4. 開発時のトラブルシューティング

4.1. エラーコード及びメッセージ一覧

表4.1-1
番号 エラーコード メッセージ
0
10000
ポートレットプロジェクトを作成失敗しました。
1
10001
web.xmlの生成に失敗しました。
2
10002
portlet.xmlの生成に失敗しました。
3
10003
nec-web.xmlの生成に失敗しました。
4
10004
faces-config.xmlの生成に失敗しました。
5
10005
Javaファイルの生成に失敗しました。
6
10006
JSPファイルの生成に失敗しました。
7
10007
TLDファイルの生成に失敗しました。
8
10008
*.propertiesファイルの生成に失敗しました。
9
10009
jarファイルが追加できません。
10
10010
web.xmlの解析に失敗しました。
11
10011
portlet.xmlの解析に失敗しました。
12
10012
nec-web.xmlの解析に失敗しました。
13
10013
faces-config.xmlの解析に失敗しました。
14
10014
org.eclipse.wst.common.componentの解析に失敗しました。
15
10015
org.eclipse.wst.common.project.facet.core.xmlの解析に失敗しました。
16
10016
web.xmlファイルの更新に失敗しました。
17
10017
portlet.xmlファイルの更新に失敗しました。
18
10018
nec-web.xmlファイルの更新に失敗しました。
19
10019
faces-config.xmlファイルの更新に失敗しました。
20
10020
org.eclipse.wst.common.componentファイルの更新に失敗しました。
21
10021
org.eclipse.wst.common.project.facet.core.xmlファイルの更新に失敗しました。
22
10022
.projectファイルの更新に失敗しました。
23
10023
.classpathファイルの更新に失敗しました。
24
10024
MANIFEST.MFファイルの更新に失敗しました。
25
10025
Javaファイルの更新に失敗しました。
26
10026
web.xmlファイルの削除に失敗しました。
27
10027
portlet.xmllファイルの削除に失敗しました。
28
10028
nec-web.xmllファイルの削除に失敗しました。
29
10029
faces-config.xmllファイルの削除に失敗しました。
30
10030
Javalファイルの削除に失敗しました。
31
10031
JSPlファイルの削除に失敗しました。
32
10032
TLDlファイルの削除に失敗しました。
33
10033
.propertieslファイルの削除に失敗しました。
34
10034
JARファイルの削除に失敗しました。
35
10035
ファイルがコピーできません。
36
10036
ポートレットプロジェクトへの変換が失敗しました。
37
10037
プロジェクトのコピーに失敗しました。
38
10038
内部エラーが発生しました。
39
10039
ライセンスが取得できません。
40
10040
ロールバック失敗しました。
41
10041
コマンド生成失敗しました。
42
10042
テキストファイルの生成に失敗しました。
43
10043
テキストファイルの削除に失敗しました。
44
10044
ポートレットを作成失敗しました。
45
10045
一時ファイルの削除に失敗しました。
46
10046
ポートレットイベントの生成に失敗しました。
47
10047
ポートレットフィルターの生成に失敗しました。
48
10048
送信イベントに処理の生成に失敗しました。
49
10049
受信イベントに処理の生成に失敗しました。
50
10050
パブリックレンダーパラメータに処理の生成に失敗しました。
51
10051
portlet.xmlへのアクセスに失敗しました。
52
10052
ポートレット間連携定義エディタの起動時に異常が発生しました。
53
10053
メソッドリストの取得に失敗しました。
54
10054
参照用ポートレットのコピーに失敗しました。
55
10055
nec-portlet.xmlファイルの更新に失敗しました。
56
10056
tldファイルの更新に失敗しました。
57
10057
ファイルは読み取り専用のため、更新することができません。

エラーコード10000〜10009で異常終了する場合、以下を確認、実施してください。 エラーコード10010〜10038、10040〜10057で異常終了する場合、以下を確認、実施してください。 エラーコード10039で異常終了する場合、以下を確認、実施してください。