概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
profiler -  プロファイラ
定義:
ObjectName
{0}:type=profiler,config={1},category=config
CLIName
server.java-config.profiler
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
name (プロファイラ名)
プロファイラ名を指定します。
enabled (プロファイラの有効化)
プロファイラの有効/無効を指定します。(既定値:有効(true))
native-library-path (ネイティブライブラリパス)
プロファイラのネイティブライブラリパスを指定します。
classpath (クラスパス)
プロファイラのクラスパスを指定します。
system-jvm-options (System JVM option is specified)
system jvm options
jvm-options (Java VMオプション)
Java VMオプションを指定します。


属性の詳細
name (プロファイラ名)

プロファイラ名を指定します。

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

enabled (プロファイラの有効化)

プロファイラの有効/無効を指定します。(既定値:有効(true))

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

native-library-path (ネイティブライブラリパス)

プロファイラのネイティブライブラリパスを指定します。

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

classpath (クラスパス)

プロファイラのクラスパスを指定します。

型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

system-jvm-options (System JVM option is specified)

system jvm options

詳細:
System JVM option is specified
型:
java.util.List
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

jvm-options (Java VMオプション)

Java VMオプションを指定します。

詳細:
JVM option is specified
型:
java.util.List
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1