概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
data-grids
定義:
ObjectName
{0}:type=data-grids,config={1},category=config
CLIName
server.data-grids
統合運用管理ツール 表示レベル
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション)
1

属性の概要
infinispan-jgroups-file (Jgroupsファイル名(Infinispan))
Jgroupsファイル名(Infinispan)
infinispan-cluster-name (クラスタ名(Infinispan))
クラスタ名(Infinispan)
coherence-cluster-file (クラスタ設定ファイル名(Coherence))
クラスタ設定ファイル名(Coherence)

操作の概要
isInfinispanAvailable (Infinispan使用可否確認)
Infinispanのライブラリが正しく配置されているかどうかを調べます。
pingDataGrid (DataGrid疎通確認)
DataGridの疎通確認を行います。
deleteDataGrid (DataGrid削除)
DataGridの削除を行います。
isCoherenceAvailable (Coherence使用可否確認)
Coherenceのライブラリが正しく配置されているかどうかを調べます。
createDataGrid (DataGrid作成)
DataGridの作成を行います。


属性の詳細
infinispan-jgroups-file (Jgroupsファイル名(Infinispan))

Jgroupsファイル名(Infinispan)

詳細:
このドメインで使用する、${INSTANCE_ROOT}/config/datagrid/infinispanディレクトリにあるInfinispanの設定ファイルを指定します。(既定値: webotx-jgroups-udp.xml)
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

infinispan-cluster-name (クラスタ名(Infinispan))

クラスタ名(Infinispan)

詳細:
このドメインで使用する、Infinispanのクラスタ名を指定します。(既定値: webotx-infinispan-cluster1)
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

coherence-cluster-file (クラスタ設定ファイル名(Coherence))

クラスタ設定ファイル名(Coherence)

詳細:
このドメインで使用する、${INSTANCE_ROOT}/config/datagrid/coherenceディレクトリにあるCoherenceの設定ファイルを指定します。(既定値: webotx-coherence-cluster1.xml)
型:
java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

操作の詳細
isInfinispanAvailable (Infinispan使用可否確認)

Infinispanのライブラリが正しく配置されているかどうかを調べます。

戻り値:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

pingDataGrid (DataGrid疎通確認)

DataGridの疎通確認を行います。

戻り値:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
name - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1


deleteDataGrid (DataGrid削除)

DataGridの削除を行います。

戻り値:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
name - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1


isCoherenceAvailable (Coherence使用可否確認)

Coherenceのライブラリが正しく配置されているかどうかを調べます。

戻り値:
java.lang.Boolean
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
なし

createDataGrid (DataGrid作成)

DataGridの作成を行います。

戻り値:
void
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1
引数:
name - java.lang.String
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

type - java.lang.String
値の有効範囲:
disabled 
infinispan 
coherence 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1

archetype - java.lang.String
値の有効範囲:
standard 
high-available 
high-performance 
統合運用管理ツール 表示レベル:
基本レベル:常に表示される運用上必須の管理対象
運用管理コマンド 表示レベル(visibilityオプション):
1