1.3.1. 運用管理エージェント (OTX01xxxxxx)

メッセージID

OTX01010008 , OTX01010013 , OTX01010014 , OTX01010016 , OTX01010017 , OTX01010033 , OTX01010038 , OTX01010039 , OTX01010042 , OTX01010044 , OTX01010046 , OTX01010050 , OTX01010057 , OTX01010062 , OTX01010063 , OTX01010066 , OTX01010067 , OTX01010071 , OTX01010073 , OTX01010101 , OTX01010203 , OTX01010204 , OTX01010205 , OTX01010206 , OTX01010207 , OTX01010208 , OTX01010209 , OTX01010210 , OTX01010211 , OTX01010212 , OTX01021002 , OTX01021004 , OTX01021008 , OTX01021009 , OTX01021022 , OTX01021028 , OTX01021030 , OTX01021032 , OTX01021034 , OTX01021037 , OTX01021039 , OTX01021046 , OTX01021047 , OTX01021050 , OTX01021059 , OTX01021060 , OTX01021063 , OTX01021068 , OTX01021069 , OTX01021074 , OTX01021075 , OTX01021077 , OTX01021078 , OTX01021081 , OTX01021178 , OTX01021180 , OTX01021182 , OTX01021184 , OTX01021186 , OTX01021188 , OTX01055609 , OTX01055612 , OTX01065820 , OTX01065821 , OTX01076004 , OTX01076006 , OTX01076008 , OTX01076010 , OTX01076012 , OTX01080004 , OTX01080006 , OTX01080010 , OTX01080011 , OTX01092020 , OTX01100007 , OTX01110002 , OTX01110003 , OTX01110004 , OTX01110005 , OTX01110006 , OTX01110007 , OTX01130015 , OTX01130016 , OTX01130017 , OTX01130018 , OTX01130019 , OTX01130020 , OTX01130021 , OTX01130022 , OTX01130029 , OTX01130030 , OTX01130031 , OTX01130032 , OTX01130033 , OTX01130037 , OTX01130038 , OTX01130048 , OTX01130049 , OTX01130050 , OTX01130051 , OTX01130052 , OTX01130054 , OTX01130055 , OTX01130057 , OTX01130060 , OTX01130061 , OTX01130062 , OTX01130063 , OTX01130064 , OTX01130069 , OTX01140002 , OTX01140003 , OTX01140004 , OTX01140005 , OTX01140007 , OTX01140009 , OTX01140010 , OTX01140012 , OTX01140015 , OTX01140016 , OTX01140019 , OTX01140020 , OTX01140021 , OTX01140022 , OTX01140024 , OTX01140026 , OTX01140027 , OTX01140029 , OTX01140030 , OTX01140031 , OTX01140032 , OTX01140033 , OTX01140034 , OTX01140035 , OTX01140036 , OTX01140037 , OTX01140038 , OTX01140039 , OTX01140040 , OTX01140048 , OTX01140049 , OTX01140050 , OTX01140051 , OTX01140052 , OTX01140053 , OTX01140054 , OTX01140055 , OTX01140058 , OTX01140059 , OTX01140061 , OTX01140062 , OTX01140063 , OTX01140064 , OTX01140065 , OTX01140066 , OTX01140068 , OTX01140069 , OTX01140070 , OTX01140071 , OTX01140072 , OTX01140073 , OTX01140074 , OTX01140075 , OTX01140076 , OTX01140077 , OTX01140078 , OTX01140079 , OTX01140080 , OTX01140081 , OTX01140089 , OTX01140091 , OTX01140098 , OTX01140099 , OTX01140100 , OTX01140102 , OTX01140104 , OTX01150004 , OTX01150005 , OTX01150007 , OTX01160001 , OTX01160002 , OTX01170001 , OTX01170102 , OTX01172000 , OTX01172001 , OTX01172002 , OTX01172005 , OTX01172006 , OTX01172007 , OTX01172008 , OTX01172015 , OTX01172016 , OTX01172100 , OTX01172101 , OTX01172102 , OTX01172303 , OTX01172304 , OTX01172400 , OTX01172401 , OTX01172405 , OTX01172406 , OTX01172408 , OTX01172500 , OTX01172601 , OTX01172603 , OTX01172700 , OTX01172701 , OTX01172800 , OTX01190001 , OTX01190201 , OTX01190205 , OTX01190206 , OTX01190207 , OTX01190208 , OTX01190209 , OTX01190211 , OTX01190302 , OTX01190304 , OTX01190306 , OTX01190308 , OTX01190310 , OTX01190311 , OTX01190312 , OTX01190314 , OTX01190316 , OTX01190318 , OTX01190501 , OTX01190502 , OTX01190503 , OTX01190504 , OTX01190505 , OTX01190506 , OTX01190508 , OTX01190601 , OTX01190606 , OTX01190701 , OTX01190703 , OTX01190706 , OTX01190707 , OTX01190708 , OTX01190710 , OTX01190714 , OTX01190715 , OTX01190803 , OTX01190806 , OTX01190808 , OTX01190811 , OTX01190812 , OTX01190813 , OTX01190814 , OTX01190816 , OTX01190903 , OTX01190904 , OTX01191001 , OTX01191002 , OTX01191003 , OTX01191004 , OTX01191005 , OTX01191008 , OTX01191010 , OTX01191101 , OTX01191102 , OTX01191201 , OTX01191202 , OTX01191203 , OTX01191204 , OTX01191205 , OTX01191301 , OTX01191302 , OTX01191401 , OTX01191402 , OTX01191408 , OTX01191411 , OTX01191413 , OTX01191414 , OTX01191432 , OTX01191433 , OTX01191439 , OTX01191440 , OTX01191441 , OTX01191442 , OTX01191443 , OTX01191455 , OTX01191904 , OTX01191906 , OTX01191907 , OTX01191908 , OTX01191909 , OTX01191910 , OTX01192002 , OTX01192004 , OTX01192005 , OTX01192006 , OTX01192007 , OTX01192008 , OTX01192009 , OTX01192010 , OTX01192011 , OTX01192012 , OTX01200001 , OTX01200002 , OTX01200003 , OTX01205061 , OTX01205097 , OTX01205102 , OTX01205103 , OTX01205105 , OTX01205107 , OTX01205111 , OTX01205112 , OTX01205128 , OTX01205137 , OTX01205150 , OTX01205154 , OTX01205169 , OTX01205171 , OTX01205173 , OTX01205175 , OTX01205176 , OTX01205177 , OTX01205178 , OTX01205188 , OTX01205189 , OTX01205190 , OTX01205193 , OTX01205194 , OTX01205197 , OTX01506003 , OTX01506004 , OTX01506006 , OTX01506008 , OTX01506009 , OTX01506015 , OTX01506017 , OTX01506018 , OTX01506021 , OTX01506027 , OTX01506028 , OTX01506036 , OTX01506038 , OTX01506039 , OTX01506040 , OTX01506041 , OTX01506042 , OTX01506537 , OTX01506543 , OTX01506547 , OTX01506548 , OTX01506550 , OTX01506551 , OTX01506552 , OTX01506553 , OTX01509100 , OTX01509102 , OTX01509103 , OTX01509104 , OTX01509105 , OTX01509106 , OTX01509108 , OTX01509110 , OTX01509112 , OTX01509120 , OTX01509123 , OTX01509124 , OTX01509125 , OTX01509126 , OTX01509127 , OTX01509128 , OTX01509130 , OTX01509131 , OTX01509132 , OTX01509140 , OTX01509141 , OTX01509144 , OTX01509146 , OTX01509147 , OTX01509149 , OTX01509150 , OTX01509152 , OTX01509153 , OTX01509155 , OTX01509156 , OTX01509158 , OTX01509159 , OTX01509162 , OTX01509170 , OTX01509171 , OTX01509173 , OTX01509180 , OTX01509181 , OTX01509182 , OTX01509184 , OTX01509185 , OTX01509186 , OTX01509190 , OTX01509191 , OTX01509192 , OTX01509194 , OTX01509195 , OTX01509196 , OTX01511003 , OTX01511004 , OTX01511006 , OTX01511008 , OTX01511009 , OTX01511010 , OTX01511011 , OTX01511012 , OTX01511013 , OTX01511014 , OTX01530003 , OTX01530004 , OTX01530005 , OTX01530006 , OTX01530009 , OTX01540003 , OTX01540006 , OTX01540007 , OTX01601000 , OTX01601050 , OTX01701100 , OTX01701101 , OTX01701102 , OTX01701103 , OTX01701104 , OTX01701105 , OTX01701106 , OTX01701109 , OTX01701110 , OTX01701112 , OTX01701113 , OTX01701114 , OTX01701130 , OTX01701131 , OTX01701140 , OTX01701141 , OTX01701142 , OTX01701144 , OTX01701145 , OTX01701146 , OTX01701147 , OTX01701148 , OTX01701149 , OTX01701150 , OTX01701151 , OTX01701152 , OTX01701153 , OTX01701154 , OTX01701155 , OTX01701157 , OTX01701158 , OTX01701159 , OTX01701160 , OTX01701161 , OTX01701162 , OTX01701163 , OTX01701164 , OTX01701165 , OTX01701166 , OTX01701167 , OTX01701168 , OTX01701169 , OTX01701170 , OTX01701171 , OTX01705022 , OTX01705026 , OTX01705028 , OTX01705029 , OTX01705030 , OTX01705031 , OTX01705032 , OTX01705035 , OTX01705036 , OTX01705038 , OTX01705039 , OTX01705040 , OTX01705043 , OTX01710020 , OTX01800001 , OTX01800002 , OTX01800003 , OTX01805001 , OTX01805002 , OTX01805003 , OTX01805004 , OTX01805005 , OTX01805006 , OTX01805007 , OTX01805008 , OTX01805009 , OTX01805012 , OTX01805013 , OTX01805101 , OTX01805200 , OTX01805203 , OTX01805204 , OTX01900003

 
OTX01010008:
メッセージ:
OTX01010008: Admin Server could not create the temporary folder for internal purposes at [{0}].
ログレベル:
WARN
説明:
管理サービス(Admin Service)のサーバは、内部的な目的で使用される一時的ディレクトリを生成することができませんでした。
対処:
ディレクトリは既に生成されている可能性があります。その場合は、手動で削除して下さい。
 
OTX01010013:
メッセージ:
OTX01010013: A config exception occurred. Details are:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、Config系コンテキストを更新することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010014:
メッセージ:
OTX01010014: The temporary folder required by the administrative console (graphical user interface) could not be created at [{0}].
ログレベル:
WARN
説明:
管理コンソールによって要求される一時フォルダがfile_name上に生成されませんでした。
対処:
ディレクトリが既に存在しているかを確認して下さい。また、file_pathが正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01010016:
メッセージ:
OTX01010016: Unable to determine java home. This suggests that you are using a version of J2EE plugin incompatible with administration server.
ログレベル:
WARN
説明:
管理サーバのJava Homeを決定することができませんでした。
対処:
管理サーバと競合しないJ2EEプラグインのバージョンを使用して下さい。
 
OTX01010017:
メッセージ:
OTX01010017: Admin server could not be initialized with java home from j2ee plugin.
ログレベル:
WARN
説明:
管理サーバはJ2EEプラグインからのJava Homeによって初期化されませんでした。
対処:
管理サーバと競合しないJ2EEプラグインのバージョンを使用して下さい。
 
OTX01010033:
メッセージ:
OTX01010033: Admin Service configuration could not be read and Admin Service type is being defaulted to [{0}]
ログレベル:
WARN
説明:
管理サービスの構成情報が読み込まれなかったため、デフォルトの管理サービスのタイプserver_typeが適用されました。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、タグ上に記述されている属性typeの値が正しいかどうかを確認して下さい。
 
OTX01010038:
メッセージ:
OTX01010038: A read-write version of configuration files could not be loaded. Server can not be administered. Root cause: [{0}]
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ドメイン構成ファイル(domain.xml)が読み込まれませんでした。アプリケーションサーバは管理されていない可能性があります。
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010039:
メッセージ:
OTX01010039: Read/Write version of configuration files not loaded because of exception.
ログレベル:
WARN
説明:
更新可能なコンフィグレーションファイルが、例外発生のために読み込むことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010042:
メッセージ:
OTX01010042: Log Manager MBean could not be registered
ログレベル:
WARN
説明:
ログマネージャのMBeanは登録されませんでした。従って、アプリケーションサーバの再起動後、ログレベルの変更が有効となります。
対処:
MBeanが登録されない原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010044:
メッセージ:
OTX01010044: MBeanサーバの起動に失敗しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、MBeanサーバを起動することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010046:
メッセージ:
OTX01010046: Admin Server could not delete the temporary folder for internal purposes at [{0}].
ログレベル:
WARN
説明:
管理サーバは内部プロセスで使用する一時フォルダを削除することができませんでした。
対処:
フォルダのパス(folder_path)が正しく設定されているかどうか確認して下さい。
 
OTX01010050:
メッセージ:
OTX01010050: 管理対象となるドメインの起動に失敗しました。起動する際は、コマンド、もしくは運用管理ツールから再度実行して下さい。
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、管理対象となるドメインを起動することができませんでした。
対処:
管理ドメインおよび起動対象のドメインに対するログを採取してエラーの詳細を確認して下さい。
 
OTX01010057:
メッセージ:
OTX01010057: 管理対象となるドメインの停止に失敗しました。停止する際は、コマンド、もしくは運用管理ツールから再度実行して下さい:{0}
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、管理対象となるドメインを停止することができませんでした。
対処:
管理ドメインおよび停止対象のドメインに対するログを採取してエラーの詳細を確認して下さい。
 
OTX01010062:
メッセージ:
OTX01010062: 再起動復旧処理による管理対象ドメインの起動に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
管理対象ドメインの起動処理に失敗した場合に出力されます。
再起動復旧処理のリトライ回数を複数回に設定している場合、このメッセージは複数回出力される可能性があります。
対処:
ログを採取してエラー内容を確認してください。
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010063:
メッセージ:
OTX01010063: 再起動復旧処理による管理対象ドメインの起動でタイムアウトが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
管理対象ドメインの起動処理でタイムアウトが発生した場合に出力されます。
再起動復旧処理のリトライ回数を複数回に設定している場合、このメッセージは複数回出力される可能性があります。
対処:
ログを採取してエラー内容を確認してください。
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010066:
メッセージ:
OTX01010066: 再起動復旧処理による管理対象ドメインの停止に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
管理対象ドメインの停止処理に失敗した場合に出力されます。
再起動復旧処理のリトライ回数を複数回に設定している場合、このメッセージは複数回出力される可能性があります。 
対処:
ログを採取してエラー内容を確認してください。
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010067:
メッセージ:
OTX01010067: 管理対象ドメイン''{0}''の再起動復旧処理に失敗しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
再起動復旧処理をリトライ回数分実行したが、対象のドメインを復旧できなかった場合に出力されます。
対処:
ログを採取してエラー内容を確認してください。
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010071:
メッセージ:
OTX01010071: 対象ドメインのプロセスIDの取得に失敗しました: ''{0}''
ログレベル:
WARN
説明:
対象ドメインのエージェントプロセスのプロセスID取得に失敗した場合に出力されます。
対処:
${com.nec.webotx.instanceRoot}/config配下にappserv.pidというファイルが存在する場合、そのファイルを開き、エージェントプロセスのプロセスIDと一致したIDが記載されているか確認してください。
 
OTX01010073:
メッセージ:
OTX01010073: スレッドダンプの採取が失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、スレッドダンプの採取に失敗した場合に出力されます。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010101:
メッセージ:
OTX01010101: Error getting manual changes:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、マニュアル変更を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010203:
メッセージ:
OTX01010203: Admin MBean Registry is not found
ログレベル:
WARN
説明:
Config系MBeanの設定情報を保持しているレジストリが見つかりませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010204:
メッセージ:
OTX01010204: Runtime MBean Registry  is not found
ログレベル:
WARN
説明:
Runtime系MBeanの設定情報を保持しているレジストリが見つかりませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010205:
メッセージ:
OTX01010205: MBean Registry is not found
ログレベル:
WARN
説明:
MBeanの設定情報を保持しているレジストリが見つかりませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010206:
メッセージ:
OTX01010206: Error registering validator
ログレベル:
WARN
説明:
validatorを登録することができませんでした。従って、config validatorを利用することはできません。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01010207:
メッセージ:
OTX01010207: Admin MBean Registry ''{0}'' is not found
ログレベル:
WARN
説明:
Config系MBeanの設定情報が記述されたファイルへのパスが見つかりませんでした。
対処:
パスが正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01010208:
メッセージ:
OTX01010208: Runtime MBean Registry ''{0}'' is not found
ログレベル:
WARN
説明:
Runtime系MBeanの設定情報が記述されたファイルへのパスが見つかりませんでした。
対処:
パスが正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01010209:
メッセージ:
OTX01010209: MBean Registry is not found
ログレベル:
WARN
説明:
サーバ内部で使用するMBeanレジストリが見つかりませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。
 
OTX01010210:
メッセージ:
OTX01010210: Monitor MBean Registry is not found
ログレベル:
WARN
説明:
サーバ内部で使用するモニタリング用のMBeanレジストリが見つかりませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。
 
OTX01010211:
メッセージ:
OTX01010211: Custom MBean Registry is not found
ログレベル:
WARN
説明:
サーバ内部で使用するカスタマイズ用のMBeanレジストリが見つかりませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。
 
OTX01010212:
メッセージ:
OTX01010212: User MBean Registry is not found
ログレベル:
WARN
説明:
サーバ内部で使用するユーザ定義用のMBeanレジストリが見つかりませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。
 
OTX01021002:
メッセージ:
OTX01021002: Create Instance failed:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバインスタンスを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021004:
メッセージ:
OTX01021004: Delete Instance failed:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバインスタンスを削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021008:
メッセージ:
OTX01021008: Upload falied for file at: [{0}]
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたパスによるファイルをアップロードすることができませんでした。
対処:
パスが正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01021009:
メッセージ:
OTX01021009: Can't get MBeanInfo for: 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、MBeanInfoを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021022:
メッセージ:
OTX01021022: Deployment failed - Detailed Message:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、配備を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021028:
メッセージ:
OTX01021028: List operation failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、コンポーネントのリストを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021030:
メッセージ:
OTX01021030: Resource creation failed - Detaile Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、リソースを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021032:
メッセージ:
OTX01021032: Resource delete failed - Detaile Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、リソースを削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021034:
メッセージ:
OTX01021034: Deletion of Connection Pool failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、コネクションプールを削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021037:
メッセージ:
OTX01021037: Lifecycle module creation failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ライフサイクルモジュールを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021039:
メッセージ:
OTX01021039: Lifecycle module deletion failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ライフサイクルモジュールを削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021046:
メッセージ:
OTX01021046: 変更通知が正しく扱われませんでした。変更を有効にするために、サーバを再起動する必要があります。
ログレベル:
WARN
説明:
リスナが1つも登録されていない等の理由から、発行された通知イベントを正しく処理することができませんでした。
対処:
リスナを登録する等、通知情報を正しく扱えるよう設定して、サーバを再起動して下さい。
 
OTX01021047:
メッセージ:
OTX01021047: Setting jvm debug options in configuration file failed:
ログレベル:
WARN
説明:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)における<jvm-options>タグで定義されたJVMオプションを設定することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021050:
メッセージ:
OTX01021050: Starting instance [{0}] failed. See instance logs for more details
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でサーバインスタンスを起動することができませんでした。
対処:
ログメッセージから判断することができない場合、開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021059:
メッセージ:
OTX01021059: Security check failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由でセキュリティチェックを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021060:
メッセージ:
OTX01021060: isDebug check failed. Detailed Message: 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由でisDebugチェックを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021063:
メッセージ:
OTX01021063: The temporary file [{0}] used to upload before deployment could not be deleted
ログレベル:
WARN
説明:
配備の前にアップロードに使用されるテンポラリファイルを削除することができませんでした。大抵の場合、管理用のプロセスがファイルのハンドルを握っているためです。再び同じ名前のファイルが配備された場合、このファイルはアップロード中に上書きされますので、次回配備時に影響を及ぼすことはありません。
対処:
このメッセージを見つけた場合、該当ファイルを手動で削除してください。
 
OTX01021068:
メッセージ:
OTX01021068: Stopping instance [{0}] failed. See instance logs for more details
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、アプリケーションサーバインスタンスを停止することができませんでした。
対処:
ログメッセージから判断することができない場合、開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021069:
メッセージ:
OTX01021069: Starting the server instance failed. Detailed message:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、アプリケーションサーバインスタンスを起動することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021074:
メッセージ:
OTX01021074: Could not determine fully qualified name of current host
ログレベル:
WARN
説明:
現在のホストの完全修飾名が解決できなかったため、localhostが使用されます。
対処:
ホストの設定状況が正しいかどうかを確認してください。
 
OTX01021075:
メッセージ:
OTX01021075: Error on listening event: [{0}]
ログレベル:
WARN
説明:
リスニングイベントにおいて何らかのエラーが発生しました。
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021077:
メッセージ:
OTX01021077: Deletion of connector connection pool is failed:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、コネクタコネクションプールを削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021078:
メッセージ:
OTX01021078: List jms resources failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、JMSリソースのリストを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021081:
メッセージ:
OTX01021081: Server Instance [{0}] is not running
ログレベル:
WARN
説明:
サーバインスタンスは起動していません。
対処:
何らかの理由でサーバがダウンした可能性がありますので確認してください。
 
OTX01021178:
メッセージ:
OTX01021178: Autostart could not be enabled. Access to file [{0}] failed with error [{1}].
ログレベル:
WARN
説明:
自動起動を有効にすることができませんでした。ファイルへのアクセスはエラーにより失敗しています。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021180:
メッセージ:
OTX01021180: サーバが使用する MBean の初期化が失敗しました。詳細メッセージ : 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、内部で使用するMBeanを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021182:
メッセージ:
OTX01021182: Creating the application reference failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、アプリケーション参照を生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021184:
メッセージ:
OTX01021184: Deleting the application reference failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、アプリケーション参照を削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021186:
メッセージ:
OTX01021186: Starting the application failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、アプリケーション参照を起動することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01021188:
メッセージ:
OTX01021188: Stopping the application failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、アプリケーション参照を停止することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01055609:
メッセージ:
OTX01055609: Unknown server context type [{0}]. Unable to set the config context from the event multicaster. 
ログレベル:
ERROR
説明:
サーバコンテキストのタイプ(class_name)が不明であるため、イベントマルチキャスタからconfig系コンテキストをセットすることができませんでした。
対処:
サーバコンテキストのclass_nameが正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01055612:
メッセージ:
OTX01055612: Attempt to replace config context in ConfigFactory Failed.
ログレベル:
WARN
説明:
ConfigFactoryにおいて、config系コンテキストの置換に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01065820:
メッセージ:
OTX01065820: スリープスレッド内でエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
RMI通信中にスリープスレッドでエラーが発生しました。
対処:
エージェントプロセスの負荷が高かった可能性が考えられます。エラーが連続して出力されていない場合は、一時的なものですので本エラーを無視してください。本エラーが連続して出力される場合、エージェントプロセスの負荷状況を確認してください。
 
OTX01065821:
メッセージ:
OTX01065821: エージェントプロセスとの通信に失敗したため、ドメインの状態が取得できませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインの状態を取得するためのRMI通信に失敗し、ドメインの状態が取得できませんでした。
対処:
エージェントプロセスの負荷が高かった可能性が考えられます。エラーが連続して出力されていない場合は、一時的なものですので本エラーを無視してください。本エラーが連続して出力される場合、エージェントプロセスの負荷状況を確認してください。
 
OTX01076004:
メッセージ:
OTX01076004: Remote invocation failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
MBeanサーバへのリモートメソッド起動に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01076006:
メッセージ:
OTX01076006: Get attribute failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、属性を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01076008:
メッセージ:
OTX01076008: Set attribute failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、属性を更新することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01076010:
メッセージ:
OTX01076010: Get attributes failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、複数の属性を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01076012:
メッセージ:
OTX01076012: Set attributes failed - Detailed Message:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、複数の属性を更新することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01080004:
メッセージ:
OTX01080004: この属性に関連する属性の中に、推奨条件を満たさない属性があります。{0}オペランドに指定した属性を変更します。
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01080006:
メッセージ:
OTX01080006: 関連する属性の設定値が取得できませんでした。{0}オペランドに指定した属性は変更しません。
ログレベル:
ERROR
説明:
対処:
 
OTX01080010:
メッセージ:
OTX01080010: setコマンドの実行中にエラーが発生しました。{0}
ログレベル:
ERROR
説明:
対処:
 
OTX01080011:
メッセージ:
OTX01080011:以下の属性はオペランドに指定した属性に関連がありますが、現時点では存在しません。{0} ,  {1}
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01092020:
メッセージ:
OTX01092020: Error initializing dotted Names
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、dotted nameの初期化を行うことができませんでした。従って、set/get/invoke等のコマンド実行時に属性を正しく取得できない可能性があります。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01100007:
メッセージ:
OTX01100007: UnSupport Category Type : {0}
ログレベル:
ERROR
説明:
サポートされていないタイプ名です。
対処:
タイプ名にはconfig、runtime、monitorのいずれかを指定してください。
 
OTX01110002:
メッセージ:
OTX01110002: Error in reading autodeployment configuration parameters from Domain.xml
ログレベル:
ERROR
説明:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)における自動配備サービスの構成情報を読み込むことができませんでした。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<das-config>タグ上の属性が正しく定義されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01110003:
メッセージ:
OTX01110003: Error in creating AutoDeployment service object.
ログレベル:
ERROR
説明:
自動配備サービスオブジェクトの生成を行うことができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01110004:
メッセージ:
OTX01110004: AutoDeployment Exception occured
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、自動配備サービスにおけるディレクトリ処理を行うことができませんでした。
対処:
ディレクトリのパスdirectory_pathが正しいかどうかを確認して下さい。また、例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01110005:
メッセージ:
OTX01110005: Unexpected exception occured while executing autodeploy thread :
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、自動配備サービスのスレッド処理を実行することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01110006:
メッセージ:
OTX01110006: unexpected exception:
ログレベル:
ERROR
説明:
自動配備サービスの処理において予期せぬ例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01110007:
メッセージ:
OTX01110007: Target Server entry not found in Domain.xml.
ログレベル:
ERROR
説明:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<server>タグ上の属性nameが定義されていません。もしくは、属性nameの情報を読み込むことができませんでした。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<server>タグ上の属性nameを正しく定義して下さい。
 
OTX01130015:
メッセージ:
OTX01130015: 起動すべきドメイン {0} が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたドメイン名を持つドメインが見つかりませんでした。管理ドメイン(WebOTXAdmin)は、そのドメインを認識していない可能性があります。
対処:
ドメインが存在しているかを確認して下さい。存在する場合は、管理ドメイン(WebOTXAdmin)が持つ管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)において、ドメインの情報が存在するかを確認して下さい。存在しない場合は、手入力でドメインの情報を追加して、管理ドメインを再起動して下さい。
 
OTX01130016:
メッセージ:
OTX01130016: ドメイン {0} は起動していないか、もしくは起動に失敗しています(状態:{1})。
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインの起動処理を行いましたが、ドメインは何らかの理由で起動状態に達していません。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130017:
メッセージ:
OTX01130017: ドメイン {0} の状態値設定に失敗しました:{1}
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインの状態値(status)を何らかの理由で設定することができませんでした。
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130018:
メッセージ:
OTX01130018: 停止すべきドメイン {0} が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたドメイン名を持つドメインが見つかりませんでした。管理ドメイン(WebOTXAdmin)は、そのドメインを認識していない可能性があります。
対処:
ドメインが存在しているかを確認して下さい。存在する場合は、管理ドメイン(WebOTXAdmin)が持つ管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)内にドメインの情報が存在するかを確認して下さい。存在しない場合は、手入力でドメインの情報を追加して下さい。なお、今回停止できなかったドメインについては、そのドメインに対するstop-domainコマンドを実行して下さい。
 
OTX01130019:
メッセージ:
OTX01130019: ドメイン {0} は停止していないか、もしくは停止に失敗しています(状態:{1})。
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインの停止処理を行いましたが、ドメインは何らかの理由で起動状態に達していません。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130020:
メッセージ:
OTX01130020: ドメイン {0} の状態値設定に失敗しました:{1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインの状態値(status)が設定されませんでした。
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130021:
メッセージ:
OTX01130021: ドメイン生成時に例外が発生しました:{0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインが生成されませんでした。
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130022:
メッセージ:
OTX01130022: ドメイン {0} を生成することができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインの生成処理中にエラーが発生したため、ドメインを生成することができませんでした。
対処:
再度ドメインの生成を試みて下さい。それでもドメインを生成することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130029:
メッセージ:
OTX01130029: [ドメイン生成処理] {0} のデフォルトポート番号 {1} は既に使用されています。代わりに、{2} の空きポート番号を使用します。
ログレベル:
WARN
説明:
生成されるドメインに対して指定されたデフォルト管理ポート番号が既に他のドメインによって使用されているため、自動的に空きポート番号が割り当てられました。
対処:
割り当てられた管理ポート番号を変更したい場合は、setコマンドを実行して下さい。もしくは、ドメイン構成ファイル(domain.xml)の該当する箇所(port="xxx")を手入力で変更して下さい。
 
OTX01130030:
メッセージ:
OTX01130030: [ドメイン生成処理] {0} のポート番号が指定されていません。指定したドメインのプロパティファイルを確認してください。
ログレベル:
WARN
説明:
生成されるドメインに対する管理ポート番号が指定されませんでした。しかし、そのデフォルトポート番号は現在使用されていないため、自動的にデフォルトポート番号が割り当てられました。
対処:
割り当てられた管理ポート番号を変更したい場合は、setコマンドを実行して下さい。もしくは、ドメイン構成ファイル(domain.xml)の該当する箇所(port="xxx")を手入力で変更して下さい。
 
OTX01130031:
メッセージ:
OTX01130031: [ドメイン生成処理] {0} に対して有効でないポート番号が指定されています。ポート番号は 0 - 65535 の範囲内で設定してください。
ログレベル:
WARN
説明:
生成されるドメインに対して無効な管理ポート番号が指定されました。しかし、そのデフォルトポート番号は現在使用されていないため、自動的にデフォルトポート番号が割り当てられました。
対処:
割り当てられた管理ポート番号を変更したい場合は、setコマンドを実行して下さい。もしくは、ドメイン構成ファイル(domain.xml)の該当する箇所(port="xxx")を手入力で変更して下さい。
 
OTX01130032:
メッセージ:
OTX01130032: [ドメイン生成処理] {0}で指定されたポート番号{1}は既に使用されています。他のプロセスが該当ポートを使用していないか確認してください。
ログレベル:
WARN
説明:
生成されるドメインに対して指定された管理ポート番号が既に使用されていたため、自動的に空きポート番号が割り当てられました。
対処:
割り当てられた管理ポート番号を変更したい場合は、setコマンドを実行して下さい。もしくは、ドメイン構成ファイル(domain.xml)の該当する箇所(port="xxx")を手入力で変更して下さい。
 
OTX01130033:
メッセージ:
OTX01130033: [ドメイン生成処理] {0} に対してデフォルトポート番号 {1} を使用します。
ログレベル:
WARN
説明:
生成されるドメインに対して指定されたデフォルト管理ポート番号が割り当てられました。
対処:
割り当てられた管理ポート番号を変更したい場合は、setコマンドを実行して下さい。もしくは、ドメイン構成ファイル(domain.xml)の該当する箇所(port="xxx")を手入力で変更して下さい。
 
OTX01130037:
メッセージ:
OTX01130037: ドメインの削除時に例外が発生しました:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインを削除することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130038:
メッセージ:
OTX01130038: ドメインのリスト取得時に例外が発生しました: {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインのリストを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130048:
メッセージ:
OTX01130048: {0} を用いた pluggable feature ファクトリの初期化を行うことができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
com.nec.webotx.appserv.admin.pluggable.featuresプロパティにて指定された、pluggable featureクラス名が不正です。
対処:
com.nec.webotx.appserv.admin.pluggable.featuresプロパティにて、適切なpluggable featureクラス名を指定してください。
 
OTX01130049:
メッセージ:
OTX01130049: ドメインの起動時に例外が発生しました:{0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインを起動することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130050:
メッセージ:
OTX01130050: ドメインの停止時に例外が発生しました:{0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインを停止することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130051:
メッセージ:
OTX01130051: 状態値を取得すべきドメイン {0} が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
操作時に不正なドメイン名を指定したために、状態値を取得することができませんでした。
対処:
操作時に指定するドメイン名が正しいかどうかを確認してください。
 
OTX01130052:
メッセージ:
OTX01130052: ドメイン {0} の状態値を取得する際に例外が発生しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインの状態値を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130054:
メッセージ:
OTX01130054: MBean Server Delegate MBean への J2EEDomain リスナの登録に失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインに対するNotificationリスナをJMXエージェントに登録することができませんでした。そのため、現状ではJMXエージェント内で発生した通知をドメインに対して登録されたリスナが受け取ることはできません。
対処:
一旦ドメインを再起動し、エラーが発生しなくなるかを確認してください。
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130055:
メッセージ:
OTX01130055: Notification の送信に失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメイン内で発生した通知をドメインに対して登録されたリスナに送信することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130057:
メッセージ:
OTX01130057: wojcmn の初期化処理に失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、共有メモリに関して初期化することができませんでした。そのため、現状では共有メモリを使用するサービスやコンポーネントが正しく動作しません。
対処:
一旦ドメインを再起動し、エラーが発生しなくなるかを確認してください。
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130060:
メッセージ:
OTX01130060: ドメインディレクトリの正規パスの取得に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインディレクトリの正規パスを生成することができませんでした。
対処:
ドメインを再起動し、エラーが発生しなくなるかを確認してください。
 
OTX01130061:
メッセージ:
OTX01130061: ドメイン属性 {0} の設定に失敗しました。:{1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、属性の設定処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130062:
メッセージ:
OTX01130062: 不正なホスト名です。:{0}:{1}
ログレベル:
ERROR
説明:
不正なホスト名が指定されています。
対処:
正しいホスト名を指定してください。
 
OTX01130063:
メッセージ:
OTX01130063: IPv6 の初期化に失敗しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
不正なフォーマットによるIPv6アドレスが指定されています。
対処:
正しいIPv6アドレスを指定してください。
 
OTX01130064:
メッセージ:
OTX01130064: インストールチェックの際にエラーが発生しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、インストールチェック処理を行うことができませんでした。
対処:
WebOTXのインストール環境に問題がないかどうかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01130069:
メッセージ:
OTX01130069: 固有情報再設定が失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で固有情報再設定に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140002:
メッセージ:
OTX01140002: MBean の初期化に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、MBeanを初期化することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140003:
メッセージ:
OTX01140003: 読み込み失敗 : {0} に対する MBean ディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanディスクリプタが存在しませんでした。もしくは、何らかの理由でMBeanディスクリプタを取得することができませんでした。そのため、読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140004:
メッセージ:
OTX01140004: 読み込み失敗 : {0} に対する MBean ディスクリプタ内の ''{1}'' フィールドの値が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanディスクリプタにおいて、field_nameで指定されたフィールドが指定されていませんでした。もしくは、フィールドの値がnullになっていました。そのため、読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
resource_typeに対応するMBeanInfoのXMLファイルにおいて、MBeanディスクリプタのフィールド内にfield_nameの項目(<field name="xxx" value="yyy">)を手入力で追加して下さい。null設定であった場合は、適切な値を設定して下さい。
 
OTX01140005:
メッセージ:
OTX01140005: 永続データの読み込み失敗 : {0} に対する MBeanInfo が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanInfoが存在しませんでした。もしくは、何らかの理由でMBeanInfoを取得することができませんでした。そのため、永続データの読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140007:
メッセージ:
OTX01140007: {0} からの永続データの読み込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、永続データの読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140009:
メッセージ:
OTX01140009: {0} に対するストリームのクローズに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ファイルストリームを閉じることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140010:
メッセージ:
OTX01140010: 既定値データの読み込み失敗 : {0} に対する MBeanInfo が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanInfoが存在しませんでした。もしくは、何らかの理由でMBeanInfoを取得することができませんでした。そのため、既定値データの読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140012:
メッセージ:
OTX01140012: {0} からの既定値データの読み込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、既定値データの読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140015:
メッセージ:
OTX01140015: {0} に対する MBean ディスクリプタ が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanディスクリプタが存在しませんでした。もしくは、何らかの理由でMBeanディスクリプタを取得することができませんでした。そのため、書き込み処理を行うことができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140016:
メッセージ:
OTX01140016: 書き込み失敗 : {0} に対するディスクリプタ内の ''{1}'' フィールドの値が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanディスクリプタにおいて、field_nameで指定されたフィールドが指定されていませんでした。もしくは、フィールドの値がnullになっていました。そのため、書き込み処理を行うことができませんでした。
対処:
resource_typeに対応するMBeanInfoのXMLファイルにおいて、MBeanディスクリプタのフィールド内にfield_nameの項目(<field name="xxx" value="yyy">)を手入力で追加して下さい。null設定であった場合は、適切な値を設定して下さい。
 
OTX01140019:
メッセージ:
OTX01140019: {0} への永続データの書き込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、永続ファイルへの書き込み処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140020:
メッセージ:
OTX01140020: ファイル ''{0}'' が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
永続データを書き込むべきファイルが見つかりませんでした。
対処:
ファイルへのパスが正しく設定されているかを確認して下さい。MBeanInfoのXMLにおいて、"attributeDefaultValueLocation"、"attributeDefaultValueFileName"で指定されたパスです。
 
OTX01140021:
メッセージ:
OTX01140021: findPersistent のチェックに失敗 : {0} に対する MBean ディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanディスクリプタが存在しませんでした。もしくは、何らかの理由でMBeanディスクリプタを取得することができませんでした。そのため、findPersistentのチェック処理を行うことができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140022:
メッセージ:
OTX01140022: findPersistent のチェックに失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、findPersistentのチェック処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140024:
メッセージ:
OTX01140024: {0} に対するディスクリプタ内の属性 ''{1}'' が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースに対するMBeanディスクリプタにおいて、field_nameで指定されたフィールドが指定されていませんでした。もしくは、フィールドの値がnullになっていました。
対処:
resource_typeに対応するMBeanInfoのXMLファイルにおいて、MBeanディスクリプタのフィールド内にfield_nameの項目(<field name="xxx" value="yyy">)を手入力で追加して下さい。null設定であった場合は、適切な値を設定して下さい。
 
OTX01140026:
メッセージ:
OTX01140026: setModelMBeanInfo の実行に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ModelMBeanInfoをMBeanにセットすることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140027:
メッセージ:
OTX01140027: {0} における属性 ''{1}'' に対する永続値のセットに失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、resource_typeの管理対象リソースにおける属性attr_nameに対する永続値を設定することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140029:
メッセージ:
OTX01140029: メソッド起動時に例外が発生しました {0} : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
属性attr_nameに対するメソッドを起動することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140030:
メッセージ:
OTX01140030: setAttribute の実行に失敗しました。属性 ''{0}'' の値をセットすることができません。
ログレベル:
WARN
説明:
属性attr_nameに対する値を設定することができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140031:
メッセージ:
OTX01140031: {0} における 属性 ''{1}'' に対する値の書き込みに失敗しました : ''{2}'' フィールドの値が有効ではありません。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeに対応する管理対象リソースにおける属性attr_nameに対するディスクリプタにおいて、field_nameで指定されたフィールドが無効でした。そのため、永続ファイルへの属性値の書き込みを行うことができませんでした。
対処:
resource_typeに対応するMBeanInfoのXMLファイルにおいて、属性attr_nameに対するディスクリプタのフィールドfield_nameの値が正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01140032:
メッセージ:
OTX01140032: {0} における 属性 ''{1}'' に対する値の書き込みに失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、resource_typeに対応する管理対象リソースにおける属性attr_nameに対する属性値の永続ファイルへの書き込みを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140033:
メッセージ:
OTX01140033: {0} における属性に対する値の書き込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、resource_typeに対応する管理対象リソースにおける属性値の永続ファイルへの書き込みを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140034:
メッセージ:
OTX01140034: {1} において、{0} における属性に対する値の外部リソースへの書き込みに失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeに対応する管理対象リソースにおいて、メソッドmethod_nameを起動しようとした際に、何らかの理由で外部永続ファイルへの書き込みを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140035:
メッセージ:
OTX01140035: ObjectName に対して無効な名前です : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたobject_nameが正しくありません。
対処:
object_nameが正しいかどうかを確認して下さい。
 
OTX01140036:
メッセージ:
OTX01140036: サポート対象外の型 : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたtype_nameが正しくありません。
対処:
type_nameが正しいかどうかを確認して下さい。
 
OTX01140037:
メッセージ:
OTX01140037: {0} に対する属性 {1} のMBeanAttributeInfo における ''{2}'' の値が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeの管理対象リソースにおける属性attr_nameにおいて、field_nameフィールドの値がnullになっていました。
対処:
resource_typeに対応するMBeanInfoのXMLファイルにおいて、属性attr_nameに対するfield_nameの値が正しく設定されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01140038:
メッセージ:
OTX01140038: {0} における属性 ''{1}'' に対する ''{2}'' フィールドの値がディスクリプタ内で見つかりませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
resource_typeに対応する管理対象リソースにおける属性attr_nameに対するディスクリプタにおいて、field_nameで指定されたフィールドが見つかりませんでした。そのため、属性のデフォルト値を取得することができませんでした。
対処:
resource_typeに対応するMBeanInfoのXMLファイルにおいて、属性attr_nameに対するディスクリプタのフィールド内にfield_nameの項目(<field name="xxx" value="yyy">)を手入力で追加して下さい。
 
OTX01140039:
メッセージ:
OTX01140039: {0} に対するディスクリプタ内のデフォルト値の読み込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、resource_typeに対応する管理対象リソースにおけるディスクリプタ内の"default"値を読み込むことができませんでした。そのため、属性のデフォルト値を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140040:
メッセージ:
OTX01140040: 管理対象リソースのタイプの取得に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象リソースのタイプ名を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140048:
メッセージ:
OTX01140048: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理において、指定されたパラメータの数が正しくありません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140049:
メッセージ:
OTX01140049: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理において、依存関係を持つパラメータが存在しません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140050:
メッセージ:
OTX01140050: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理はサポートされていません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140051:
メッセージ:
OTX01140051: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理において、オペレーションのディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140052:
メッセージ:
OTX01140052: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理において、MBeanParameterInfo が不正です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140053:
メッセージ:
OTX01140053: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理において、パラメータのディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140054:
メッセージ:
OTX01140054: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更後処理において、指定されたパラメータに NULL 値が含まれています。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140055:
メッセージ:
OTX01140055: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更後処理において、属性のディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140058:
メッセージ:
OTX01140058: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更後処理において、ターゲットとなる属性の名前が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140059:
メッセージ:
OTX01140059: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更前処理において、指定されたパラメータの数が正しくありません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140061:
メッセージ:
OTX01140061: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更前処理において、オペレーションのディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140062:
メッセージ:
OTX01140062: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更前処理において、MBeanParameterInfo が不正です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140063:
メッセージ:
OTX01140063: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更前処理において、パラメータのディスクリプタが不正です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140064:
メッセージ:
OTX01140064: {0} におけるオペレーション ''{1}'' へのパラメータ ''{2}'' に対する動的変更前処理において、指定されたパラメータに NULL 値が含まれています。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140065:
メッセージ:
OTX01140065: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更前処理において、属性のディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140066:
メッセージ:
OTX01140066: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更前処理において、依存関係を持つ属性が存在しません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140068:
メッセージ:
OTX01140068: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更前処理において、指定されたパラメータに NULL 値が含まれています。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140069:
メッセージ:
OTX01140069: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更処理において、依存関係を持つ属性 ''{2}'' のディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140070:
メッセージ:
OTX01140070: {0} における属性 ''{1}'' に対する動的変更処理において、依存関係を持つオペレーション ''{2}'' の MBeanOperationInfo が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140071:
メッセージ:
OTX01140071: {0} におけるオペレーション ''{1}'' のパラメータ ''{2}'' に対する動的変更処理はサポートされていません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140072:
メッセージ:
OTX01140072: {0} におけるオペレーション ''{1}'' のパラメータ ''{2}'' に対する動的変更処理において、MBeanOperationInfo が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140073:
メッセージ:
OTX01140073: {0} におけるオペレーション ''{1}'' のパラメータ ''{2}'' に対する動的変更処理において、依存関係を持つパラメータ ''{3}'' のディスクリプタが NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140074:
メッセージ:
OTX01140074: {0} におけるオペレーション ''{1}'' のパラメータ ''{2}'' に対する動的変更処理において、MBeanInfo が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140075:
メッセージ:
OTX01140075: {0} におけるオペレーション ''{1}'' の動的変更処理に失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140076:
メッセージ:
OTX01140076: setModelMBeanInfo の実行に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140077:
メッセージ:
OTX01140077: {0} における動的変更パターン定義ファイルの読み込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部で使用する定義ファイルを読み込むことができませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140078:
メッセージ:
OTX01140078: {0} における動的変更パターン定義ファイル {1} の読み込みに失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部で使用する定義ファイルを読み込むことができませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140079:
メッセージ:
OTX01140079: {0} における動的変更パターン定義ファイルが見つかりませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部で使用する定義ファイルを見つけることができませんでした。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140080:
メッセージ:
OTX01140080: {0} における属性 ''{1}'' の動的変更処理に失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140081:
メッセージ:
OTX01140081: {0} における属性 {1} の MBeanAttributeInfo に対するディスクリプタ ''{2}'' の取得に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部の管理情報を取得することができませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140089:
メッセージ:
OTX01140089: {0} における属性 ''{1}'' と依存関係を持つオペレーション ''{2}'' の MBeanOperationInfo が見つかりません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140091:
メッセージ:
OTX01140091: {0} における動的変更パターン定義ファイル {1} に対するストリームのクローズに失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部で使用する定義ファイルをクローズすることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140098:
メッセージ:
OTX01140098: 属性の設定に失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象の永続属性を設定することができませんでした。永続ファイル内のデータが不正になっている可能性があります。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01140099:
メッセージ:
OTX01140099: 永続データの書き込み前に生成されたバックアップファイル {0} を削除することができませんでした。不必要なので、手動で削除して下さい。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、永続データに対するバックアップファイルを削除することができませんでした。
対処:
実行環境上不要なため、バックアップファイルを手動で削除して下さい。
 
OTX01140100:
メッセージ:
OTX01140100: 入出力エラーにより、{0} への永続データの書き込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、永続データに対するバックアップファイルを作成することができませんでした。
対処:
大抵の場合、次のことが考えられます。・稼働中のマシンのディスク領域に空きがない。・バックアップファイルを格納するディレクトリに対する権限不足上記に当てはまる場合、適切な処置を施してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。なお、永続データファイルが正しく更新されている場合、動作への影響はありません。
 
OTX01140102:
メッセージ:
OTX01140102: 不要なバックアップファイル {0} を削除することができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、永続ファイルfile_nameに対するバックアップファイルを削除することができませんでした。
対処:
{domain_name}/config/persistent_mbeanディレクトリ配下にfile_nameで指定されたファイルが存在する場合は、手動で削除して下さい。
 
OTX01140104:
メッセージ:
OTX01140104: {0} における破損した永続データのリカバリ処理に失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、破損した永続ファイルfile_nameに対するリカバリ処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01150004:
メッセージ:
OTX01150004: 内部ライフサイクルモジュール {0} の起動に失敗しました:{1}。これよりドメインの停止処理を行います。
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、サーバ内部のシステムモジュールの起動が失敗しました。エラー発生時にドメインを停止する設定となっていたため、ドメインの停止処理が行われています。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01150005:
メッセージ:
OTX01150005: 内部ライフサイクルモジュール {0} の起動に失敗しました:{1}。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部のシステムモジュールの起動が失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01150007:
メッセージ:
OTX01150007: 内部ライフサイクルモジュール {0} の停止時に例外が発生しました:{1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サーバ内部のシステムモジュールの停止が失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01160001:
メッセージ:
OTX01160001: MBean の生成および登録に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、MBeanを生成することができませんでした。管理対象となるサービスやコンポーネントは正常に管理されていません。
対処:
サーバ内で動作するサービスやコンポーネントが正常に初期化されなかった場合などにこのメッセージが出力されます。状況が改善しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01160002:
メッセージ:
OTX01160002: MBean レジストリが存在しないため、MBean の生成および登録に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、MBean情報を管理するレジストリの初期化が失敗したため、MBeanを生成することができませんでした。管理対象となるサービスやコンポーネントは正常に管理されていません。
対処:
WebOTXのライブラリが不正になっている可能性があります。${com.nec.webotx.instanceRoot}/lib配下に存在するライブラリ(JAR)ファイルに問題がないかどうかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01170001:
メッセージ:
OTX01170001: MBean の生成および登録に失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、MBeanを生成することができませんでした。管理対象となるサービスやコンポーネントは正常に管理されていません。
対処:
サーバ内で動作するサービスやコンポーネントが正常に初期化されなかった場合などにこのメッセージが出力されます。状況が改善しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01170102:
メッセージ:
OTX01170102: ドメインの起動中にタイムアウトが発生しました。ドメインを停止します。
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインの起動中にタイムアウトが発生したため、ドメインを停止します。
対処:
ドメインの起動中にタイムアウトが発生しました。再度、ドメインを起動して正常に起動できるかを確認してください。複数回タイムアウトが発生する場合は、タイムアウト時間が不適切である可能性が考えられますので、タイムアウト時間を見直してください。
 
OTX01172000:
メッセージ:
OTX01172000: プロセスグループの統計情報サービス起動中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報サービスの起動中にエラーが発生しました。プロセスグループの統計情報が採取できません。他の機能には影響はありません。
対処:
例外メッセージから原因を判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172001:
メッセージ:
OTX01172001: プロセスグループの統計情報サービス停止中にエラーが発生しました。: {0}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報サービスの停止中にエラーが発生しました。不正な統計情報が残る可能性があります。他の統計情報や機能には影響はありません。
対処:
残った統計情報はドメイン再起動時に削除されます。他の統計情報や機能には影響ありません。不正な統計情報は使用しないでください。
 
OTX01172002:
メッセージ:
OTX01172002: プロセスグループ内部の、統計情報に関する設定の変更に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループ内部の統計情報に関する設定の変更に失敗しました。本エラーが発生すると、モニタリングレベルを変更してもプロセスグループの統計情報の登録・削除が正常に行われない場合があります。他の機能には影響はありません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172005:
メッセージ:
OTX01172005: 統計情報({0})の登録に失敗しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報の登録に失敗しました。失敗した統計MBeanの統計情報は採取できません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172006:
メッセージ:
OTX01172006: 統計MBean({0})の削除に失敗しました。不正な統計MBeanが残っている可能性があります。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報の削除に失敗しました。不正な統計情報が残っている可能性があります。
対処:
残った統計情報はドメイン再起動時に削除されます。他の統計情報や機能には影響ありません。不正な統計情報は使用しないでください。
 
OTX01172007:
メッセージ:
OTX01172007: 統計情報のためのロックファイル({0})の作成に失敗しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報のためのロックファイルの作成に失敗しました。ロックファイル作成に失敗したプロセスグループの統計情報は採取できません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172008:
メッセージ:
OTX01172008: プロセスグループの統計情報の削除に失敗しました。不正な統計情報が残っている可能性があります。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報の削除に失敗しました。不正な統計情報が残っている可能性があります。
対処:
残った統計情報はドメイン再起動時に削除されます。他の統計情報や機能には影響ありません。不正な統計情報は使用しないでください。
 
OTX01172015:
メッセージ:
OTX01172015: 統計MBean({0})の削除に失敗しました。不正な統計MBeanが残っている可能性があります。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01172016:
メッセージ:
OTX01172016: エージェントプロセスからのリスナの削除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報サービスの停止中にエラーが発生しました。不正な統計情報が残る可能性があります。他の統計情報や機能には影響はありません。
対処:
残った統計情報はドメイン再起動時に削除されます。他の統計情報や機能には影響ありません。不正な統計情報は使用しないでください。
 
OTX01172100:
メッセージ:
OTX01172100: プロセスグループの統計情報を格納した永続ファイルへのアクセスでエラーが発生したため、プロセスグループの統計MBean({0})登録に失敗しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
永続ファイルへのアクセスでエラーになったため、プロセスグループの統計情報の登録に失敗しました。失敗した統計MBeanの統計情報は採取できません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172101:
メッセージ:
OTX01172101: エラーが発生したため、プロセスグループの統計MBean({0})登録に失敗しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報の登録に失敗しました。失敗した統計MBeanの統計情報は採取できません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172102:
メッセージ:
OTX01172102: 統計MBean({0})登録時に、プロセスグループ({1})の異常停止を検知したため、当該プロセスグループの統計MBeanを削除します。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの停止を検知したため、当該プロセスグループの統計MBeanを削除します。
対処:
プロセスグループが停止していないか確認してください。TPモニタによりプロセスグループが自動的に再起動された場合は、統計MBeanは再度登録されますので影響はありません。
 
OTX01172303:
メッセージ:
OTX01172303: 統計MBean({0})の永続ファイルへの書き込みを開始しようとしましたが、エラーが発生しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
統計MBeanの永続ファイルへの書き込みが開始できませんでした。該当の統計MBeanの統計情報は採取できません。その他の統計情報や機能には影響はありません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172304:
メッセージ:
OTX01172304: 統計情報の取得に失敗しました。(CLIName: {0}) : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
統計情報の取得に失敗しました。該当の統計MBeanの統計情報は採取できません。その他の統計情報や機能には影響はありません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172400:
メッセージ:
OTX01172400: WebOTXShmemManagementServiceの起動に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報を永続ファイルに書き込むサービスの起動に失敗しました。プロセスグループの統計情報が採取できません。他の機能には影響はありません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172401:
メッセージ:
OTX01172401: WebOTXStatsMemoryRegisterServiceの取得に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報を永続ファイルに書き込むサービスの起動に失敗しました。プロセスグループの統計情報が採取できません。他の機能には影響はありません。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172405:
メッセージ:
OTX01172405: WebOTXShmemManagementServiceの停止中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報を永続ファイルに書き込むサービスの停止に失敗しました。プロセスグループの統計情報を格納した共有メモリファイルが残る場合があります。他の機能には影響ありません。
対処:
他の統計情報、機能には影響ありませんのでそのまま運用して問題ありません。残った共有メモリファイルはドメインの再起動時に削除されます。
 
OTX01172406:
メッセージ:
OTX01172406: WebOTXShmemManagementServiceを停止しました。
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01172408:
メッセージ:
OTX01172408: 統計情報の永続ファイルへの書き込み中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報の書き込みに失敗しました。最新の統計情報が取得できません。
対処:
エラーが出力され続けていなければ問題はありません。エラーが出力され続けているようであれば、例外メッセージから原因を確認してください。原因が不明な場合はログを採取して開発元へ連絡してください。
 
OTX01172500:
メッセージ:
OTX01172500: 統計MBean({0})の情報が永続ファイルから取得できませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報が永続ファイルから取得できませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172601:
メッセージ:
OTX01172601: プロセスグループの統計情報({0})の生成に失敗しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報を生成中にエラーが発生しました。
対処:
プロセスグループの再起動を実施してください。それでも復旧せず、例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172603:
メッセージ:
OTX01172603: 統計情報を取得するためのインスタンスの生成に失敗しました。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01172700:
メッセージ:
OTX01172700: 統計MBean({0})の生成中にエラーが発生しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計MBeanを生成中にエラーが発生しました。当該の統計Mbeanが生成されない以外には影響はありません。
対処:
プロセスグループの再起動を実施してください。それでも復旧せず、例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172701:
メッセージ:
OTX01172701: プロセスグループの統計情報({0})の取得中にエラーが発生しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計情報を取得中にエラーが発生しました。他の統計情報には影響はありません。
対処:
プロセスグループの再起動を実施してください。それでも復旧せず、例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01172800:
メッセージ:
OTX01172800: 統計MBean({0})の登録中にエラーが発生しました。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループの統計MBeanを登録中にエラーが発生しました。当該の統計MBeanが登録されない以外には影響はありません。
対処:
プロセスグループの再起動を実施してください。それでも復旧せず、例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190001:
メッセージ:
OTX01190001: {0} のコピーに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、ファイルのコピーに失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190201:
メッセージ:
OTX01190201: applications ディレクトリ配下の全ての WEB-INF ディレクトリ、META-INFディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、applications ディレクトリ配下の全ての WEB-INF ディレクトリ、META-INFディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190205:
メッセージ:
OTX01190205: generated ディレクトリ配下の全ファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、generated ディレクトリ配下の全ファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190206:
メッセージ:
OTX01190206: generatedディレクトリ配下の基本的なファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、generatedディレクトリ配下の基本的なファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190207:
メッセージ:
OTX01190207: applications ディレクトリまたは generated ディレクトリの{0}は存在しません。
ログレベル:
WARN
説明:
収集リストもしくは除外リストに記入された、applications ディレクトリまたは generated ディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリは存在しません。
対処:
収集リスト(includes-appinfo)もしくは除外リスト(excludes-appinfo)に記入したファイル名、またはパスが間違っていないか確認してください。
 
OTX01190208:
メッセージ:
OTX01190208: applications ディレクトリまたは generated ディレクトリの{0}をアーカイブファイルに含めることができませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、収集リストに記入されたapplications ディレクトリまたは generated ディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190209:
メッセージ:
OTX01190209: applications ディレクトリまたは generated ディレクトリの{0}をアーカイブファイルから除外することができませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、除外リストに記入されたapplications ディレクトリまたは generated ディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190211:
メッセージ:
OTX01190211: 内部エラーが発生したため、アーカイブされた配備アプリケーション情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、配備アプリケーション情報のうち、収集できていない情報があります。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190302:
メッセージ:
OTX01190302: domain.xml、hs_err_pidxxx.log、persistent-mbean ディレクトリを除く、config ディレクトリ配下の全ファイルの収集に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、domain.xml、hs_err_pidxxx.log、persistent-mbean ディレクトリを除く、config ディレクトリ配下の全ファイルの収集に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190304:
メッセージ:
OTX01190304: domain.xml をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、domain.xml をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190306:
メッセージ:
OTX01190306: hs_err_pidxxx.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、hs_err_pidxxx.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190308:
メッセージ:
OTX01190308: persistent-mbean ディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、persistent-mbean ディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190310:
メッセージ:
OTX01190310: config ディレクトリの{0}は存在しません。
ログレベル:
WARN
説明:
収集リストもしくは除外リストに記入された、config ディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリは存在しません。
対処:
収集リスト(includes-config)もしくは除外リスト(excludes-config)に記入したファイル名、またはパスが間違っていないか確認してください。
 
OTX01190311:
メッセージ:
OTX01190311: config ディレクトリの{0}をアーカイブファイルに含めることができませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、収集リストに記入されたconfig ディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190312:
メッセージ:
OTX01190312: config ディレクトリの{0}をアーカイブファイルから除外することができませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、除外リストに記入されたconfigディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190314:
メッセージ:
OTX01190314: 内部エラーが発生したため、アーカイブされたコンフィグレーション情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、コンフィグレーション情報のうち、収集できていない情報があります。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190316:
メッセージ:
OTX01190316: tpsystem ディレクトリ直下のファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、tpsystem ディレクトリ直下のファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190318:
メッセージ:
OTX01190318: tpsystem ディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、tpsystem ディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190501:
メッセージ:
OTX01190501: ant_setup.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、ant_setup.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190502:
メッセージ:
OTX01190502: asenv.bat をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、asenv.bat をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190503:
メッセージ:
OTX01190503: woasinfo.properties をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、woasinfo.properties をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190504:
メッセージ:
OTX01190504: OS の環境変数をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、OS の環境変数をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190505:
メッセージ:
OTX01190505: WebOTX の種類、バージョン、パッチ情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、WebOTX の種類、バージョン、パッチ情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190506:
メッセージ:
OTX01190506: WebOTX ディレクトリ一覧をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、WebOTX ディレクトリ一覧をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190508:
メッセージ:
OTX01190508: 内部エラーが発生したため、アーカイブされたインストール情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、インストール情報のうち、収集できていない情報があります。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190601:
メッセージ:
OTX01190601: 診断情報の収集の際にエラーが発生しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、診断情報の収集の際にエラーが発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190606:
メッセージ:
OTX01190606: 内部エラーが発生したため、アーカイブされた収集リストは不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、収集リストに指定されたファイルの収集の際にエラーが発生しました。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190701:
メッセージ:
OTX01190701: Java バージョンをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、Java バージョンをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190703:
メッセージ:
OTX01190703: メモリ情報(ヒープサイズ、メモリプール)をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、メモリ情報(ヒープサイズ、メモリプール)をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190706:
メッセージ:
OTX01190706: スレッドダンプをアーカイブファイルに含めることができませんでした。: {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、スレッドダンプをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190707:
メッセージ:
OTX01190707: プロセスIDを取得できませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、プロセスIDを取得できませんでした。
対処:
診断対象ドメインが起動しているかを確認してください。起動していない場合、スレッドダンプを採取することは出来ません。
 
OTX01190708:
メッセージ:
OTX01190708: 収集した情報のファイルへの書き込みに失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、収集した情報のファイルへの書き込みに失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190710:
メッセージ:
OTX01190710: 内部エラーが発生したため、アーカイブされた JVM 情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、内部エラーが発生したため、収集された JVM 情報は不完全です。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190714:
メッセージ:
OTX01190714: プロセスグループ {0} のスタックトレースを採取するメソッドが実行できませんでした。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループ {pg_name} のスタックトレースを採取するメソッドが実行できませんでした。
対処:
対象のプロセスグループが起動していることを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190715:
メッセージ:
OTX01190715: プロセスグループ {0} のログファイルを収集リストに追加することができませんでした。: {1}
ログレベル:
WARN
説明:
プロセスグループ {pg_name} のログファイルを収集リストに追加することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190803:
メッセージ:
OTX01190803: server.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、 server.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190806:
メッセージ:
OTX01190806: webotx_agent.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、webotx_agent.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190808:
メッセージ:
OTX01190808: server.log、webotx_agent.log、xxx_access.logを除く、logsディレクトリ配下の全ファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、server.log、webotx_agent.log、xxx_access.logを除く、logsディレクトリ配下の全ファイルをアーカイブファイルに含めることができませんでした
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190811:
メッセージ:
OTX01190811: server_access.log などの xxx_access.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、server_access.log などの xxx_access.log をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190812:
メッセージ:
OTX01190812: logs ディレクトリの{0}は存在しません。
ログレベル:
WARN
説明:
収集リストもしくは除外リストに記入された、logsディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリは存在しません。
対処:
収集リスト(includes-log)もしくは除外リスト(excludes-log)に記入したファイル名、またはパスが間違っていないか確認してください。
 
OTX01190813:
メッセージ:
OTX01190813: logs ディレクトリの{0}をアーカイブファイルに含めることができませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、収集リストに記入されたlogsディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190814:
メッセージ:
OTX01190814: logs ディレクトリの{0}をアーカイブファイルから除外することができませんでした : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、除外リストに記入されたlogs ディレクトリ配下のファイル、またはディレクトリをアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190816:
メッセージ:
OTX01190816: 内部エラーが発生したため、アーカイブされた WebOTX ログ情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、内部エラーが発生したため、収集された WebOTX ログ情報は不完全です。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190903:
メッセージ:
OTX01190903: 内部エラーが発生したため、アーカイブされたモニタリング情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、内部エラーが発生したため、収集されたモニタリング(統計)情報は不完全です。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01190904:
メッセージ:
OTX01190904: 統計情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、統計情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191001:
メッセージ:
OTX01191001: OS の概要(OS 名、バージョン、CPU 情報)をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、OS の概要(OS 名、バージョン、CPU 情報)をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191002:
メッセージ:
OTX01191002: メモリの使用状況をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、メモリの使用状況をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191003:
メッセージ:
OTX01191003: ディスクの使用状況をアーカイブファイルに含めることができませんでした。{0} : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、ディスクの使用状況をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191004:
メッセージ:
OTX01191004: プロセス一覧をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、プロセス一覧をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191005:
メッセージ:
OTX01191005: ネットワーク情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、ネットワーク情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191008:
メッセージ:
OTX01191008: 内部エラーが発生したため、アーカイブされたシステム情報は不完全です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、内部エラーが発生したため、収集されたシステム情報は不完全です。
対処:
テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191010:
メッセージ:
OTX01191010: 共有メモリの情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、共有メモリの情報をアーカイブファイルに含めることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191101:
メッセージ:
OTX01191101: 診断レポートの作成に失敗しました。次のログファイルを参照して下さい。{0} 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、診断レポートのアーカイブに失敗しました。
対処:
指定されたパスのログファイルを参照して下さい。
 
OTX01191102:
メッセージ:
OTX01191102: 診断レポートには何も含まれませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
収集項目が全てfalseであるか、指定された収集項目が全て失敗したため、診断レポートには何も含まれませんでした。
対処:
収集したい項目がtrueであることを確認してください。trueである場合は、テキストレポートにて、失敗している収集項目の確認を行い、失敗している項目について、例外メッセージから原因を判断して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191201:
メッセージ:
OTX01191201: 診断サービスのロックに失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、診断サービスのロックに失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191202:
メッセージ:
OTX01191202: 診断サービスのロック解除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、診断サービスのロック解除に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191203:
メッセージ:
OTX01191203: 診断レポートの作成に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由により、診断レポートの作成に失敗しました。
対処:
ログに例外メッセージが出力されていないかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01191204:
メッセージ:
OTX01191204: 他のユーザーが実行中です。
ログレベル:
WARN
説明:
他のユーザーが実行中です。
対処:
しばらく時間を置いてから、再度実行してください。
 
OTX01191205:
メッセージ:
OTX01191205: {0} は既に存在しています。出力ファイル名を変更してください。
ログレベル:
WARN
説明:
指定された診断レポート名は既に存在しています。
対処:
診断レポート名を変更して、再度実行してください。
 
OTX01191301:
メッセージ:
OTX01191301: diagnostic.propertiesの読み込みに失敗しました。既定値を用いて診断サービスを構成します : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
診断サービスの設定ファイルであるdiagnostic.propertiesの読み込みに失敗しました。
対処:
診断対象ドメインのconfigディレクトリ配下にあるdiagnostic.propertiesが壊れていないかを確認して下さい。diagnostic.propertiesが壊れていた場合は、diagnostic.propertiesを削除して、${AS_INSTALL}/lib/install/templateにあるdiagnostic.propertiesを診断対象ドメインのconfigディレクトリにコピーしてください。診断サービスの次回実行時は既定値として動作します。
 
OTX01191302:
メッセージ:
OTX01191302: diagnostic.propertiesの読み込みに失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
診断サービスの設定ファイルであるdiagnostic.propertiesのクローズに失敗しました。
対処:
診断対象ドメインのconfigディレクトリ配下にあるdiagnostic.propertiesが壊れていないかを確認して下さい。diagnostic.propertiesが壊れていた場合は、diagnostic.propertiesを削除して、${AS_INSTALL}/lib/install/templateにあるdiagnostic.propertiesを診断対象ドメインのconfigディレクトリにコピーしてください。診断サービスの次回実行時は既定値として動作します。
 
OTX01191401:
メッセージ:
OTX01191401: Performance Analyzer : スローダウンを検出しました ({0} ms)。 パフォーマンスの監視を始めます。
ログレベル:
WARN
説明:
1つのリクエストの処理時間が「障害とみなす応答時間(faultReasponseTime)」を超えました。スローダウンモニタによる監視を開始します。スローダウンモニタにより、一定時間ごとに遅延しているスレッドのスタックがログ出力されます。
対処:
遅延している処理について問題がないか確認してください。ご利用のアプリケーションのリクエスト処理時間が、「障害とみなす応答時間(faultResponseTime)」の値(既定値:40秒)よりもかかるのが妥当という場合は、「障害とみなす応答時間」を延長してください。
 
OTX01191402:
メッセージ:
OTX01191402: Performance Analyzer : スローダウンを検知したため、障害回復処理を開始します。 開始時間 = {0}, 終了時間 = {1}。
ログレベル:
WARN
説明:
「障害検証時間(faultVerificationTime)」内に2回「障害とみなす応答時間(faultResponseTime)」を超えるリクエストが発生し、空きスレッドの割合が「(faultFreeThreadsRate)」よりも低くなったのでスローダウンの予兆と判断して、障害回復処理を開始します。
対処:
遅延している処理について問題がないか確認してください。ご利用のアプリケーションのリクエスト処理時間が、「障害とみなす応答時間(faultResponseTime)」の値(既定値:40秒)よりもかかるのが妥当という場合は、「障害とみなす応答時間」を延長してください。
 
OTX01191408:
メッセージ:
OTX01191408: Memory Monitor : ヒープメモリの使用率が {0} % (障害とみなすメモリ使用率上限)を超えました。障害回復処理を開始します。使用済みヒープメモリサイズ = {1} KB, 最大ヒープメモリサイズ = {2} KB
ログレベル:
WARN
説明:
ヒープメモリの使用率が「障害とみなすメモリ使用率上限(faultMemoryUsageHMK)」を超えました。メモリ不足の予兆を検知したので障害回復処理を開始します。
対処:
メモリ不足に陥った原因について該当時刻の処理を確認してください。
 
OTX01191411:
メッセージ:
OTX01191411: Performance Analyzer : リクエストの実行時間 ({0}) が、障害とみなす応答時間 ({1}) を超えました。実行されたリクエストは {2} です。
ログレベル:
WARN
説明:
1つのリクエストの処理時間が「障害とみなす応答時間(faultReasponseTime)」を超えました。
対処:
遅延している処理について問題がないか確認してください。ご利用のアプリケーションのリクエスト処理時間が、「障害とみなす応答時間(faultResponseTime)」の値(既定値:40秒)よりもかかるのが妥当という場合は、「障害とみなす応答時間」を延長してください。
 
OTX01191413:
メッセージ:
OTX01191413: Memory Monitor : ヒープダンプの採取に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
メモリ不足の状態が障害回復時間(recoveryVerificationTime)を経過しても回復せず、OutOfMemoryErrorも発生したので、ヒープダンプの採取を試みましたが失敗しました。
対処:
メッセージに後に出力されているエラー内容を確認してください。
 
OTX01191414:
メッセージ:
OTX01191414: Memory Monitor : 障害回復検証期間を経過してもヒープメモリの使用率が上限よりも低くならず、さらにOutOfMemoryErrorが発生しました。 使用済みヒープメモリサイズ={0} KB, 最大ヒープメモリサイズ={1} KB, プロセス異常終了の可否={2}
ログレベル:
ERROR
説明:
障害回復検証期間(recoveryVerificationTime)を経過してもヒープメモリの使用率が上限よりも低くならず、さらにOutOfMemoryErrorが発生しました。 
対処:
該当時間の処理を確認し、メモリ不足に陥った原因を確認してください。
 
OTX01191432:
メッセージ:
OTX01191432: Performance Analyzer : 障害とみなすメモリ使用率上限 ({0}%) を超えた状態で OutOfMemoryError が検出されました。
ログレベル:
ERROR
説明:
障害とみなすメモリ使用率上限 (faultMemoryUsageHMK) を超えた状態で OutOfMemoryError が検出されました。
対処:
該当時間の処理を確認し、メモリ不足に陥った原因を確認してください。
 
OTX01191433:
メッセージ:
OTX01191433: Performance Analyzer : OutOfMemoryError が検出されました。
ログレベル:
WARN
説明:
OutOfMemoryError が検出されました。
対処:
該当時間の処理を確認し、メモリ不足に陥った原因を確認してください。
 
OTX01191439:
メッセージ:
OTX01191439: Slowdown Monitor : スレッドダンプを取得します。
ログレベル:
ERROR
説明:
スレッドダンプを取得します。
対処:
-
 
OTX01191440:
メッセージ:
OTX01191440: Slowdown Monitor : 処理時間が、障害の継続可能時間を超えるリクエストが検出されました。プロセスを停止します。 (processAbnormallyEnd=true)
ログレベル:
ERROR
説明:
障害回復期間を経過してもスローダウンの状態から回復せず、さらに1つのリクエストの処理時間が「障害の継続可能時間(abortResponseTime)」を超えました。「異常終了の可否(processAbnormallyEnd)」がtrueなので、プロセスを停止します。
対処:
遅延している処理について問題がないか確認してください。もし、遅延している時間が妥当なのであれば「障害の継続可能時間(abortResponseTime)」の値(既定値:120秒)を延長してください。
 
OTX01191441:
メッセージ:
OTX01191441: Slowdown Monitor : 処理時間が、障害の継続可能時間を超えるリクエストが検出されました。 (processAbnormallyEnd=false)
ログレベル:
ERROR
説明:
障害回復期間を経過してもスローダウンの状態から回復せず、さらに1つのリクエストの処理時間が「障害の継続可能時間(abortResponseTime)」を超えました。
対処:
遅延している処理について問題がないか確認してください。もし、遅延している時間が妥当なのであれば「障害の継続可能時間(abortResponseTime)」の値(既定値:120秒)を延長してください。
 
OTX01191442:
メッセージ:
OTX01191442: Slowdown Monitor : 次のスレッドでスローダウンが検出されました。(実行時間 = {0} ms)
ログレベル:
WARN
説明:
処理時間が「障害とみなす応答時間(faultResponseTime)」を超えているリクエスト処理スレッドのスタックを出力します。
対処:
遅延している処理に問題がないか確認してください。
 
OTX01191443:
メッセージ:
OTX01191443: Performance Analyzer : {0} を削除できません。手動で削除してください。
ログレベル:
WARN
説明:
ヒープダンプ出力用ファイルのバックアップが削除できませんでした。
対処:
バックアップファイルを手動で削除してください。
 
OTX01191455:
メッセージ:
OTX01191455: Performance Analyzer : リクエストの実行時間 ({0}) が、障害とみなす応答時間 ({1}) を超えました。
ログレベル:
WARN
説明:
1つのリクエストの処理時間が「障害とみなす応答時間(faultReasponseTime)」を超えました。
対処:
遅延している処理について問題がないか確認してください。ご利用のアプリケーションのリクエスト処理時間が、「障害とみなす応答時間(faultResponseTime)」の値(既定値:40秒)よりもかかるのが妥当という場合は、「障害とみなす応答時間」を延長してください。
 
OTX01191904:
メッセージ:
OTX01191904: トランザクションリカバリ MBean の登録の際にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、トランザクションリカバリ MBean をシステム内部に登録することができませんでした。
対処:
対象のドメインに対するログを採取してエラーの詳細を確認して下さい。
 
OTX01191906:
メッセージ:
OTX01191906: この操作を行うためにはログメッセージの保持設定を有効にする必要があります。
ログレベル:
WARN
説明:
ログメッセージの保持設定が有効になっていません。
対処:
ログメッセージの保持設定を有効にしてください。
 
OTX01191907:
メッセージ:
OTX01191907: ログサービスのプロパティ読み込みでエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、ログサービスのプロパティ読み込みができませんでした。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01191908:
メッセージ:
OTX01191908: RollingFileAppender の初期化中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、RollingFileAppender の初期化ができませんでした。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01191909:
メッセージ:
OTX01191909: {0}の初期化中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、アペンダの初期化ができませんでした。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01191910:
メッセージ:
OTX01191910: ログダンプ設定の初期化中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
エラーが発生したため、ログダンプ設定の初期化ができませんでした。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01192002:
メッセージ:
OTX01192002: 統計レポートサービスの起動に失敗しました。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192004:
メッセージ:
OTX01192004: 統計レポートサービスの停止に失敗しました。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192005:
メッセージ:
OTX01192005: PGのタイマータスクで統計情報の取得に失敗しました。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192006:
メッセージ:
OTX01192006: PGのタイマータスクで統計情報の取得に失敗しました:apgName = {0}。({1})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192007:
メッセージ:
OTX01192007: PGのタイマータスクで統計情報の取得に失敗しました:apgName = {0}, pgName = {1}。({2})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192008:
メッセージ:
OTX01192008: PGのタイマータスクで統計情報の取得に失敗しました:apgName = {0}, pgName = {1}, pid = {2}。({3})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192009:
メッセージ:
OTX01192009: 統計レポートサービスの起動処理においてモジュールモニタリングレベルの変更に失敗したため、統計情報を正しく取得できない可能性があります。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192010:
メッセージ:
OTX01192010: エージェントタイマータスクで統計情報の取得に失敗しました。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192011:
メッセージ:
OTX01192011: タイマータスクで統計情報の取得に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01192012:
メッセージ:
OTX01192012: 任意の統計情報の取得に失敗しました。({0})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01200001:
メッセージ:
OTX01200001: {0} のプロセスグループの取得に失敗しました。({1})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01200002:
メッセージ:
OTX01200002: プロセスグループ {0} の log4otx.xml の取得に失敗しました。({1})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01200003:
メッセージ:
OTX01200003: プロセスグループ {0} の log4otx.xml の更新に失敗しました。({1})
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01205061:
メッセージ:
OTX01205061: 例外 : 
ログレベル:
ERROR
説明:
アプリケーションサーバのライブラリクラスパスもしくはライブラリパスからファイルを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205097:
メッセージ:
OTX01205097: オプションパッケージの依存関係を満たすための処理の際に例外が発生しました。: 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、オプションパッケージの依存関係を満たすための処理を行うことができませんでした。 
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205102:
メッセージ:
OTX01205102: サービス {0}" を初期化することができません!起動する際は、各種運用管理ツールから再度実行して下さい : {1} "
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サービスを初期化することができませんでした。
対処:
invokeコマンドよりサービスのstartメソッドを実行して下さい(invoke server.internal-lifecycle-module.サービス名.start)。それでも起動しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01205103:
メッセージ:
OTX01205103: サービス {0}" を起動することができません!起動する際は、各種運用管理ツールから再度実行して下さい : {1} "
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サービスを起動することができませんでした。 
対処:
invokeコマンドよりサービスのstartメソッドを実行して下さい(invoke server.internal-lifecycle-module.サービス名.start)。それでも起動しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205105:
メッセージ:
OTX01205105: サービス {0}" が準備できていません!起動する際は、各種運用管理ツールから再度実行して下さい : {1}"
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、サービスを準備することができませんでした。 
対処:
invokeコマンドよりサービスのstartメソッドを実行して下さい(invoke server.internal-lifecycle-module.サービス名.start)。それでも起動しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205107:
メッセージ:
OTX01205107: サービス {0}" を停止することができません!"
ログレベル:
WARN
説明:
サービスservice_nameの停止処理が正しく行われませんでした。サービスが別プロセスで起動していた場合、プロセスが残っている可能性があります。 
対処:
サービスのプロセスが残っている場合、コマンドやツールから直接プロセスをシャットダウンして下さい。 
 
OTX01205111:
メッセージ:
OTX01205111: ConfigBeanを取得することができません。: 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、コンフィグレーション情報を管理するBeanオブジェクトを取得することができませんでした。 
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205112:
メッセージ:
OTX01205112: サービス {0}" を初期化することができません!これより、サーバのシャットダウン処理を行います..."
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、サービスを初期化することができませんでした。これは致命的なエラーであるため、アプリケーションサーバは自動的にシャットダウンされます。 
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205128:
メッセージ:
OTX01205128: アプリケーションサーバのシャットダウンの際にエラーが発生しました。: {0}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、アプリケーションサーバをシャットダウンすることができませんでした。サービスが別プロセスで起動していた場合、プロセスが残っている可能性があります。 
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。なお、サービスのプロセスが残っている場合、コマンドやツールから直接プロセスをシャットダウンして下さい。 
 
OTX01205137:
メッセージ:
OTX01205137: アプリケーションサーバ [{0}:{1}] は起動に失敗したため停止しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
アプリケーションサーバを起動することができませんでした。そのため、処理が中断されました。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205150:
メッセージ:
OTX01205150: アプリケーションサーバ [{0}:{1}] の起動に失敗しました : {2}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ドメイン内のアプリケーションサーバを起動することができませんでした。そのため、処理が中断されました。 
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205154:
メッセージ:
OTX01205154: ファイルのバックアップ処理に失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ドメインに対する各種構成ファイルをバックアップすることができませんでした。 
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205169:
メッセージ:
OTX01205169: アプリケーションサーバのシャットダウン処理を待機していましたが、タイムアウトにより、強制的にシャットダウン処理を再開します。
ログレベル:
WARN
説明:
アプリケーションサーバがシャットダウン処理を実行するまでの待機時間がタイムアウト時間を越えたため、強制的にシャットダウン処理が実行されます。従って、それまでに完了していなかったクライアントからの要求は中断されている可能性があります。 
対処:
 -
 
OTX01205171:
メッセージ:
OTX01205171: アプリケーションサーバのシャットダウン待機処理の際に内部エラーが発生したため、待機せずにシャットダウン処理を行います : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、アプリケーションサーバのシャットダウン待機処理の際に内部的なエラーが発生したため、強制的にシャットダウン処理が実行されます。従って、それまでに完了していなかったクライアントからの要求は中断されている可能性があります。 
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205173:
メッセージ:
OTX01205173: ドメインのディレクトリが指定されていないため、ディスクの空き容量の検査ができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
WebOTXの内部エラーです。ドメインのディレクトリの取得に失敗したため、ディスクの空き容量の検査ができませんでした。 
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205175:
メッセージ:
OTX01205175: ディスクの空き容量を増やすことを推奨します。{0}について、ディスクの全容量{1}に対し空き容量は{2}({3})です。
ログレベル:
WARN
説明:
ドメインのディレクトリdomain_dirが存在するディスクの空き容量が少なくなってきています。 
対処:
ドメインのディレクトリdomain_dirが存在するディスクの空き容量を増やしてください。 
 
OTX01205176:
メッセージ:
OTX01205176: ディスクには起動に充分な空き容量がありません。{0}について、ディスクの全容量{1}に対し空き容量は{2}({3})です。
ログレベル:
ERROR
説明:
ドメインのディレクトリdomain_dirが存在するディスクにはWebOTXを起動するのに充分な空き容量がありません。 
対処:
ドメインのディレクトリdomain_dirが存在するディスクの空き容量を増やしてください。 
 
OTX01205177:
メッセージ:
OTX01205177: シャットダウン処理中にモニタの取得に失敗しました。:
ログレベル:
WARN
説明:
シャットダウン処理内で行うモニタMBean停止処理にて、モニタMBeanの取得に失敗しました。 
対処:
停止処理に失敗していなければ問題ありません。停止処理が失敗していた場合は、取得できなかった原因を例外メッセージから判断してください。
 
OTX01205178:
メッセージ:
OTX01205178: シャットダウン処理中にモニタの停止処理に失敗しました。:
ログレベル:
WARN
説明:
シャットダウン処理内で行うモニタMBeanの停止処理で失敗しました。 
対処:
シャットダウンが最後まで実行できていれば、次回起動時には問題ありません。シャットダウンが失敗している場合は、停止できなかった原因を例外メッセージから判断してください。例外メッセージから判断できない場合は、ログを採取して開発元へ連絡してください。 
 
OTX01205188:
メッセージ:
OTX01205188: ReconfigFileHandler の初期化に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01205189:
メッセージ:
OTX01205189: reconfig ファイルの削除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01205190:
メッセージ:
OTX01205190: OS シグナルハンドラの登録に失敗しました:{0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、シグナルハンドラを登録することができませんでした。
対処:
動作するプラットフォームによっては、該当するシグナルハンドラを登録できないため、本メッセージが出力されます。ただし、システムの動作には影響がないため、無視してください。 
 
OTX01205193:
メッセージ:
OTX01205193: 一部の内部ライフサイクルモジュールの起動に失敗しています。 起動に失敗した内部ライフサイクルモジュール: {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、一部の内部ライフサイクルモジュールを起動することができません。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205194:
メッセージ:
OTX01205194: 内部ライフサイクルモジュールサービスの起動処理に失敗しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、内部ライフサイクルサービスを準備することができませんでした。これは致命的なエラーであるため、アプリケーションサーバは自動的にシャットダウンされます。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01205197:
メッセージ:
OTX01205197: 内部ライフサイクルモジュールサービスの停止処理に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、内部ライフサイクルサービスを停止することができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。 
 
OTX01506003:
メッセージ:
OTX01506003: MalformedURLException in addResourceAdapter().:
ログレベル:
ERROR
説明:
URLが不正なため、リソースアダプタを追加することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506004:
メッセージ:
OTX01506004: IOException in load().:
ログレベル:
ERROR
説明:
入出力例外により、読み込み処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506006:
メッセージ:
OTX01506006: Exception in JarAccess create().:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ZIPファイルを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506008:
メッセージ:
OTX01506008: ConfigException in ORBManager.:
ログレベル:
ERROR
説明:
ORBManagerの初期化においてConfig例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506009:
メッセージ:
OTX01506009: Unexcpected Exception in createORB.:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ORBを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506015:
メッセージ:
OTX01506015: Unexpected Exception in ResourceCache getResource().:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、リソースを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506017:
メッセージ:
OTX01506017: Excpetion in SimpleUniqueValueGenerator getGeneratorBackendId().:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、GeneratorBackendIdを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506018:
メッセージ:
OTX01506018: Excpetion in SimpleUniqueValueGenerator nextNumberInternal().:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、SimpleUniqueValueGeneratorにおける次のIDを取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506021:
メッセージ:
OTX01506021: Error [{0}] occurred
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかのエラーが発生しました。 
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506027:
メッセージ:
OTX01506027: Exception in invokeApplicationMain.
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、アプリケーションのmainメソッドを起動することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506028:
メッセージ:
OTX01506028: Exception in FileUtil:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、JARファイル処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506036:
メッセージ:
OTX01506036: System property reference missing trailing '}'" at {0} in domain.xml."
ログレベル:
ERROR
説明:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、システムプロパティ参照の閉じ括弧"}"が抜けています。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)におけるシステムプロパティの閉じ括弧"}"が正しく記述されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01506038:
メッセージ:
OTX01506038: Unknown property {0} found unresolving {1}.
ログレベル:
ERROR
説明:
path_nameにおいてプロパティproperty_nameが見つかりませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506039:
メッセージ:
OTX01506039: 次のパスの削除を再試行します。{0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、指定されたディレクトリもしくはファイルの削除ができなかったため、再試行されました。
対処:
状況が改善しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506040:
メッセージ:
OTX01506040: {1} の削除中にスレッド {0} に割り込みが発生しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
指定されたディレクトリもしくはファイルの削除を試みているスレッドに対して割り込みが発生しました。
対処:
状況が改善しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506041:
メッセージ:
OTX01506041: 次のパスの削除に失敗しました。{0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、指定されたディレクトリもしくはファイルの削除に失敗しました。
対処:
状況が改善しない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506042:
メッセージ:
OTX01506042: バックアップ処理中にエラーが発生しました。 : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
ドメイン起動完了後の自動バックアップ処理中にエラーが発生しました。
対処:
例外メッセージからエラーの原因を確認してください。なお、本エラーが出力されてもドメインの起動は正常に完了しています。
 
OTX01506537:
メッセージ:
OTX01506537: PropertyWrapper::PropertyWrapper() does not have security access to [{0}]  > [{1}]
ログレベル:
ERROR
説明:
プロパティファイルに対するアクセス権限がありませんでした。
対処:
エラーメッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506543:
メッセージ:
OTX01506543: Exception converting to array:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、配列の変換処理を行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506547:
メッセージ:
OTX01506547: Got exception in ReporterImpl.pr():  
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、ReporterImplクラスのpr()メソッドにおいて例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506548:
メッセージ:
OTX01506548: Got some exception: 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506550:
メッセージ:
OTX01506550: Error in local string manager - resource bundle is probably missing.:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、リソースバンドルを見つけることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506551:
メッセージ:
OTX01506551: Error while caching the local string manager - package name may be null.:
ログレベル:
ERROR
説明:
パッケージ名がnullであるため、ローカルストリングマネージャのキャッシュを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506552:
メッセージ:
OTX01506552: Error while constructing the local string manager object.:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ローカルストリングマネージャオブジェクトを生成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01506553:
メッセージ:
OTX01506553: Error while formating the local string.:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ローカルストリングのフォーマットを行うことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509100:
メッセージ:
OTX01509100: XMLコンフィグレーションが見つかりません。XMLが正しく宣言されているかを確認して下さい。
ログレベル:
ERROR
説明:
管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)において、<nec-webotx-managed-domain-configurations>タグが定義されていません。
対処:
管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)において、<nec-webotx-managed-domain-configurations>タグを手入力で記述して下さい。
 
OTX01509102:
メッセージ:
OTX01509102: ドメイン名 {0} の設定に失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)から読み込んだドメイン名を設定することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509103:
メッセージ:
OTX01509103: ドメイン {0} の管理ポート番号の設定に失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)から読み込んだ管理ポート番号を設定することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509104:
メッセージ:
OTX01509104: ドメイン {0} の起動順序の設定に失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)から読み込んだ起動順序を設定することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509105:
メッセージ:
OTX01509105: ドメイン {0} のステータスの設定に失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)から読み込んだステータスを設定することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509106:
メッセージ:
OTX01509106: ファイル domains-config.xml の読み込みに失敗しました : {0}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)を読み込むことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509108:
メッセージ:
OTX01509108: ドメイン {0} の有効/無効フラグの設定に失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメインに対する自動起動の設定に失敗しました。自動起動の設定は正しく反映されていない可能性があります。
対処:
設定した値が正しいかどうかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509110:
メッセージ:
OTX01509110: ファイル domains-config.xml のバックアップファイル {0} を削除することができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメインに対する設定ファイルの更新前に自動生成されるバックアップを削除することができませんでした。
対処:
実行環境上不要なため、バックアップファイルを手動で削除して下さい。
 
OTX01509112:
メッセージ:
OTX01509112: 破損したファイル domains-config.xml のバックアップファイル {0} からのリカバリの際に入出力エラーが発生しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
管理対象ドメインに対する設定ファイルをバックアップファイルから復旧させようと試みましたが、何らかの理由で復旧させることができませんでした。現在、設定ファイルは不正のままの可能性があります。
対処:
${com.nec.webotx.instanceRoot}/config配下にdomains-config.backupというファイルが存在する場合、そのファイルをdomains-config.xmlに置換して再度ドメインを起動してください。状況が改善しない場合、または例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509120:
メッセージ:
OTX01509120: ファイル domains-config.xml が見つかりません。Path : {0} {1}
ログレベル:
ERROR
説明:
指定されたパス名path_nameから管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)を見つけることができませんでした。
対処:
パス名が正しく設定されているかを確認して下さい。
 
OTX01509123:
メッセージ:
OTX01509123: ファイル domains-config.xml への書き込みに失敗しました : 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)に設定情報を書き込むことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509124:
メッセージ:
OTX01509124: OutputStreamのクローズに失敗しました : 
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)の出力ストリームをクローズすることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509125:
メッセージ:
OTX01509125: ファイル domains-config.xml へのディスクリプタの書き込みに失敗しました : 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメイン設定ファイル(domains-config.xml)にディスクリプタ情報を書き込むことができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509126:
メッセージ:
OTX01509126: ファイル domains-config.xml のバックアップファイル {0} の作成時に入出力エラーが発生しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメインに対する設定ファイル(domains-config.xml)の更新前に自動生成されるバックアップファイルを作成することができませんでした。
対処:
大抵の場合、次のことが考えられます。

稼動中のマシンのディスク領域に空きがない。
バックアップファイルを格納するディレクトリに対する権限不足

上記に当てはまる場合、適切な処置を施してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。なお、設定ファイルへの更新処理が正常に完了している場合、動作への影響はありません。
 
OTX01509127:
メッセージ:
OTX01509127: ファイル domains-config.xml の出力ストリームのクローズに失敗しました : 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメインに対する設定ファイル(domains-config.xml)の更新前に自動生成されるバックアップファイルの出力ストリームをクローズすることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509128:
メッセージ:
OTX01509128: ファイル domains-config.xml のバックアップファイル {0} を削除することができませんでした。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理対象ドメインに対する設定ファイル(domains-config.xml)の更新時に自動生成されるバックアップファイルを削除することができませんでした。
対処:
実行環境上不要なため、バックアップファイルを手動で削除して下さい。
 
OTX01509130:
メッセージ:
OTX01509130: エディションを取得することができません。:
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、WebOTXのエディション情報を取得することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509131:
メッセージ:
OTX01509131: The main method is either not public or not static.
ログレベル:
ERROR
説明:
指定されたクラスのmainメソッドはpublicまたはstaticではありませんでした。従って、mainメソッドを起動することができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509132:
メッセージ:
OTX01509132: The main method''s return type is not void.
ログレベル:
ERROR
説明:
指定されたクラスのmainメソッドの戻り値はvoid型ではありませんでした。従って、mainメソッドを起動することができませんでした。
対処:
エラーの原因が見つからない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509140:
メッセージ:
OTX01509140: MBeanInfo の動的変更処理における動的変更パターン名が NULL です。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509141:
メッセージ:
OTX01509141: MBeanInfo の動的変更処理における動的変更パターン定義ファイル {0}.xml の読み込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509144:
メッセージ:
OTX01509144: MBean (MO) ''{0}'' の MBean ディスクリプタにおけるフィールド ''{1}'' の値の更新に失敗しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509146:
メッセージ:
OTX01509146: MBean (MO) ''{0}'' の 属性 ''{1}'' のディスクリプタにおけるフィールド ''{2}'' の値の更新に失敗しました : {3}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509147:
メッセージ:
OTX01509147: MBean (MO) ''{0}'' の 属性 ''{1}'' に対する MBeanAttributeInfo の更新において例外が発生しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509149:
メッセージ:
OTX01509149: MBean (MO) ''{0}'' の コンストラクタ ''{1}'' のディスクリプタにおけるフィールド ''{2}'' の値の更新に失敗しました : {3}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509150:
メッセージ:
OTX01509150: MBean (MO) ''{0}'' の コンストラクタ ''{1}'' に対する MBeanConstructorInfo の更新において例外が発生しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509152:
メッセージ:
OTX01509152: MBean (MO) ''{0}'' の コンストラクタ ''{1}'' が持つパラメータ ''{2}'' のディスクリプタにおけるフィールド ''{3}'' の値の更新に失敗しました : {4}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509153:
メッセージ:
OTX01509153: MBean (MO) ''{0}'' の コンストラクタ ''{1}'' が持つパラメータ ''{2}'' における MBeanParameterInfo の更新において例外が発生しました : {3}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509155:
メッセージ:
OTX01509155: MBean (MO) ''{0}'' の オペレーション ''{1}'' のディスクリプタにおけるフィールド ''{2}'' の値の更新に失敗しました : {3}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509156:
メッセージ:
OTX01509156: MBean (MO) ''{0}'' の オペレーション ''{1}'' に対する MBeanOperationInfo の更新において例外が発生しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509158:
メッセージ:
OTX01509158: MBean (MO) ''{0}'' の オペレーション ''{1}'' が持つパラメータ ''{2}'' のディスクリプタにおけるフィールド ''{3}'' の値の更新に失敗しました : {4}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509159:
メッセージ:
OTX01509159: MBean (MO) ''{0}'' の オペレーション ''{1}'' が持つパラメータ ''{2}'' における MBeanParameterInfo の更新において例外が発生しました : {3}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509162:
メッセージ:
OTX01509162: MBean (MO) ''{0}'' の Notification ''{1}'' に対する MBeanNotificationInfo の更新において例外が発生しました : {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509170:
メッセージ:
OTX01509170: 属性の動的変更処理において、引数に NULL 値が含まれています : type = {0}, attrName = {1}, attributes = {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509171:
メッセージ:
OTX01509171: 属性の動的変更処理において、該当のパターン {0} は動的変更処理に適用できません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509173:
メッセージ:
OTX01509173: 属性の動的変更処理において、引数に NULL 値が含まれています : targetAttr = {0}, attributes = {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509180:
メッセージ:
OTX01509180: オペレーションに対するパラメータの動的変更処理において、引数に NULL 値が含まれています : type = {0}, opName = {1}, paramName = {2}, params = {3}, paramNames {4}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509181:
メッセージ:
OTX01509181: オペレーションに対するパラメータの動的変更処理において、パラメータの値が一致していません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509182:
メッセージ:
OTX01509182: オペレーションに対するパラメータの動的変更処理において、該当のパターン {0} は動的変更処理に適用できません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509184:
メッセージ:
OTX01509184: オペレーションに対するパラメータの動的変更処理において、引数に NULL 値が含まれています : paramName = {0}, opInfo = {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509185:
メッセージ:
OTX01509185: オペレーションに対するパラメータの動的変更処理において、引数に NULL 値が含まれています : paramName = {0}, params = {1}, paramNames = {2}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509186:
メッセージ:
OTX01509186: オペレーションに対するパラメータ {0} の動的変更処理において、パラメータの値が一致していません。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、管理情報の再構築処理が失敗しています。そのため、管理情報内の整合性が取れていない可能性があります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509190:
メッセージ:
OTX01509190: 現在の環境では、暗号化機能はサポートされません : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
環境上の問題により、WebOTX内の管理情報に対する暗号化処理は行われません。一部の暗号化された(またはされ得る)管理情報は、正しく扱えない可能性があります。
対処:
WebOTXもしくはJDKのインストール環境に問題がないかを確認してください。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509191:
メッセージ:
OTX01509191: 暗号化データエントリファイル {0} の読み込みに失敗しました : {1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、WebOTX内の管理情報に対する暗号化処理に必要なファイルの読み込みを行うことができませんでした。一部の暗号化された管理情報は、正しく扱えない可能性があります。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509192:
メッセージ:
OTX01509192: {0} のバックアップファイル {1} の削除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、WebOTX内の管理情報に対する暗号化処理に必要なファイルのバックアップを削除することができませんでした。
対処:
実行環境上不要なため、バックアップファイルを手動で削除して下さい。
 
OTX01509194:
メッセージ:
OTX01509194: 入出力例外により、暗号化データエントリファイル {0} のリカバリ処理に失敗しました:{1}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、WebOTX内の管理情報に対する暗号化処理に必要なファイルに対するリカバリ処理を行うことができませんでした。一部の暗号化された管理情報は、正しく扱えない可能性があります。
対処:
${com.nec.webotx.instanceRoot}/backup/配下に同ファイルが存在する場合、または予め控えておいたバックアップファイルがある場合、そのファイルで置換し、ドメインを再起動してください。
 
OTX01509195:
メッセージ:
OTX01509195: 暗号化データエントリファイルのクローズに失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、WebOTX内の管理情報に対する暗号化処理に必要なファイルをクローズすることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01509196:
メッセージ:
OTX01509196: 暗号化データエントリファイルのコピーに失敗しました : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、WebOTX内の管理情報に対する暗号化処理に必要なファイルをコピーすることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい
 
OTX01511003:
メッセージ:
OTX01511003: reconfig ファイルのバックアップ作成中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig ファイルのバックアップ作成中にエラーが発生しました。
対処:
ドメインのconfigフォルダ配下にreconfig.bakファイルが存在した場合手動で削除してから、再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01511004:
メッセージ:
OTX01511004: reconfig ファイルへの出力中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig ファイルへの出力中にエラーが発生しました。
対処:
再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01511006:
メッセージ:
OTX01511006: reconfig ファイルの読み込み中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig ファイルの読み込み中にエラーが発生しました。
対処:
再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01511008:
メッセージ:
OTX01511008: reconfig ファイルの削除中にエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig ファイルの削除中にエラーが発生しました。
対処:
特に対処は必要ありません。
 
OTX01511009:
メッセージ:
OTX01511009: reconfig.bak ファイルの削除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig.bak ファイルの削除に失敗しました。
対処:
ドメインのconfigフォルダ配下にreconfig.bakファイルが存在した場合手動で削除してから、再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01511010:
メッセージ:
OTX01511010: reconfig ファイルから reconfig.bak ファイルへのリネームに失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig ファイルから reconfig.bak ファイルへのリネームに失敗しました。
対処:
ドメインのconfigフォルダ配下にreconfig.bakファイルが存在した場合手動で削除してから、再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01511011:
メッセージ:
OTX01511011: ReconfigureFileHandler クラスのインスタンス作成に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
ReconfigureFileHandler クラスのインスタンス作成に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01511012:
メッセージ:
OTX01511012: reconfig_execute ファイルの作成に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig_execute ファイルの作成に失敗しました。
対処:
固有情報(ホスト名)の変更が正常に実施できていない可能性があるため、再度固有情報を変更してください。
 
OTX01511013:
メッセージ:
OTX01511013: reconfig_execute ファイルの削除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
reconfig_execute ファイルの削除に失敗しました。
対処:
ドメインのconfigフォルダ配下にreconfig_execute ファイルが存在した場合手動で削除してから、再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01511014:
メッセージ:
OTX01511014: 前回の固有情報変更が、正常に完了できていないため、固有情報の読み込みはスキップします。再度、固有情報を変更してください。
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由で、前回起動中の固有情報変更作業が正常に完了できていませんでした。
対処:
再度、固有情報(ホスト名)を変更してください。
 
OTX01530003:
メッセージ:
OTX01530003: スクリプト実行時にタイムアウトしました。
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01530004:
メッセージ:
OTX01530004: スクリプトの実行に失敗しました。終了コード : {0]
ログレベル:
WARN
説明:
対処:
 
OTX01530005:
メッセージ:
OTX01530005: 起動時実行スクリプトの処理に失敗しましたが、起動処理を継続します。
ログレベル:
WARN
説明:
スクリプト実行時にエラーが発生しましたが、ドメイン起動を起動するよう設定されていたため、処理を継続しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、スクリプトファイルを編集し、標準出力及び標準エラー出力を任意のファイルに出力してください。
 
OTX01530006:
メッセージ:
OTX01530006: 起動時実行スクリプトの処理に失敗したため、起動処理を停止します。
ログレベル:
ERROR
説明:
スクリプト実行時にエラーが発生しましたため、起動処理を停止しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、スクリプトファイルを編集し、標準出力及び標準エラー出力を任意のファイルに出力してください。
 
OTX01530009:
メッセージ:
OTX01530009: 停止時実行スクリプトの処理に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
スクリプト実行時にエラーが発生しましたが、処理を継続しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、スクリプトファイルを編集し、標準出力及び標準エラー出力を任意のファイルに出力してください。
 
OTX01540003:
メッセージ:
OTX01540003: WebOTXコマンドサービス開始中にエラーが発生しました。{0}
ログレベル:
ERROR
説明:
WebOTXコマンドサービス開始中に何らかのエラーが発生しました。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01540006:
メッセージ:
OTX01540006: WebOTXコマンドサービス中にMBeanの登録に失敗しました。{0}
ログレベル:
ERROR
説明:
WebOTXコマンドサービス中に何らかのエラーによりMBeanの登録に失敗しました。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01540007:
メッセージ:
OTX01540007: WebOTXコマンドサービス中にMBeanの登録解除に失敗しました。{0}
ログレベル:
ERROR
説明:
WebOTXコマンドサービス中に何らかのエラーによりMBeanの登録解除に失敗しました。
対処:
該当ドメインのログファイルを採取してエラーの詳細を確認してください。
 
OTX01601000:
メッセージ:
OTX01601000: Caught exception.
ログレベル:
WARN
説明:
何らかのセキュリティエラーが発生しました。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01601050:
メッセージ:
OTX01601050: Certificate authentication requires certificate realm. Check server configuration.
ログレベル:
WARN
説明:
Certificate認証ではCertificateレルムを必要としますが、別のレルムが指定されています。
対処:
サーバ側のレルムに関する設定状況を確認してください。
 
OTX01701100:
メッセージ:
OTX01701100: Disabled realm [{0}] due to errors.
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたレルムは初期化に失敗したため、無効化されました。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<auth-realm>で定義されたレルム内容に不備がある可能性がありますので確認して下さい。
 
OTX01701101:
メッセージ:
OTX01701101: No realms available. Authentication services disabled.
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で有効なレルムが見つからなかったため、認証サービスは無効化されました。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<auth-realm>で定義されたレルム内容に不備がある可能性がありますので、例外メッセージの内容を基に確認して下さい。
 
OTX01701102:
メッセージ:
OTX01701102: Incomplete configuration, login module not specified.
ログレベル:
WARN
説明:
設定に不備があるため、ログイン処理用モジュールが指定されませんでした。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<auth-realm>で定義されたレルム内にjaas-contextプロパティ要素が追加されているかを確認して下さい。
 
OTX01701103:
メッセージ:
OTX01701103: No AuthenticationHandler available for this realm.
ログレベル:
WARN
説明:
このレルムでは有効なAuthenticationHandlerはありません。
対処:
AuthenticationHandlerを使用する場合は、別のレルムを使用してください。
 
OTX01701104:
メッセージ:
OTX01701104: Error while obtaining private subject credentials : {0}
ログレベル:
WARN
説明:
プライベートなSubject証明書を取得する際にエラーが発生しました。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701105:
メッセージ:
OTX01701105: A PasswordCredential was required but not provided.
ログレベル:
ERROR
説明:
PasswordCredentialが要求されましたが、何らかの理由で取得することができませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701106:
メッセージ:
OTX01701106: Error during LDAP search with filter [{0}].
ログレベル:
WARN
説明:
LDAPレルムにおいて、指定されたフィルタ名による検索処理中にエラーが発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701109:
メッセージ:
OTX01701109: Error reading file realm data.
ログレベル:
WARN
説明:
何らかの理由でFileレルムを読み込むことができませんでした。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<auth-realm>で定義されたレルム内容に指定されたfileプロパティによる指定ファイルが見つからなかった可能性があります。ファイルの有無や、ファイルへのアクセス権限があるかどうかを、例外メッセージの内容を基に確認して下さい。
 
OTX01701110:
メッセージ:
OTX01701110: JAAS context requested from certificate realm. Configuration error is likely.
ログレベル:
WARN
説明:
Certificateレルムから要求されるJAASコンテキストにて、コンフィグレーションエラーが発生した可能性があります
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701112:
メッセージ:
OTX01701112: Missing required info.
ログレベル:
ERROR
説明:
ログインを行うために必要な情報がありません。
対処:
認証に必要なサブジェクト定義を指定して下さい。
 
OTX01701113:
メッセージ:
OTX01701113: No realm {0}.
ログレベル:
ERROR
説明:
指定された名前を持つレルムが存在しません。
対処:
指定されたレルムがサーバ上で有効になっているかどうかを確認して下さい。有効なレルムの確認は、list-auth-realmsコマンドで確認できます。また、ログにレルムの初期化に失敗したことを示すメッセージが出力されている場合は、そのメッセージに従って適切な対処を行って下さい。
 
OTX01701114:
メッセージ:
OTX01701114: No realm available for {0}.
ログレベル:
ERROR
説明:
有効なレルムが見つかりません。
対処:
サーバ側のレルムに関する設定状況を確認してください。
 
OTX01701130:
メッセージ:
OTX01701130: Code does not have permission to invoke programmatic login mechanism.
ログレベル:
WARN
説明:
プログラムによるログイン処理の実行に対して権限がなかったため、処理に失敗しました。
対処:
ログイン対象のユーザに対してログイン権限が付与されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01701131:
メッセージ:
OTX01701131: Code does not have permission to invoke programmatic logout mechanism.
ログレベル:
WARN
説明:
呼び出し中のコードはプログラム上のログアウトメカニズムによる呼び出しのための権限を持っていません。
対処:
セキュリティポリシーの定義を見直して下さい。
 
OTX01701140:
メッセージ:
OTX01701140: Policy provider configuration overridden by property {0} with value {1}
ログレベル:
WARN
説明:
WARNINGメッセージとして出力された場合、J2EE 1.4仕様に準拠したシステムプロパティによるポリシープロバイダの定義が見つからなかったため、代わりにJ2EE 1.3仕様に準拠したシステムプロパティによって定義されていたポリシープロバイダが適用されました。INFOメッセージとして出力された場合、J2EE 1.4仕様に準拠したシステムプロパティによって定義されていたポリシープロバイダが適用されました。
対処:
WARNINGメッセージとして出力された場合は、意図せぬ(あるいはバージョンの古い)ポリシープロバイダが適用された可能性がありますので、J2EE 1.4仕様に準拠したシステムプロパティ(javax.security.jacc.policy.provider)によってポリシープロバイダ定義を追加することを推奨します。
 
OTX01701141:
メッセージ:
OTX01701141: Requested jacc-provider [{0}] is not configured in domain.xml.
ログレベル:
WARN
説明:
指定された名前を持つJACCプロバイダが見つからなかったため、初期化に失敗しました。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<security-service>で定義されたjacc属性の値が、<jacc-provider>で定義されたname属性の値と同じになっているかどうかを確認して下さい。異なる場合は、<jacc-provider>で定義されたname属性を指定するようにして下さい。
 
OTX01701142:
メッセージ:
OTX01701142: Error while reading policy-provider in domain.xml.
ログレベル:
WARN
説明:
ポリシープロバイダに対する設定情報の読み込みに失敗しました。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)の定義内容が正しいかどうかを確認して下さい。
 
OTX01701144:
メッセージ:
OTX01701144: Error while installing policy provider: {0}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシープロバイダのインストールに失敗しました。
対処:
ポリシープロバイダの生成、もしくは初期化に失敗した可能性がありますので、例外メッセージの内容を基に対処を行って下さい。例えば、ClassNotFound例外である場合は、指定されたポリシープロバイダ用のクラス指定に不備があるか、対象のライブラリに対するクラスパスがサーバに対して指定されていない等の理由が考えられます。
 
OTX01701145:
メッセージ:
OTX01701145: No policy provider defined. Will use the default JDK Policy implementation.
ログレベル:
WARN
説明:
ポリシープロバイダに対する定義が見つからなかったため、JDKによるデフォルトのポリシー実装が使用されます。
対処:
ポリシープロバイダに対するシステムプロパティ定義(javax.security.jacc.policy.provider)を追加して下さい。
 
OTX01701146:
メッセージ:
OTX01701146: Policy configuration factory overridden by property {0} with value {1}
ログレベル:
WARN
説明:
ユーザによるシステムプロパティ定義によって、ポリシーコンフィグレーションファクトリがオーバーライドされています。
対処:
ポリシープロバイダは、ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<jacc-provider>で定義されたpolicy-configuration-factory-provider属性によって既に定義されています。今回、システムプロパティによってこの値がオーバーライドされることになりますので注意して下さい。システムプロパティの代わりに、configuration-factory-provider属性にオーバーライド後の値の指定をすることでメッセージは出力されなくなります。
 
OTX01701147:
メッセージ:
OTX01701147: Policy configuration factory not defined.
ログレベル:
WARN
説明:
ポリシーコンフィグレーションファクトリに対する定義がありません。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<jacc-provider>で定義されたpolicy-configuration-factory-provider属性によってポリシープロバイダが指定されていることを確認して下さい。
 
OTX01701148:
メッセージ:
OTX01701148: Unknown policy context - [{0}].
ログレベル:
WARN
説明:
不明なポリシーコンテキスト名が指定されました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701149:
メッセージ:
OTX01701149: Unable to find policy file [{0}].
ログレベル:
ERROR
説明:
指定されたポリシーファイルが見つかりませんでした。
対処:
ポリシー定義ファイルが存在するかどうか、または適切なファイルアクセス権限が付与されているかどうかを確認して下さい。
 
OTX01701150:
メッセージ:
OTX01701150: Cannot perform operation on deleted PolicyConfiguration.
ログレベル:
WARN
説明:
ポリシーコンフィグレーションに対して操作を実行することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701151:
メッセージ:
OTX01701151: commit failed for policy context [{0}] : {1}.
ログレベル:
ERROR
説明:
指定されたポリシーコンテキストに対するコミット操作に失敗しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701152:
メッセージ:
OTX01701152: Cannot link PolicyConfiguration to itself.
ログレベル:
WARN
説明:
自身に対してポリシーコンフィグレーションをリンク付けすることができませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701153:
メッセージ:
OTX01701153: unable to convert Policy file to URL - filename: [{0}] : {1}.
ログレベル:
ERROR
説明:
ポリシーファイルに対するURLへの変換ができませんでした。
対処:
ポリシーファイル名に不正がないかどうかを、例外メッセージの内容を基に確認して下さい。例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701154:
メッセージ:
OTX01701154: Unable to delete policy file [{0}].
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシーファイルを削除することができませんでした。
対処:
ポリシーファイルをエディタ等で開いていないかどうかを確認し、その場合、配備解除処理中はファイルを参照しないよう注意して下さい。ファイルは手動で削除して下さい。
 
OTX01701155:
メッセージ:
OTX01701155: linked policy configuration unknown to factory - ContextId [{0}].
ログレベル:
ERROR
説明:
リンク付けされたポリシーコンフィグレーションは不明です。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701157:
メッセージ:
OTX01701157: The repository for the default JACC policy provider is not set in domain.xml. Unable to initialize policy provider.
ログレベル:
ERROR
説明:
デフォルトのJACCプロバイダに対するレポジトリがdomain.xmlに対して未定義であるため、ポリシープロバイダの初期化を行うことができませんでした。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<jacc-provider>の定義内にrepositoryプロパティを追加して下さい。プロパティには、デフォルトのJACCプロバイダに対するレポジトリ用ディレクトリへのパスを指定します。規定値は${com.nec.webotx.instanceRoot}/generated/policyです。
 
OTX01701158:
メッセージ:
OTX01701158: Unable to create policy file repository, because there is an existing (non-directory) file [{0}].
ログレベル:
ERROR
説明:
ポリシーファイルに対するレポジトリ用ディレクトリを作成することができませんでした。既に同名のファイルが存在しています。
対処:
ファイルが不要であれば削除して下さい。必要なファイルであれば、レポジトリ用ディレクトリの格納先を変更して下さい。変更の際は、ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<jacc-provider>の定義内に含まれるrepositoryプロパティの値を更新します。
 
OTX01701159:
メッセージ:
OTX01701159: Unable to initialize policy file repository:
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で、ポリシーファイルに対するレポジトリ用ディレクトリを作成することができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701160:
メッセージ:
OTX01701160: Linked policy contexts have different roleToSubjectMaps [{0}] [{1}].
ログレベル:
ERROR
説明:
リンク付けされたポリシーコンテキストはもう一方のものと異なります。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701161:
メッセージ:
OTX01701161: Principal to Role mappings not defined before commit [{0}].
ログレベル:
ERROR
説明:
プリンシパルとロールのマッピングが定義されていないため、コミット操作が行えませんでした。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701162:
メッセージ:
OTX01701162: The non-principal object [{0}] was mapped to the role [{1}].
ログレベル:
WARN
説明:
指定されたポリシー名に対して、java.security.Principalを継承していないポリシーオブジェクトがロールにマッピングされています。
対処:
ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701163:
メッセージ:
OTX01701163: No Principals maped to Role [{0}].
ログレベル:
WARN
説明:
設定済みのロール定義に対して、プリンシパル情報が定義されていません。
対処:
適切なプリンシパルを設定後、アプリケーションの再配備を行って下さい。
 
OTX01701164:
メッセージ:
OTX01701164: Unable to directory for policy context: [{0}]
ログレベル:
ERROR
説明:
ポリシーコンテキストに対するディレクトリを作成することができませんでした。既に同名のファイルが存在しています。
対処:
ファイルが不要であれば削除して下さい。必要なファイルであれば、レポジトリ用ディレクトリの格納先を変更して下さい。変更の際は、ドメイン構成ファイル(domain.xml)において、<jacc-provider>の定義内に含まれるrepositoryプロパティの値を更新します。
 
OTX01701165:
メッセージ:
OTX01701165: Policy file {0} not found : {1}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシーファイルが見つかりませんでした。
対処:
ファイルの有無や、ファイルへのアクセス権限があるかどうかを、例外メッセージの内容を基に確認して下さい。
 
OTX01701166:
メッセージ:
OTX01701166: Error writing to policy file [{0}] : {1}.
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシーファイルへの記入中にエラーが発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701167:
メッセージ:
OTX01701167: Unable to close policy file [{0}] : {1}.
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシーファイルを閉じることができませんでした。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701168:
メッセージ:
OTX01701168: Exception occured while loading Permission of type [{0}] : {1}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由で指定されたタイプのPermissionロード時に例外が発生しました。
対処:
Permissionインスタンスの生成に失敗した可能性がありますので、例外メッセージの内容を基に対処を行って下さい。例えば、ClassNotFound例外である場合は、指定されたPermissionクラス指定に不備があるか、対象のライブラリに対するクラスパスがサーバに対して指定されていない等の理由が考えられます。
 
OTX01701169:
メッセージ:
OTX01701169: Error reading policy file [{0}] : {1}.
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシーファイルの読み込み中にエラーが発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01701170:
メッセージ:
OTX01701170: Unable to parse Policy file {0} : {1}
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でポリシーファイルの解析を行うことができませんでした。
対処:
ポリシーファイルの定義に誤りを含む可能性がありますので、例外メッセージの内容を基に確認して下さい。
 
OTX01701171:
メッセージ:
OTX01701171: Codebase, SignedBy, or Principals ignored in excluded rules [{0}]
ログレベル:
ERROR
説明:
Codebase、SignedByまたはPrincipals定義は除外ルールによって無視されました。
対処:
excluded.policyファイルの定義に不備がないかどうかを確認して下さい。
 
OTX01705022:
メッセージ:
OTX01705022: Error reading anonymous role.
ログレベル:
WARN
説明:
anonymousロールの読み込みに失敗しました。
対処:
ドメイン構成ファイル(domain.xml)の定義内容が正しいかどうかを、例外メッセージの内容を基に確認して下さい。
 
OTX01705026:
メッセージ:
OTX01705026: Exception generating security context 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でセキュリティコンテキストの生成時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705028:
メッセージ:
OTX01705028: Exception loading keystore
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でキーストアの読み込み時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705029:
メッセージ:
OTX01705029: Exception storing keystore
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でキーストアの書き込み時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705030:
メッセージ:
OTX01705030: Exception loading security provider
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でセキュリティプロバイダの読み込み時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705031:
メッセージ:
OTX01705031: Exception getting security provider name 
ログレベル:
ERROR
説明:
何らかの理由でセキュリティプロバイダ名の取得時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705032:
メッセージ:
OTX01705032: Security main exception
ログレベル:
ERROR
説明:
KeyToolに対するmain処理実行時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705035:
メッセージ:
OTX01705035: Exception in security realm manager
ログレベル:
ERROR
説明:
レルムマネージャの生成時に例外が発生しました。
対処:
例外メッセージから判断することができない場合、ログを採取して開発元へ連絡して下さい。
 
OTX01705036:
メッセージ:
OTX01705036: Exception in getting security context
ログレベル:
ERROR
説明:
セキュリティコンテキストの取得で例外が発生しました。
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください。
 
OTX01705038:
メッセージ:
OTX01705038: Default user login exception.
ログレベル:
ERROR
説明:
既定のユーザログインで例外が発生しました。
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください。
 
OTX01705039:
メッセージ:
OTX01705039: Exception entering name and password for security
ログレベル:
ERROR
説明:
セキュリティのためのユーザ名とパスワードを入力する際に例外が発生しました。
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください。
 
OTX01705040:
メッセージ:
OTX01705040: Exception initing keystore 
ログレベル:
ERROR
説明:
キーストアの初期化中に例外が発生しました。
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください。
 
OTX01705043:
メッセージ:
OTX01705043: Exception in security accesscontroller action
ログレベル:
ERROR
説明:
セキュリティアクセスコントローラの動作中に例外が発生しました。
対処:
ポリシーファイルの設定を確認してください。
 
OTX01710020:
メッセージ:
OTX01710020: doAsPrivileged AuthPermission required to set SecurityContext.
ログレベル:
WARN
説明:
セキュリティコンテキストの設定にはdoAsPrivilegedのAuthPermissionが必要です。
対処:
ポリシーファイルの設定を確認してください。
 
OTX01800001:
メッセージ:
OTX01800001: EJBのMbeanの削除に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
EJBのMbeanの削除に失敗しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01800002:
メッセージ:
OTX01800002: EJBのMbeanの生成に失敗しました。
ログレベル:
WARN
説明:
EJBのMbeanの生成で例外が発生しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01800003:
メッセージ:
OTX01800003: ポリシーファイルの生成に失敗しました:
ログレベル:
ERROR
説明:
EJBのJACCポリシーファイルの生成に失敗しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805001:
メッセージ:
OTX01805001: クラスパス [{0}] をURLに変換できません。
ログレベル:
WARN
説明:
クラスパスをURLに変換できませんでした。
対処:
ドメインのクラスパスに設定されている内容を確認してください 
 
OTX01805002:
メッセージ:
OTX01805002: EJBをロード中に予期しないエラーが発生しました。
ログレベル:
WARN
説明:
アプリケーションのクラスのアンロードに失敗しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805003:
メッセージ:
OTX01805003: EJB[{1}]の配備記述子の内部ID [{0}]が重複しています。
ログレベル:
ERROR
説明:
アプリケーションの内部IDが重複しています
対処:
エラーの発生したアプリケーションを配備しなおしてください
 
OTX01805004:
メッセージ:
OTX01805004: EJBコンテナ生成中に予期しないエラーが発生しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
EJBコンテナの生成時に予期しない発生しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805005:
メッセージ:
OTX01805005: リソースアダプタのロード、アンロードで例外が発生しました 
ログレベル:
WARN
説明:
RARファイルのアンロードで例外が発生しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805006:
メッセージ:
OTX01805006: 配備記述子のロードに失敗しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
アプリケーションのロードで例外が発生しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805007:
メッセージ:
OTX01805007: Exception :
ログレベル:
WARN
説明:
クラスパスをURLに変換できませんでした。
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805008:
メッセージ:
OTX01805008: スタンドアローンコネクタモジュールの情報取得で例外が発生しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
スタンドアローンコネクタモジュールの情報取得で例外が発生しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805009:
メッセージ:
OTX01805009: URL生成時に予期しないエラーが発生しました。ファイル名とパスを確認してください。
ログレベル:
WARN
説明:
クラスパスのファイルを検査中に例外が発生しました
対処:
クラスパスに不正なパスが存在しないか確認してください
 
OTX01805012:
メッセージ:
OTX01805012: アプリケーション[{0}]に含まれる[EJB[{2}]のJNDI名[{1}]が重複しています。
ログレベル:
ERROR
説明:
EJBのJNDI名が他のアプリケーションと重複しています
対処:
EJBのJNDI名を確認してください 
 
OTX01805013:
メッセージ:
OTX01805013: EJBコンテナ生成時にJNDI関連のエラーが発生しました。
ログレベル:
ERROR
説明:
EJBコンテナの生成でNamingExceptionが発生しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805101:
メッセージ:
OTX01805101: クラスパスが取得できません:
ログレベル:
ERROR
説明:
アプリケーションのクラスパスの取得に失敗しました
対処:
詳細は例外メッセージを参照してください
 
OTX01805200:
メッセージ:
OTX01805200: MalformedURLException:
ログレベル:
ERROR
説明:
クラスパスに含まれるマニフェストのClass-Path属性に指定されているjarファイルのURLが不正です
対処:
クラスパスに含まれるjarファイルのマニフェストファイルのClass-Pathエントリを確認してください
 
OTX01805203:
メッセージ:
OTX01805203: クラスローダにURLエントリ[{0}]を追加する際にエラーが発生しました。 
ログレベル:
ERROR
説明:
クラスローダにURLエントリを追加する際にエラーが発生しました。
対処:
追加に失敗したURLの内容を確認してください
 
OTX01805204:
メッセージ:
OTX01805204: Error : 有効でないアプリケーションのリソースを検索しようとしました 。
ログレベル:
WARN
説明:
有効でないアプリケーションのリソースを検索しようとしました
対処:
アプリケーションを有効するかリソースをロードしている処理を確認してください
 
OTX01900003:
メッセージ:
OTX01900003: プロセスグループのOSGiキャッシュのディレクトリを特定できませんでした。アプリケーショングループ名は {0}、プロセスグループ名は {1}、プロセス番号は {2} です。
ログレベル:
ERROR
説明:
WebOTX ASの内部エラーにより、プロセスグループのOSGiキャッシュのディレクトリを特定できませんでした。
対処:
該当するプロセスグループを再起動してください。