BS240200000 - BS240299999

WebOTX Batch Serverのジョブの実行に関するメッセージです。

メッセージID一覧

メッセージID一覧表 BS240200000 - BS240299999
ID メッセージ
BS240210001 MD5アルゴリズムが利用できません。
BS240210002 UTF-8 エンコーディングが利用できません。
BS240211103 コンテナ {0} から予期せぬ結果(={1})が返却されました ({2})
BS240211111 ジョブリクエスト のディスパッチに失敗しました。 ({0})
BS240211112 サポート対象外のセキュリティコンテキストが使われています。セキュリティコンテキストクラス名:{0}
BS240211116 {0} でジョブリクエストの実行中に予期しないエラーにより失敗しました ({1})
BS240214049 ジョブリクエストの永続化に失敗しました。 {0} -> {1}
BS240214072 ジョブリクエストキュー管理サービスの起動に失敗しました。 {0}
BS240214076 永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が失敗しました。{0}
BS240214077 永続化ファイル {0} の読み込みに失敗し、ジョブリクエストの復元処理が失敗しました。{1}
BS240214081 永続化データからジョブリクエストを復元する処理に失敗しました。{0}
BS240214097 ジョブリクエストキュー {0} の初期化に失敗しました。
BS240220003 jobParametersFileにnullを指定することはできません。
BS240220004 権限が不足しています({0})
BS240221024 ジョブリクエストの停止要求が失敗しました。{0}
BS240221101 ジョブの開始要求のキューイングに失敗しました ({0})。
BS240221102 ジョブリクエストを実行可能なコンテナが見つかりません [{0}]。
BS240221107 コンテナ {0} へのジョブ状態取得に失敗しました ({1})
BS240221108 すでに指定されたジョブの開始要求が存在します (jobKey={0}, jobRequestPath={1})
BS240221109 コンテナプロセス所有者のチェックに失敗しました
BS240221113 ジョブの開始イベントの通知に失敗しました ({0})
BS240221114 ジョブの終了イベントの通知に失敗しました ({0})
BS240221115 {0} でのジョブリクエストの実行に失敗しました ({1})
BS240221117 ジョブが指定された時間内に終わりませんでした ({0})
BS240221118 タイムリミットの形式が間違っています。({0})
BS240222009 {0} の状態一覧取得に失敗しました。
BS240222100 ジョブが見つかりません。 {0}
BS240222101 {0} はすでに開始されています ({1})。
BS240222102 {0} を再実行することはできません ({1})。
BS240222103 ジョブはすでに実行済みです。 {0}
BS240222104 {0} の開始中に予期せぬエラーが発生しました ({1})。
BS240222105 ジョブの構築に失敗しました({0})。
BS240223100 Job: [{0}] 予期しない例外が発生しました。 parameters: [{1}]
BS240223101 JobRepositoryが設定されていません。
BS240224044 ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態の変更に失敗しました。 {1}
BS240224045 ジョブリクエストキュー {0} の稼動状態の変更に失敗しました。 {1}
BS240224052 ジョブリクエストの永続化情報を削除に失敗しました。 {0} -> {1}
BS240224054 ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態の変更に失敗しました。
BS240224055 ジョブリクエストキュー名の一覧の更新に失敗しました。{0}
BS240224056 ジョブリクエストキュー {0} は、存在しません
BS240224057 ジョブリクエストキュー {0} は、既に存在しています。
BS240224058 ジョブリクエストキュー {0} の追加に失敗しました。
BS240224059 ジョブリクエストキュー {0} の削除に失敗しました。
BS240224060 ジョブリクエストキュー {0} の管理情報の登録に失敗しました。
BS240224061 ジョブリクエストキュー {0} の管理情報の削除に失敗しました。
BS240224062 ジョブリクエストキュー {0} の管理情報の属性値を更新することに失敗しました。
BS240224063 ジョブリクエストキュー {0} の有効化に失敗しました。
BS240224064 ジョブリクエストキュー {0} の無効化に失敗しました。
BS240224065 ジョブリクエストキュー {0} は要求された操作を受け付けられない状態 {1} です。
BS240224067 ジョブリクエストキューの一覧取得に失敗しました。
BS240224069 ジョブ実行要求のキューイングに失敗しました {0}
BS240224070 ジョブ実行状態の復元に失敗しました。 {0} {1}
BS240224071 ジョブリクエストの復元に失敗しました。 {0} {1}
BS240224075 永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が失敗しました。{0}
BS240224082 MBeanの属性値の設定に失敗しました。 {0}.{1} = {2} 原因:{3}
BS240224083 MBeanの属性値の取得に失敗しました。 {0}.{1} 原因:{2}
BS240224084 ジョブリクエストディスパッチャー {0} の開始に失敗しました。
BS240224085 ジョブリクエストディスパッチャー {0} の停止に失敗しました。
BS240224087 実行中のジョブリクエストディスパッチャーの振り分け処理において例外が発生しました。
BS240224089 ジョブリクエストディスパッチャーを開始できません。
BS240224090 ジョブリクエストの削除に失敗しました。 {0}
BS240224096 ジョブリクエストキュー {0} の初期化に失敗しました。
BS240224100 {0} は閉塞しています。{1}
BS240224101 これ以上 {0} にリクエストをキューイングすることはできません。 {1}, 最大リクエスト数 = {2}
BS240224103 利用可能なコンテナが存在しません。 ({0})
BS240224104 Dispatch Thread {0} is already started.
BS240224105 コンテナの実行スレッド割当に失敗したリクエストを再実行することができません ({0})
BS240224106 initQueueSizeに0以下を設定できません。
BS240224107 maxQueueSizeが0以下、あるいはinitQueueSizeよりも小さい値を設定できません。
BS240224108 ジョブリクエスト管理サービスは、要求を受け付けることができない状態です。{0}
BS240226003 {0}
BS240226005 {0} が、不正な値です。[{1}]
BS240226007 ジョブリクエストの投入に失敗しました。 {0} {1}
BS240226104 ジョブリクエストの生成に失敗しました。{0} : {1}
BS240226107 ジョブリクエスト管理サービスの開始に失敗しました。{0}
BS240226110 ジョブリクエスト管理サービスの停止に失敗しました。{0}
BS240226300 リクエスト制御用 bean "{1}" のためのサービス(type="{0}") がサービス定義コンテキスト内に見つかりません。
BS240226305 リクエスト制御用 bean "{0}" のサービス設定中に不明なエラー
BS240226502 振分可能なキューが存在しません。 {0}
BS240226503 振分対象のキューの選択に失敗しました。{0}
BS240226504 バッチアプリケーショングループ {0} がインストールされていないか、実行可能な状態のコンテナが存在しません。
BS240226505 バッチアプリケーショングループ {0} がインストールされていないか、{0}/{1}/{2} を実行可能な状態のコンテナが存在しません。
BS240226600 ポリシー定義ファイル {0} が不正です。
BS240226601 ポリシー {0} 用のディレクトリの作成に失敗しました。
BS240226602 ポリシー名の設定が失敗しました。 {0}
BS240227102 {0}({1}) is out of range [{2} - {3}]
BS240227104 DBの正常性確認がリトライオーバーしました [retryLimit = {0}, retryInterval = {1}ms]
BS240231013 開始されていないジョブです ({0})
BS240231015 ジョブ実行前のリクエストをキャンセルしました ({0})
BS240231016 ディスパッチャを停止するためリクエストがキャンセルされました。 ({0})
BS240231017 ディスパッチスレッドが割り込まれました
BS240231019 セキュリティマネージャが無効化されています
BS240231020 ジョブリクエストマッピングの削除に失敗しました。({0})
BS240231110 コンテナスレッドの確認に失敗しました
BS240231119 ジョブ実行の監視中に予期しない例外が発生しました。
BS240231120 {0}でジョブは実行されていません。({1})
BS240231121 ジョブは実行されていません。({0})
BS240231122 {0} へのジョブリクエストの実行要求を取り下げます ({1})
BS240231123 ジョブリクエストの状態変更通知 "{0}" の受信が確認できませんでした。再送信を開始します。
BS240231124 待ち合わせを行っていないジョブリクエスト(seq={0})に対する受信確認が行われました。
BS240231125 ジョブリクエストの状態変更通知 "{0}" の再送信に失敗しました。
BS240232013 {0} の記録がありますが、上書きします。old = {1}
BS240232202 {0}は終了処理中です。
BS240232203 {0}は既に停止しているか、まだ開始されていません。
BS240232206 停止処理がタイムアウトしました ({0})
BS240232974 ジョブリクエストは開始していますが、ジョブリクエストは開始した時の情報を持っていないため、全てのステータスをUNKNOWNとします(JobRequestPath = "{0}", JobRequestStatus = "{1}")
BS240233003 リクエストの実行を取り下げます ({0})
BS240234012 MaxExecutionに現在より小さい値が設定されました {0} -> {1}。
BS240234019 コンテナで取り消されたジョブリクエストをキュー {0} に再格納しました。
BS240234046 ジョブリクエストキューの定義が存在しません。既定値のキューを追加します。
BS240234053 ジョブリクエストキュー {0} の属性値 {1} = {2} は、現時点では反映されていません。次回有効化時に反映されます。
BS240234088 ジョブリクエストディスパッチャーの停止中に割り込みが発生しました。
BS240234092 ジョブリクエストは既にジョブリクエストキューから取得されています。 {0}
BS240234093 ジョブリクエストディスパッチャーの振り分け処理のキャンセルがタイムアウトしました。
BS240234109 振分可能なコンテナが存在しません。 ({0})
BS240235001 ジョブ名の指定が不足しています batchApG/bathcAp/jobName = {0}/{1}/{2}
BS240235002 ネイティブコマンドのセッションがタイムアウトしました {0}
BS240236112 ジョブリクエスト {0} の優先度は既定値の {1} が使用されます。不正な値が指定されています。{2}
BS240236304 リクエスト制御用 bean "{0}" のサービス設定情報が null です。無視します。
BS240236400 コンテナプロセス "{0}_{1}" のプロセス情報が null です。無視します。
BS240236500 ターゲットリスト内のコンテナ "{0}" の定義が見つかりません。無視します。
BS240236603 "{0}" の受領条件の取得に失敗しました。 (原因 : {1})
BS240237105 既にリトライオーバーしているため、DBの正常性確認をスキップします。
BS240237106 DBの正常性確認のためのコネクション取得に失敗しました。 {0}
BS240237107 DBの正常性確認のためのSQL ({0}) の実行に失敗しました。{1}
BS240237108 {0}
BS240237112 ステップ内でリトライ可能な例外が発生しました: DBの正常性を確認します。
BS240237113 リトライできないトランザクション例外が発生しました: {0}
BS240237114 リトライできないSQLExceptinが含まれています: {0}
BS240237115 リトライ可能な例外には指定されていない例外が発生しました: {0}
BS240237116 DB接続リトライリスナによるステップの再実行上限回数に達しています。
BS240237201 リトライ可能例外 [{0}] が {1} の実行中に発生しました。
BS240237202 invocationLimit({0}) を越えているため再実行は行われません。
BS240237203 既にリトライオーバーした状態で別のリトライ可能例外が発生しました: {0}
BS240241001 ジョブ実行要求のキューイングを開始します ({0}) 。
BS240241003 ジョブの停止要求を開始します ({0}) [ force = {1} ]。
BS240241004 ジョブの停止要求を終了します ({0}) [ force = {1} ]。
BS240241007 {0} の状態一覧取得処理を開始します。
BS240241008 {0} の状態一覧取得処理を終了します。
BS240241009 ジョブの状態取得処理を開始します ({0})。
BS240241010 ジョブの状態取得処理を終了します ({0})。
BS240241011 コンテナ {0} に対してジョブの実行要求を開始します ({1})
BS240241012 コンテナ {0} によりジョブの実行要求が受け付けられました ({1})
BS240241021 ジョブが開始されました。({0})
BS240241022 ジョブが終了しました。({0})
BS240241023 ジョブリクエスト {0} を再度振分ます。リトライ回数={1}
BS240242001 {0} を開始します ({1})。
BS240242002 {0} が正常に開始されました ({1})。
BS240242003 {0} の終了を待機します ({1})。
BS240242004 {0} が終了しました ({1})。
BS240242005 {0} はすでに終了しているか、実行されていません ({1})。
BS240242006 {0} の停止要求を行います。 force={1}, timeout={2,number,#}
BS240242007 {0} の停止要求を行いました。 force={1}, timeout={2,number,#}
BS240242008 {0} の状態一覧を取得します。
BS240242009 {0} の状態一覧を取得しました。
BS240242010 {0} の状態を取得します。
BS240242011 {0} の状態を取得しました。
BS240242014 実行中の全てのジョブを停止します。 force={0}
BS240242015 実行中の全てのジョブを停止しました。 force={0}
BS240242016 実行中のジョブが存在しないため、停止処理を行いませんでした。
BS240242201 実行中のジョブに対し停止処理を実行しました
BS240242204 実行中のジョブに対し強制停止処理を実行しました。
BS240243001 Job: [{0}] が次のパラメータ指定で開始しました : [{1}]
BS240243002 Job: [{0}] が終了しました 指定されたパラメータ : [{1}]、 終了ステータス: [{2}]
BS240244001 ジョブリクエストキュー {0} を初期化しました。
BS240244002 ジョブリクエストディスパッチャ {0} を開始しました。
BS240244003 ジョブ実行要求をキューイングしました ({0})。
BS240244006 ジョブリクエストを、ジョブリクエストキュー {0} から取得・削除しました。 {1} : {2}
BS240244010 InitExecutionを変更しました {0} -> {1}。
BS240244011 MaxExecutionを変更しました {0} -> {1}。
BS240244013 keepAliveを変更しました。 0 未満の値を指定したのでディスパッチスレッドは終了しません。
BS240244014 keepAliveを変更しました。ディスパッチスレッドは {0} msec 以上アイドル状態になると終了します。
BS240244017 ジョブリクエストディスパッチャ {0} を終了しました。
BS240244018 ジョブリクエストキュー {0} を閉塞しました。
BS240244020 ジョブリクエストキュー {0} を追加します。
BS240244021 ジョブリクエストキュー {0} を追加しました。
BS240244022 ジョブリクエストキュー {0} を削除します。
BS240244023 ジョブリクエストキュー {0} を削除しました。
BS240244024 ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態を変更します。{1}
BS240244025 ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態を変更しました。
BS240244026 ジョブリクエストキュー {0} を有効化します。
BS240244027 ジョブリクエストキュー {0} を有効化しました。
BS240244028 ジョブリクエストキュー {0} を無効化します。
BS240244029 ジョブリクエストキュー {0} を無効化しました。
BS240244030 ジョブリクエストキューの一覧を取得します。{0}
BS240244031 ジョブリクエストキューの一覧を取得しました。{0}
BS240244037 ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態を変更しました。( {1} )
BS240244039 ジョブリクエストキュー {0} の稼動状態を変更しました。( {1} )
BS240244040 ジョブリクエストキュー管理サービスを起動します。
BS240244041 ジョブリクエストキュー管理サービスを起動しました。
BS240244042 ジョブリクエストキュー管理サービスを停止します。
BS240244043 ジョブリクエストキュー管理サービスを停止しました。
BS240244068 ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態は {1} です。
BS240244073 永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理を開始します。
BS240244074 永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が完了しました。
BS240244078 永続化データからジョブリクエストを復元します。
BS240244079 永続化データからジョブリクエストを復元しました。
BS240244080 永続化データからジョブリクエストを復元する処理をスキップしました。
BS240244091 ジョブリクエストを削除しました。 {0}
BS240244094 ジョブリクエストの優先度を下げました。 {0}
BS240244095 ジョブリクエストをキュー {0} に差し戻しました。 {1}
BS240246001 ジョブリクエストを投入します {0}
BS240246002 ジョブリクエストを投入しました {0} -> {1}
BS240246105 ジョブリクエスト管理サービスを開始します。
BS240246106 ジョブリクエスト管理サービスが開始しました。
BS240246108 ジョブリクエスト管理サービスを停止します。
BS240246109 ジョブリクエスト管理サービスが停止しました。
BS240246111 ジョブリクエスト {0} の優先度は {1} です。
BS240246303 リクエスト制御用 bean "{1}" のためのサービス設定("{0}")を通知しました。
BS240247103 DBの正常性確認を開始します [targetDataSourcesCount = {0}, retryLimit = {1}, retryInterval = {2} ms]

メッセージの詳細

BS240210001

ステータス

FATAL

メッセージ

MD5アルゴリズムが利用できません。

説明

不正なJDKの可能性があります。 サポート対象のJDKを利用しているか確認してください。

BS240210002

ステータス

FATAL

メッセージ

UTF-8 エンコーディングが利用できません。

説明

不正なJDKの可能性があります。 サポート対象のJDKを利用しているか確認してください。

BS240211103

ステータス

FATAL

メッセージ

コンテナ {0} から予期せぬ結果(={1})が返却されました ({2})

説明

バッチコンテナから不正な結果が返却されました。

BS240211111

ステータス

FATAL

メッセージ

ジョブリクエスト のディスパッチに失敗しました。 ({0})

説明

バッチコンテナへのジョブ実行要求の振分に失敗しました。

BS240211112

ステータス

FATAL

メッセージ

サポート対象外のセキュリティコンテキストが使われています。セキュリティコンテキストクラス名:{0}

説明

サポート対象外のセキュリティコンテキストが指定されています。

BS240211116

ステータス

FATAL

メッセージ

{0} でジョブリクエストの実行中に予期しないエラーにより失敗しました ({1})

説明

ジョブの実行中に予期しない例外が発生しました。

BS240214049

ステータス

FATAL

メッセージ

ジョブリクエストの永続化に失敗しました。 {0} -> {1}

説明

ジョブリクエスト{0}を{1}に永続化する処理に失敗しました。

BS240214072

ステータス

FATAL

メッセージ

ジョブリクエストキュー管理サービスの起動に失敗しました。 {0}

説明

ジョブリクエストキュー管理サービスの起動に失敗しました。

BS240214076

ステータス

FATAL

メッセージ

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が失敗しました。{0}

説明

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が完了しました。

BS240214077

ステータス

FATAL

メッセージ

永続化ファイル {0} の読み込みに失敗し、ジョブリクエストの復元処理が失敗しました。{1}

説明

永続化ファイル {0} の読み込みに失敗し、ジョブリクエストの復元処理が失敗しました。{1}

BS240214081

ステータス

FATAL

メッセージ

永続化データからジョブリクエストを復元する処理に失敗しました。{0}

説明

永続化データからジョブリクエストを復元する処理に失敗しました。{0}

BS240214097

ステータス

FATAL

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の初期化に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキューの初期化に失敗しました。

BS240220003

ステータス

ERROR

メッセージ

jobParametersFileにnullを指定することはできません。

説明

内部的なエラーです。

BS240220004

ステータス

ERROR

メッセージ

権限が不足しています({0})

説明

ジョブの実行権あるいはジョブの参照権が不足しています。

BS240221024

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストの停止要求が失敗しました。{0}

説明

ジョブリクエストの停止要求が失敗しました。

BS240221101

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブの開始要求のキューイングに失敗しました ({0})。

説明

ジョブ開始要求のキューイングに失敗しました。

BS240221102

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストを実行可能なコンテナが見つかりません [{0}]。

説明

要求されたジョブリクエストが実行可能なコンテナが見つかりません

BS240221107

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナ {0} へのジョブ状態取得に失敗しました ({1})

説明

バッチコンテナへのジョブ状態取得要求に失敗しました

BS240221108

ステータス

ERROR

メッセージ

すでに指定されたジョブの開始要求が存在します (jobKey={0}, jobRequestPath={1})

説明

同様のジョブパラメータ、リクエストIDを指定してジョブの実行を要求した場合に発生します。

BS240221109

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナプロセス所有者のチェックに失敗しました

説明

バッチコンテナプロセス所有者のチェックに失敗しました。

BS240221113

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブの開始イベントの通知に失敗しました ({0})

説明

ジョブの開始イベントをクライアントに通知することができませんでした。

BS240221114

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブの終了イベントの通知に失敗しました ({0})

説明

ジョブの終了イベントをクライアントに通知することができませんでした。

BS240221115

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} でのジョブリクエストの実行に失敗しました ({1})

説明

ジョブの実行に失敗しました。

BS240221117

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブが指定された時間内に終わりませんでした ({0})

説明

ジョブが指定されたタイムリミット内に終了しませんでした。

BS240221118

ステータス

ERROR

メッセージ

タイムリミットの形式が間違っています。({0})

説明

タイムリミットの形式が間違っています。

BS240222009

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} の状態一覧取得に失敗しました。

説明

バッチコンテナ上でジョブの状態一覧取得処理が失敗しました。

BS240222100

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブが見つかりません。 {0}

説明

指定されたジョブが見つかりませんでした。

BS240222101

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} はすでに開始されています ({1})。

説明

指定されたジョブは既に実行中です。

BS240222102

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} を再実行することはできません ({1})。

説明

指定されたジョブは再実行できないジョブです。

BS240222103

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブはすでに実行済みです。 {0}

説明

指定されたジョブは既に完了しています。

BS240222104

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} の開始中に予期せぬエラーが発生しました ({1})。

説明

ジョブの開始中に予期しないエラーが発生しました。

BS240222105

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブの構築に失敗しました({0})。

説明

ジョブコンテキストの構築に失敗しました。ジョブ定義ファイル、ジョブ実行環境を確認してください。

BS240223100

ステータス

ERROR

メッセージ

Job: [{0}] 予期しない例外が発生しました。 parameters: [{1}]

説明

ジョブの実行時に予期しない例外によりジョブの実行が失敗しました。

BS240223101

ステータス

ERROR

メッセージ

JobRepositoryが設定されていません。

説明

ジョブリポジトリが初期化されていません。ジョブリポジトリの設定を確認してください。

BS240224044

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態の変更に失敗しました。 {1}

説明

ジョブリクエストキューの閉塞状態の変更に失敗しました。 キュー名 : {0} 原因: {1}

BS240224045

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の稼動状態の変更に失敗しました。 {1}

説明

ジョブリクエストキューの稼動状態の変更に失敗しました。 キュー名 : {0} 原因: {1}

BS240224052

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストの永続化情報を削除に失敗しました。 {0} -> {1}

説明

ジョブリクエスト{0}の永続化情報を{1}から削除する処理に失敗しました。

BS240224054

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態の変更に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態の変更に失敗しました

BS240224055

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー名の一覧の更新に失敗しました。{0}

説明

ジョブリクエストキュー名の一覧の更新に失敗しました。

BS240224056

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} は、存在しません

説明

ジョブリクエストキュー {0} は、存在しません。

BS240224057

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} は、既に存在しています。

説明

ジョブリクエストキュー {0} は、既に存在しています。

BS240224058

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の追加に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の追加に失敗しました

BS240224059

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の削除に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の削除に失敗しました

BS240224060

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の管理情報の登録に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の管理情報をMBeanServerに登録することに失敗しました。

BS240224061

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の管理情報の削除に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の管理情報をMBeanServerから削除することに失敗しました。

BS240224062

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の管理情報の属性値を更新することに失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} のMBeanServer上における管理情報の属性値を更新することに失敗しました。

BS240224063

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の有効化に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の有効化に失敗しました。

BS240224064

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の無効化に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の無効化に失敗しました。

BS240224065

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} は要求された操作を受け付けられない状態 {1} です。

説明

ジョブリクエストキュー {0} は、稼動状態が {1} である為、要求された操作を受け付けることができません。

BS240224067

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキューの一覧取得に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキューの一覧取得に失敗しました。

BS240224069

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブ実行要求のキューイングに失敗しました {0}

説明

ジョブ実行要求のキューイングに失敗しました。

BS240224070

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブ実行状態の復元に失敗しました。 {0} {1}

説明

ジョブ実行状態の復元に失敗しました。

BS240224071

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストの復元に失敗しました。 {0} {1}

説明

ジョブリクエストの復元に失敗しました。

BS240224075

ステータス

ERROR

メッセージ

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が失敗しました。{0}

説明

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が完了しました。

BS240224082

ステータス

ERROR

メッセージ

MBeanの属性値の設定に失敗しました。 {0}.{1} = {2} 原因:{3}

説明

CLIName:{0} の 属性:{1} に対して 値:{2} を設定使用とした際に、原因:{3} によって失敗しました。

BS240224083

ステータス

ERROR

メッセージ

MBeanの属性値の取得に失敗しました。 {0}.{1} 原因:{2}

説明

CLIName:{0} の 属性:{1} 値を取得する際に、原因:{2} によって失敗しました。

BS240224084

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャー {0} の開始に失敗しました。

説明

ジョブリクエストディスパッチャー {0} の開始に失敗しました。

BS240224085

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャー {0} の停止に失敗しました。

説明

ジョブリクエストディスパッチャー {0} の停止に失敗しました。

BS240224087

ステータス

ERROR

メッセージ

実行中のジョブリクエストディスパッチャーの振り分け処理において例外が発生しました。

説明

実行中のジョブリクエストディスパッチャーの振り分け処理において例外が発生しました。

BS240224089

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャーを開始できません。

説明

ジョブリクエストディスパッチャーを開始できません。

BS240224090

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストの削除に失敗しました。 {0}

説明

ジョブリクエスト {0} の削除に失敗しました。

BS240224096

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の初期化に失敗しました。

説明

ジョブリクエストキューの初期化に失敗しました。

BS240224100

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} は閉塞しています。{1}

説明

すでにジョブリクエストキューが閉塞しているためジョブリクエストを受け付けることができません。

BS240224101

ステータス

ERROR

メッセージ

これ以上 {0} にリクエストをキューイングすることはできません。 {1}, 最大リクエスト数 = {2}

説明

ジョブリクエストキューの最大サイズを越えた要求のため受け付けることができません。

BS240224103

ステータス

ERROR

メッセージ

利用可能なコンテナが存在しません。 ({0})

説明

通常は事前にcanDispatchをしているのでこの例外は発生しない。振分直前にコンテナの停止を検知している可能性が高い。

BS240224104

ステータス

ERROR

メッセージ

Dispatch Thread {0} is already started.

説明

ディスパッチスレッドが不正に開始しようとしています。

BS240224105

ステータス

ERROR

メッセージ

コンテナの実行スレッド割当に失敗したリクエストを再実行することができません ({0})

説明

バッチコンテナプロセスへ過度に振分けられたジョブリクエストを再度リクエストキューの先頭に再格納する際、すでにジョブリクエストキューがあふれたか、閉塞しているため再格納できません。
ジョブの実行要求はキューから削除され、開始もされていません。

BS240224106

ステータス

ERROR

メッセージ

initQueueSizeに0以下を設定できません。

説明

initQueueSizeに0以下の値が設定されました。
${DOMAIN_HOME}/config/domain.propertiesを確認してください。

BS240224107

ステータス

ERROR

メッセージ

maxQueueSizeが0以下、あるいはinitQueueSizeよりも小さい値を設定できません。

説明

maxQueueSizeに0以下の値、あるいはinitQueueSizeより小さな値が設定されました。
${DOMAIN_HOME}/config/domain.propertiesを確認してください。

BS240224108

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスは、要求を受け付けることができない状態です。{0}

説明

ジョブリクエスト管理サービスは、要求を受け付けることができない状態です。{0}

BS240226003

ステータス

ERROR

メッセージ

{0}

説明

6000〜6999はジョブリクエスト制御

BS240226005

ステータス

ERROR

メッセージ

{0} が、不正な値です。[{1}]

説明

パラメータ {0} に不正な値 [{1}] が、指定されています。

BS240226007

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストの投入に失敗しました。 {0} {1}

説明

ジョブリクエストの投入に失敗しました。

BS240226104

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエストの生成に失敗しました。{0} : {1}

説明

ジョブリクエストの生成に失敗しました。パラメータ:{0}、原因:{1}

BS240226107

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスの開始に失敗しました。{0}

説明

ジョブリクエスト管理サービスの開始に失敗しました。原因:{0}

BS240226110

ステータス

ERROR

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスの停止に失敗しました。{0}

説明

ジョブリクエスト管理サービスの停止に失敗しました。原因:{0}

BS240226300

ステータス

ERROR

メッセージ

リクエスト制御用 bean "{1}" のためのサービス(type="{0}") がサービス定義コンテキスト内に見つかりません。

説明

セレクタ、またはフィルタの定義内で利用不可能なサービスインタフェースを指定している場合に発生します。セレクタ、またはフィルタのクラス定義を確認してください。

BS240226305

ステータス

ERROR

メッセージ

リクエスト制御用 bean "{0}" のサービス設定中に不明なエラー

説明

ポリシファイル中で指定したフィルタクラスの不正により、サービスの設定中に予期せぬエラーが発生しました。フィルタクラスを見直してください。

BS240226502

ステータス

ERROR

メッセージ

振分可能なキューが存在しません。 {0}

説明

ジョブリクエストを振分可能なキューが存在しません。原因:{0}

BS240226503

ステータス

ERROR

メッセージ

振分対象のキューの選択に失敗しました。{0}

説明

ジョブリクエストキューの一覧取得に失敗しました。原因:{0}

BS240226504

ステータス

ERROR

メッセージ

バッチアプリケーショングループ {0} がインストールされていないか、実行可能な状態のコンテナが存在しません。

説明

バッチアプリケーショングループ {0} がインストールされていないか、実行可能な状態のコンテナが存在しません。

BS240226505

ステータス

ERROR

メッセージ

バッチアプリケーショングループ {0} がインストールされていないか、{0}/{1}/{2} を実行可能な状態のコンテナが存在しません。

説明

バッチアプリケーショングループ {0} がインストールされていないか、{0}/{1}/{2} を実行可能な状態のコンテナが存在しません。

BS240226600

ステータス

ERROR

メッセージ

ポリシー定義ファイル {0} が不正です。

説明

ポリシー定義ファイル {0} が不正です。

BS240226601

ステータス

ERROR

メッセージ

ポリシー {0} 用のディレクトリの作成に失敗しました。

説明

ポリシー {0} 用のディレクトリの作成に失敗しました。

BS240226602

ステータス

ERROR

メッセージ

ポリシー名の設定が失敗しました。 {0}

説明

ポリシー名の設定が失敗しました。 {0}

BS240227102

ステータス

ERROR

メッセージ

{0}({1}) is out of range [{2} - {3}]

説明

{0}の設定値が値域を越えています。

BS240227104

ステータス

ERROR

メッセージ

DBの正常性確認がリトライオーバーしました [retryLimit = {0}, retryInterval = {1}ms]

説明

DBの正常性確認がリトライオーバーしました。

BS240231013

ステータス

WARN

メッセージ

開始されていないジョブです ({0})

説明

指定されたジョブはこのバッチドメインエージェントでは開始されていません。

BS240231015

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブ実行前のリクエストをキャンセルしました ({0})

説明

ジョブの実行要求がキューイングされている間に停止コマンドによってキャンセルされました。

BS240231016

ステータス

WARN

メッセージ

ディスパッチャを停止するためリクエストがキャンセルされました。 ({0})

説明

バッチドメインエージェントを停止するため、ジョブリクエストの振分処理を停止します。その際、キューイングされているジョブリクエストは全てキャンセルされます。

BS240231017

ステータス

WARN

メッセージ

ディスパッチスレッドが割り込まれました

説明

待機中のディスパッチスレッドが割り込まれました。

BS240231019

ステータス

WARN

メッセージ

セキュリティマネージャが無効化されています

説明

セキュリティマネージャが無効化されています。

BS240231020

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストマッピングの削除に失敗しました。({0})

説明

停止要求のために格納している振分済みジョブのマッピングの削除に失敗しています。
このメッセージが頻繁に出力される場合、バッチドメインエージェントに問題が発生している可能性があります。

BS240231110

ステータス

WARN

メッセージ

コンテナスレッドの確認に失敗しました

説明

バッチコンテナの空きスレッド数の確認に失敗しました。

BS240231119

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブ実行の監視中に予期しない例外が発生しました。

説明

ジョブの監視中に予期しない例外が発生しました。

BS240231120

ステータス

WARN

メッセージ

{0}でジョブは実行されていません。({1})

説明

指定されたバッチコンテナでジョブが実行されていません。

BS240231121

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブは実行されていません。({0})

説明

ジョブが実行されていません。

BS240231122

ステータス

WARN

メッセージ

{0} へのジョブリクエストの実行要求を取り下げます ({1})

説明

ジョブの実行要求がキャンセルされました。

BS240231123

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストの状態変更通知 "{0}" の受信が確認できませんでした。再送信を開始します。

説明

エージェントプロセス内の状態変更通知の受領が確認できないためリトライをしています。システムの負荷が高い、もしくはクライアントが以上終了している可能性があります。

BS240231124

ステータス

WARN

メッセージ

待ち合わせを行っていないジョブリクエスト(seq={0})に対する受信確認が行われました。

説明

エージェントプロセス内の状態変更通知の受領確認が送信されましたが、確認対象のリクエストは受領確認待ちを行っていない状態でした。システムの負荷が高い可能性があります。

BS240231125

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストの状態変更通知 "{0}" の再送信に失敗しました。

説明

エージェントプロセス内の状態変更通知の受領が確認できないためリトライをしています。システムの負荷が高い状態が継続している、もしくはクライアントが以上終了している可能性があります。

BS240232013

ステータス

WARN

メッセージ

{0} の記録がありますが、上書きします。old = {1}

説明

すでに同一のジョブ実行要求が存在していた可能性があります。

BS240232202

ステータス

WARN

メッセージ

{0}は終了処理中です。

説明

停止要求されたジョブはすでに停止処理中です。

BS240232203

ステータス

WARN

メッセージ

{0}は既に停止しているか、まだ開始されていません。

説明

停止要求されたジョブはすでに停止しているか、まだ開始されていないジョブです。

BS240232206

ステータス

WARN

メッセージ

停止処理がタイムアウトしました ({0})

説明

停止処理がタイムアウトしました。 ジョブの実行コマンドは終了しますが、ジョブの実行は継続している可能性があります。
ジョブの実行ログを確認してください。

BS240232974

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストは開始していますが、ジョブリクエストは開始した時の情報を持っていないため、全てのステータスをUNKNOWNとします(JobRequestPath = "{0}", JobRequestStatus = "{1}")

説明

list-statusのデバッグ用メッセージです。

BS240233003

ステータス

WARN

メッセージ

リクエストの実行を取り下げます ({0})

説明

ジョブの実行要求がキャンセルされました。

BS240234012

ステータス

WARN

メッセージ

MaxExecutionに現在より小さい値が設定されました {0} -> {1}。

説明

MaxExecutionの値が現在の設定値より小さな値で変更されました。

BS240234019

ステータス

WARN

メッセージ

コンテナで取り消されたジョブリクエストをキュー {0} に再格納しました。

説明

バッチコンテナプロセスへ過度に振分けられたジョブリクエストを再度リクエストキューの先頭に再格納しています。

BS240234046

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストキューの定義が存在しません。既定値のキューを追加します。

説明

ジョブリクエストキューの定義が存在しない為、既定値のキューを追加します。

BS240234053

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の属性値 {1} = {2} は、現時点では反映されていません。次回有効化時に反映されます。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の属性値 {1} を {2} に変更しましたが、現在有効化状態にあるジョブリクエストキューには反映されていません。次回有効化時に反映されます。

BS240234088

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャーの停止中に割り込みが発生しました。

説明

ジョブリクエストディスパッチャーの停止中に割り込みが発生しました。

BS240234092

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストは既にジョブリクエストキューから取得されています。 {0}

説明

ジョブリクエスト {0} は、既にジョブリクエストキューから取得されています。

BS240234093

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャーの振り分け処理のキャンセルがタイムアウトしました。

説明

ジョブリクエストディスパッチャーの振り分け処理のキャンセルがタイムアウトしました。

BS240234109

ステータス

WARN

メッセージ

振分可能なコンテナが存在しません。 ({0})

説明

振分可能なコンテナが見つかりません。

BS240235001

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブ名の指定が不足しています batchApG/bathcAp/jobName = {0}/{1}/{2}

説明

ジョブ名の指定が不足しています。

BS240235002

ステータス

WARN

メッセージ

ネイティブコマンドのセッションがタイムアウトしました {0}

説明

ネイティブコマンドの接続セッションがタイムアウトしました。
このメッセージは、ネイティブコマンドによるジョブ実行コマンドがジョブのエラーや、停止処理によって停止した場合等に発生します。
正常なクリーンアップ処理のため問題はありません。

BS240236112

ステータス

WARN

メッセージ

ジョブリクエスト {0} の優先度は既定値の {1} が使用されます。不正な値が指定されています。{2}

説明

ジョブリクエスト {0} の優先度は既定値の {1} が使用されます。不正な値が指定されています。{2}

BS240236304

ステータス

WARN

メッセージ

リクエスト制御用 bean "{0}" のサービス設定情報が null です。無視します。

説明

ポリシファイル中で指定したフィルタクラスの不正により、サービスが設定されていません。フィルタクラスは期待通りの動作ができない状態である可能性があります。フィルタクラスを見直してください。

BS240236400

ステータス

WARN

メッセージ

コンテナプロセス "{0}_{1}" のプロセス情報が null です。無視します。

説明

リクエストディスパッチャのリクエスト投入時点から、フィルタによる選択操作の実行までの間にコンテナ定義に変更操作(プロセス多重度変更)が行われた場合に発生する可能性があります。

BS240236500

ステータス

WARN

メッセージ

ターゲットリスト内のコンテナ "{0}" の定義が見つかりません。無視します。

説明

リクエストディスパッチャのリクエスト投入時点から、フィルタによる選択操作の実行までの間にコンテナ定義に変更操作(コンテナ削除)が行われた場合に発生する可能性があります。

BS240236603

ステータス

WARN

メッセージ

"{0}" の受領条件の取得に失敗しました。 (原因 : {1})

説明

ドメインの管理オブジェクトの状態が不正です。この警告が継続して出力される場合、ドメインの再起動が必要となります。

BS240237105

ステータス

WARN

メッセージ

既にリトライオーバーしているため、DBの正常性確認をスキップします。

説明

ジョブ実行内で一度でもリトライオーバーすると、その後はDB正常性確認を実施せずに異常終了させます。

BS240237106

ステータス

WARN

メッセージ

DBの正常性確認のためのコネクション取得に失敗しました。 {0}

説明

DataSource#getConnection()に失敗したため、DBが復旧していないものと判断しています。

BS240237107

ステータス

WARN

メッセージ

DBの正常性確認のためのSQL ({0}) の実行に失敗しました。{1}

説明

getConnection()で取得できたConnectionを使ってSQLを実行しましたが、エラーが発生したため、DBが復旧していないものと判断しています。

BS240237108

ステータス

WARN

メッセージ

{0}

説明

DB正常性確認用のConnectionやStatementのクローズに失敗しました。

BS240237112

ステータス

WARN

メッセージ

ステップ内でリトライ可能な例外が発生しました: DBの正常性を確認します。

説明

リトライ可能と指定された例外が発生し、DBの正常性確認を実施しています。

BS240237113

ステータス

WARN

メッセージ

リトライできないトランザクション例外が発生しました: {0}

説明

リトライ不可と判断し、COULD_NOT_RETRYを返却しています。

BS240237114

ステータス

WARN

メッセージ

リトライできないSQLExceptinが含まれています: {0}

説明

リトライ不可と判断し、COULD_NOT_RETRYを返却しています。

BS240237115

ステータス

WARN

メッセージ

リトライ可能な例外には指定されていない例外が発生しました: {0}

説明

リトライ不可と判断し、COULD_NOT_RETRYを返却しています。

BS240237116

ステータス

WARN

メッセージ

DB接続リトライリスナによるステップの再実行上限回数に達しています。

説明

shouldRetryLimitを越えています。

BS240237201

ステータス

WARN

メッセージ

リトライ可能例外 [{0}] が {1} の実行中に発生しました。

説明

{1}のメソッド実行中のリトライ可能例外です

BS240237202

ステータス

WARN

メッセージ

invocationLimit({0}) を越えているため再実行は行われません。

説明

invocationLimitを越えた呼び出しでの例外発生なのでそのまま例外をスローします。

BS240237203

ステータス

WARN

メッセージ

既にリトライオーバーした状態で別のリトライ可能例外が発生しました: {0}

説明

リトライオーバーしている状態で別のリトライ可能例外{0}が発生しています。DB正常性確認は実施せずにリトライオーバー時の例外をスローします。

BS240241001

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブ実行要求のキューイングを開始します ({0}) 。

説明

ジョブの実行要求のキューイング処理を開始しました。

BS240241003

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブの停止要求を開始します ({0}) [ force = {1} ]。

説明

ジョブの停止要求を指定された停止モードで開始しました。

BS240241004

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブの停止要求を終了します ({0}) [ force = {1} ]。

説明

ジョブの停止要求が終了しました。

BS240241007

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の状態一覧取得処理を開始します。

説明

ジョブの状態一覧取得処理を開始しました。

BS240241008

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の状態一覧取得処理を終了します。

説明

ジョブの状態一覧取得処理が終了しました。

BS240241009

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブの状態取得処理を開始します ({0})。

説明

ジョブの状態取得処理を開始しました。

BS240241010

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブの状態取得処理を終了します ({0})。

説明

ジョブの状態取得処理が終了しました。

BS240241011

ステータス

INFO

メッセージ

コンテナ {0} に対してジョブの実行要求を開始します ({1})

説明

キューイングされていたジョブの実行要求をバッチコンテナ上で処理するよう要求しています。

BS240241012

ステータス

INFO

メッセージ

コンテナ {0} によりジョブの実行要求が受け付けられました ({1})

説明

キューイングされていたジョブの実行要求がバッチコンテナ上で受理されました。

BS240241021

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブが開始されました。({0})

説明

バッチコンテナプロセスでジョブが開始されたことを検知しました。

BS240241022

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブが終了しました。({0})

説明

バッチコンテナプロセスでジョブが終了したことを検知しました。

BS240241023

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエスト {0} を再度振分ます。リトライ回数={1}

説明

一回以上振分を試みたジョブリクエスト {0} が、振分可能なコンテナプロセスが見つからなかった為、再度振分を行います。

BS240242001

ステータス

INFO

メッセージ

{0} を開始します ({1})。

説明

バッチコンテナ上でジョブを開始します

BS240242002

ステータス

INFO

メッセージ

{0} が正常に開始されました ({1})。

説明

バッチコンテナ上で正常にジョブが開始されました。

BS240242003

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の終了を待機します ({1})。

説明

バッチコンテナ上でジョブの終了を待機しています。

BS240242004

ステータス

INFO

メッセージ

{0} が終了しました ({1})。

説明

バッチコンテナ上でジョブが終了しました。

BS240242005

ステータス

INFO

メッセージ

{0} はすでに終了しているか、実行されていません ({1})。

説明

バッチコンテナ上では指定されたジョブがすでに終了しているか、元々このバッチコンテナプロセスでは実行されていません。

BS240242006

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の停止要求を行います。 force={1}, timeout={2,number,#}

説明

バッチコンテナ上でジョブの停止処理を開始しました。

BS240242007

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の停止要求を行いました。 force={1}, timeout={2,number,#}

説明

バッチコンテナ上でのジョブの停止処理が終了しました。

BS240242008

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の状態一覧を取得します。

説明

バッチコンテナ上でジョブの状態一覧取得処理を開始しました。

BS240242009

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の状態一覧を取得しました。

説明

バッチコンテナ上でジョブの状態一覧取得処理が終了しました。

BS240242010

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の状態を取得します。

説明

バッチコンテナ上でジョブの状態取得処理を開始しました。

BS240242011

ステータス

INFO

メッセージ

{0} の状態を取得しました。

説明

バッチコンテナ上でジョブの状態取得処理が終了しました。

BS240242014

ステータス

INFO

メッセージ

実行中の全てのジョブを停止します。 force={0}

説明

バッチコンテナの停止処理により、バッチコンテナ上で実行中の全てのジョブを停止するよう要求されました

BS240242015

ステータス

INFO

メッセージ

実行中の全てのジョブを停止しました。 force={0}

説明

バッチコンテナの停止処理により、バッチコンテナ上で実行中の全てのジョブに対して停止処理を行いました。

BS240242016

ステータス

INFO

メッセージ

実行中のジョブが存在しないため、停止処理を行いませんでした。

説明

バッチコンテナの停止処理により、バッチコンテナ上で実行中の全てのジョブを停止するよう要求されましたが、実行中のジョブが存在しないため何も処理を行っていません。

BS240242201

ステータス

INFO

メッセージ

実行中のジョブに対し停止処理を実行しました

説明

停止処理を実行し、ジョブのステータスをSTOPPINGに変更しました。

BS240242204

ステータス

INFO

メッセージ

実行中のジョブに対し強制停止処理を実行しました。

説明

強制停止処理を実行し、ジョブのステータスをSTOPPINGに変更しました。

BS240243001

ステータス

INFO

メッセージ

Job: [{0}] が次のパラメータ指定で開始しました : [{1}]

説明

ジョブが指定されたパラメータで実行されました。

BS240243002

ステータス

INFO

メッセージ

Job: [{0}] が終了しました 指定されたパラメータ : [{1}]、 終了ステータス: [{2}]

説明

ジョブが表示された結果で終了しました。

BS240244001

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を初期化しました。

説明

ジョブリクエストキューが正常に初期化されました。

BS240244002

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャ {0} を開始しました。

説明

ジョブリクエストディスパッチャ {0} によるジョブ実行要求振分処理が開始されました。

BS240244003

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブ実行要求をキューイングしました ({0})。

説明

ジョブ実行要求をキューイングしました。

BS240244006

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストを、ジョブリクエストキュー {0} から取得・削除しました。 {1} : {2}

説明

ジョブ実行要求がキューから取得・削除されました。

BS240244010

ステータス

INFO

メッセージ

InitExecutionを変更しました {0} -> {1}。

説明

initExecutionの値が変更されました。

BS240244011

ステータス

INFO

メッセージ

MaxExecutionを変更しました {0} -> {1}。

説明

MaxExecutionの値が変更されました。

BS240244013

ステータス

INFO

メッセージ

keepAliveを変更しました。 0 未満の値を指定したのでディスパッチスレッドは終了しません。

説明

keepAliveが0未満に変更されたため、ジョブリクエスト実行スレッドは処理終了後もスレッドプール内で待機します。

BS240244014

ステータス

INFO

メッセージ

keepAliveを変更しました。ディスパッチスレッドは {0} msec 以上アイドル状態になると終了します。

説明

keepAliveが変更されました。指定した時間ジョブリクエスト実行スレッドがアイドル状態になると、スレッドプールから一旦削除されます。

BS240244017

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストディスパッチャ {0} を終了しました。

説明

ジョブリクエストディスパッチャ {0} を終了しました。

BS240244018

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を閉塞しました。

説明

ジョブリクエストキューが閉塞しました。

BS240244020

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を追加します。

説明

ジョブリクエストキューの追加要求を受け付けました。

BS240244021

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を追加しました。

説明

ジョブリクエストキューの追加が完了しました。

BS240244022

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を削除します。

説明

ジョブリクエストキューの削除要求を受け付けました。

BS240244023

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を削除しました。

説明

ジョブリクエストキューの削除が完了しました。

BS240244024

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態を変更します。{1}

説明

ジョブリクエストキューの閉塞状態変更要求を受けつけました。

BS240244025

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態を変更しました。

説明

ジョブリクエストキューの閉塞状態変更要求が完了しました。

BS240244026

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を有効化します。

説明

ジョブリクエストキューの有効化要求を受け付けました。

BS240244027

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を有効化しました。

説明

ジョブリクエストキューの有効化が完了しました。

BS240244028

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を無効化します。

説明

ジョブリクエストキューの無効化要求を受け付けました。

BS240244029

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} を無効化しました。

説明

ジョブリクエストキューの無効化が完了しました。

BS240244030

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキューの一覧を取得します。{0}

説明

ジョブリクエストキューの一覧取得要求を受け付けました。

BS240244031

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキューの一覧を取得しました。{0}

説明

ジョブリクエストキューの一覧取得要求が完了しました。

BS240244037

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態を変更しました。( {1} )

説明

ジョブリクエストキューの閉塞状態を変更しました。

BS240244039

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の稼動状態を変更しました。( {1} )

説明

ジョブリクエストキューの稼動状態を変更しました。

BS240244040

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー管理サービスを起動します。

説明

ジョブリクエストキュー管理サービスを起動します。

BS240244041

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー管理サービスを起動しました。

説明

ジョブリクエストキュー管理サービスを起動しました。現在登録されているジョブリクエストキューは ({0}) です。

BS240244042

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー管理サービスを停止します。

説明

ジョブリクエストキュー管理サービスを停止します。

BS240244043

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー管理サービスを停止しました。

説明

ジョブリクエストキュー管理サービスを停止しました。

BS240244068

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態は {1} です。

説明

ジョブリクエストキュー {0} の閉塞状態は、{1} です。

BS240244073

ステータス

INFO

メッセージ

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理を開始します。

説明

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理を開始します。

BS240244074

ステータス

INFO

メッセージ

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が完了しました。

説明

永続化データからジョブリクエストおよびジョブリクエストの実行状態を復元する処理が完了しました。

BS240244078

ステータス

INFO

メッセージ

永続化データからジョブリクエストを復元します。

説明

永続化データからジョブリクエストを復元します。

BS240244079

ステータス

INFO

メッセージ

永続化データからジョブリクエストを復元しました。

説明

永続化データからジョブリクエストを復元しました。

BS240244080

ステータス

INFO

メッセージ

永続化データからジョブリクエストを復元する処理をスキップしました。

説明

永続化データからジョブリクエストを復元する処理をスキップしました。

BS240244091

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストを削除しました。 {0}

説明

ジョブリクエスト {0} を削除しました。

BS240244094

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストの優先度を下げました。 {0}

説明

ジョブリクエストの優先度を下げました。 {0}

BS240244095

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストをキュー {0} に差し戻しました。 {1}

説明

ジョブリクエストをキュー {0} に差し戻しました。 {1}

BS240246001

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストを投入します {0}

説明

ジョブリクエストを投入します。

BS240246002

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエストを投入しました {0} -> {1}

説明

ジョブリクエストを投入しました。

BS240246105

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスを開始します。

説明

ジョブリクエスト管理サービスを開始します。

BS240246106

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスが開始しました。

説明

ジョブリクエスト管理サービスが開始しました。

BS240246108

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスを停止します。

説明

ジョブリクエスト管理サービスを停止します。

BS240246109

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエスト管理サービスが停止しました。

説明

ジョブリクエスト管理サービスが停止しました。

BS240246111

ステータス

INFO

メッセージ

ジョブリクエスト {0} の優先度は {1} です。

説明

ジョブリクエスト {0} の優先度は {1} です。

BS240246303

ステータス

INFO

メッセージ

リクエスト制御用 bean "{1}" のためのサービス設定("{0}")を通知しました。

説明

リクエスト制御用のセレクタ、またはフィルタに必要なサービスの設定が完了したことを示すメッセージです。

BS240247103

ステータス

INFO

メッセージ

DBの正常性確認を開始します [targetDataSourcesCount = {0}, retryLimit = {1}, retryInterval = {2} ms]

説明

DBの正常性確認を開始します。