概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
module-monitoring-levels
定義:
ObjectName
{0}:type=module-monitoring-levels,config={1},category=config
CLIName
server.monitoring-service.module-monitoring-levels
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
connector-service (コネクタサービス)
コネクタサービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
jms-service (JMSサービス)
JMS サービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
security (セキュリティ)
セキュリティのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
jvm (JVM)
JVMのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
jdbc-datasource (JDBCデータソース)
JDBCデータソースのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
connector-connection-pool (コネクタコネクションプール)
コネクタコネクションプールのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
ejb-container (EJBコンテナ)
EJBコンテナのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
http-service (HTTPサービス)
HTTPサービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
web-container (Webコンテナ)
Webコンテナのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
transaction-service (Transactionサービス)
Transactionサービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)
deployment (配備)
配備のモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)


属性の詳細
connector-service (コネクタサービス)

コネクタサービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

jms-service (JMSサービス)

JMS サービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
ON 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

security (セキュリティ)

セキュリティのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
ON 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

jvm (JVM)

JVMのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

jdbc-datasource (JDBCデータソース)

JDBCデータソースのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

connector-connection-pool (コネクタコネクションプール)

コネクタコネクションプールのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

ejb-container (EJBコンテナ)

EJBコンテナのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

http-service (HTTPサービス)

HTTPサービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

web-container (Webコンテナ)

Webコンテナのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

transaction-service (Transactionサービス)

Transactionサービスのモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

deployment (配備)

配備のモニタリングレベルを指定します。(既定値 : OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
LOW 
HIGH 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1