュールの作成)

監査モジュールを作成します

詳細:
監査能力を持つプラグインモジュールに、指定された監査モジュールを追加します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
in_audit_module_name - java.lang.String
この監査モジュールの名称
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_classname - java.lang.String
このレルムを実装するJavaクラス
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

props - java.util.Properties
プロバイダ実装特別属性の任意の属性名/値を指定してください
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

targetName - java.lang.String
この値は設定できません


createAuthRealmGUI (認証レルムの作成)

認証レルムを作成します

詳細:
指定された認証レルムを作成します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
in_auth_realm_name - java.lang.String
このレルムの名称
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

in_classname - java.lang.String
このレルムを実装するJavaクラス
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

props - java.util.Properties
プロバイダ実装特別属性の任意の属性名/値を指定してください
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

targetName - java.lang.String
この値は設定できません


deleteAuditModule (監査モジュールの削除)

監査モジュールを削除します

詳細:
指定された監査モジュールを削除します。
戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
name - java.lang.String
削除される監査モジュールの名称
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

targetName - java.lang.String
この値は設定できません