com.nec.webotx.jbi.handler
インタフェース IMessageConvertHandler


public interface IMessageConvertHandler

メッセージコンバートハンドラを使用するためにはIMessageConvertHandlerクラスを実装します。 endpoints.xmlによって登録されたメッセージコンバートハンドラ実装クラスは、 WebOTX ESB から外部サービスを呼び出す直前、 あるいは外部サービスから WebOTX ESB を呼び出された直後に実行されます。
パラメータ is が、File BC/FTP BC/HTTP BCで生成したInputStreamの場合、IRetraceableインタフェースから次の要素が取得可能です。

取得するには以下の様に記述します。
 if (is instanceof IRetraceable) {
        IRetraceable retraceable = (IRetraceable) is;
        IStreamSourceInfo ssi = retraceable.getSourceInfo();
 
        String encording = ssi.getEncording();
        long size = ssi.getContentLength();
        String finename = ssi.getFileName();
 }
 


メソッドの概要
 void destroy(java.util.logging.Logger logger)
          handleReceiveMessage(あるいはhandleSendMessage)が実行された後に呼び出されます。
 java.io.InputStream handleReceiveMessage(java.io.InputStream is, java.util.logging.Logger logger)
          外部サービスからESBに向かう方向のメッセージが流れたときに呼び出されます。
 java.io.InputStream handleSendMessage(java.io.InputStream is, java.util.logging.Logger logger)
          ESBから外部サービスに向かう方向のメッセージが流れたときに呼び出されます。
 void init(java.util.Map initParam, java.util.logging.Logger logger)
          初期化メソッド。
 

メソッドの詳細

init

void init(java.util.Map initParam,
          java.util.logging.Logger logger)
初期化メソッド。handleReceiveMessage(あるいはhandleSendMessage)が実行される前に 呼び出されます。

パラメータ:
initParam - endpoint.xmlに設定した初期化パラメータ
logger - 各コンポーネントのロガーインスタンス

handleReceiveMessage

java.io.InputStream handleReceiveMessage(java.io.InputStream is,
                                         java.util.logging.Logger logger)
                                         throws java.io.IOException,
                                                javax.jbi.messaging.MessagingException
外部サービスからESBに向かう方向のメッセージが流れたときに呼び出されます。 実装の必要がない場合は、引数 is をそのまま返却してください。 null を返却することはできません。 なお、handleReceiveMessageとhandleSendMessageでは同じインスタンスにはなりません。

パラメータ:
is - WebOTX ESB が受信したメッセージ
logger - ハンドラが動作するコンポーネントのロガーインスタンス
戻り値:
WebOTX ESBに処理させる変更したInputStream
例外:
java.io.IOException
MessageException
javax.jbi.messaging.MessagingException

handleSendMessage

java.io.InputStream handleSendMessage(java.io.InputStream is,
                                      java.util.logging.Logger logger)
                                      throws java.io.IOException,
                                             javax.jbi.messaging.MessagingException
ESBから外部サービスに向かう方向のメッセージが流れたときに呼び出されます。 実装の必要がない場合は、引数 is をそのまま返却してください。 null を返却することはできません。 なお、handleReceiveMessageとhandleSendMessageでは同じインスタンスにはなりません。

パラメータ:
is - WebOTX ESB が送信するメッセージ
logger - ハンドラが動作するコンポーネントのロガーインスタンス
戻り値:
WebOTX ESBに送信させる変更したInputStream
例外:
java.io.IOException
MessageException
javax.jbi.messaging.MessagingException

destroy

void destroy(java.util.logging.Logger logger)
handleReceiveMessage(あるいはhandleSendMessage)が実行された後に呼び出されます。

パラメータ:
logger - ハンドラが動作するコンポーネントのロガーインスタンス


Copyright (C) 1998 - 2012 NEC Corporation. All rights reserved.