概要: 属性 | 操作  詳細: 属性 | 操作  索引

MO名称:
Portal -  ポータル
定義:
ObjectName
{0}:j2eeType=Portal,name={2},J2EEServer={1},category=runtime
CLIName
{1}.portal

属性の概要
portalServerVersion (バージョン名)
WebOTX Portalのバージョン名を表します。
portalVersion (バージョン名)
WebOTX Portalのバージョン名を表します。
state (起動状態)
WebOTX Portalの状態を表示します。
monitorGranularityPeriod (監視間隔(ミリ秒単位))
監視間隔(ミリ秒単位)
monitorRunningWaitPeriod (イベントを連続発生させる間隔(ミリ秒単位))
監視対象リソースがアライブ中でない状態が続く場合にイベントを発生させる間隔(ミリ秒単位)。0の場合このイベントは発生しない
eventProvider (イベント処理の可否)
チェックされている場合、管理対象内でのイベント発生時における通知(Notification)の発行処理が行われます。
monitorAutoStart (アライブチェックモニタの自動登録を行う)
アライブチェックモニタの自動登録を行う
monitoringLevel (モニタレベル)
ポータルのモニタレベルを設定します。(既定値:OFF)
createPortalSiteCommitMode (ポータルサイト一括登録時のコミットモード)
ポータルサイト一括作成時のコミットモードを設定します。(規定値:ALL)
maxDirectoryMatching (ユーザ整合性確認実行時に一回に検索する件数)
ユーザ整合性確認実行時に一回に検索する件数を設定します。(規定値:1000)

操作の概要
createPortalSiteGUI (サイト作成)
ポータルサイトを作成します。
createAdminPortalSiteGUI (管理者サイト作成)
会社管理者サイトを作成します。
createAnonymousPortalSiteGUI (ログイン前サイト作成)
ログイン前サイトを作成します。
createSharedPortalSiteGUI (共通サイト作成)
共通サイトを作成します。
deletePortalSite (サイト削除)
指定したポータルサイトを削除します。
listPortalSite (サイト一覧取得)
指定したユーザリソースが管理者のポータルサイト一覧を取得します。
updatePortalSiteGUI (サイト更新)
ポータルサイトのオーナ情報を更新します。
notifyDeleteUserResource (ユーザリソース削除通知)
ユーザリソースが削除されたことをポータルリソースに通知します。
directoryMatching (ユーザリソース整合性確認)
ユーザリソースとポータルリソースの整合性確認します。
addFundamentalPortletPermission (基本ポートレットアクセス権付与)
基本ポートレットへのアクセス権を付与します
deleteFundamentalPortletPermission (基本ポートレットアクセス権削除)
基本ポートレットに付与されたアクセス権を削除します。
listFundamentalPortletPermission (基本ポートレットアクセス権一覧)
基本ポートレット付与されているアクセス権情報の一覧を取得します。
addAccessControl (アクセス権一括付与)
指定したサイト配下のポータルリソースに一括してアクセス権の付与を行います。
deleteAccessControl (アクセス件一括削除)
指定したサイト配下のポータルリソースに付与されているアクセス権の削除を行います。
addPortletEnableAuthService (利用可能な認証連携サービスの登録)
ポートレットが使用可能な認証連携サービスを登録します。
deletePortletEnableAuthService (利用可能な認証連携サービスの削除)
ポートレットが使用可能な認証連携サービスを削除します。
listPortletEnableAuthService (利用可能な認証連携サービスの一覧取得)
ポートレットが使用可能な認証連携サービスの一覧を表示します。
addAuthenticateService (認証連携サービスの登録)
認証連携サービスを登録します。
deleteAuthenticateService (認証連携サービスの削除)
認証連携サービスを削除します。
listAuthenticateService (認証連携サービスの取得)
認証連携サービスの一覧を取得します。
clearLoginPortletCache (ログインポートレットキャッシュ削除)
ログインポートレットのキャッシュ情報をクリアします。
copyPortalSite (ポータルサイトの複製)
指定したポータルサイトをコピーします。
enablePortalSkinGUI (ポータルスキンの有効化)
指定したポータルスキンを有効にします。
addPageLayoutGUI (レイアウト・パターンの登録)
指定したレイアウト・パターンを登録します。
enablePortletSkinGUI (ポートレットスキンの有効化)
指定したポートレットスキンを有効にします。
enableThemeGUI (テーマの有効化)
指定したテーマを有効にします。
disablePortalSkin (ポータルスキンの無効化)
指定したポータルスキンを無効にします。
deletePageLayout (レイアウト・パターンの削除)
指定したレイアウト・パターンは削除されます。
disablePortletSkin (ポートレットスキンの無効化)
指定したポートレットスキンを無効にします。
disableTheme (テーマの無効化)
指定したテーマを無効にします。
listPortalSkin (ポータルスキン一覧の取得)
ポータルスキンの一覧を取得します。
listPageLayout (レイアウト・パターン一覧の取得)
レイアウト・パターンの一覧を取得します。
listPortletSkin (ポートレットスキン一覧の取得)
ポートレットスキンの一覧を取得します。
listTheme (テーマ一覧の取得)
テーマの一覧を取得します。
resetAuthenticationConfig (認証設定再読み込み)
認証関連の設定を再読み込みします。


属性の詳細
portalServerVersion (バージョン名)

WebOTX Portalのバージョン名を表します。

型:
java.lang.String

portalVersion (バージョン名)

WebOTX Portalのバージョン名を表します。

型:
java.lang.String

state (起動状態)

WebOTX Portalの状態を表示します。

詳細:
状態を表示します。
型:
java.lang.Integer
値の有効範囲:
起動処理中
起動中
停止処理中
停止
起動停止処理失敗

monitorGranularityPeriod (監視間隔(ミリ秒単位))

監視間隔(ミリ秒単位)

詳細:
アライブチェックモニタの監視間隔(ミリ秒単位)
型:
java.lang.Long
最小値:
500

monitorRunningWaitPeriod (イベントを連続発生させる間隔(ミリ秒単位))

監視対象リソースがアライブ中でない状態が続く場合にイベントを発生させる間隔(ミリ秒単位)。0の場合このイベントは発生しない

詳細:
監視対象リソースがアライブ中でない状態が続く場合にイベントを発生させる間隔です(ミリ秒単位)。0の場合このイベントは発生しません。
型:
java.lang.Long
最小値:
0

eventProvider (イベント処理の可否)

チェックされている場合、管理対象内でのイベント発生時における通知(Notification)の発行処理が行われます。

型:
java.lang.Boolean

monitorAutoStart (アライブチェックモニタの自動登録を行う)

アライブチェックモニタの自動登録を行う

詳細:
アライブチェックモニタの自動登録を行います。
型:
java.lang.Boolean

monitoringLevel (モニタレベル)

ポータルのモニタレベルを設定します。(既定値:OFF)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
OFF 
ON 

createPortalSiteCommitMode (ポータルサイト一括登録時のコミットモード)

ポータルサイト一括作成時のコミットモードを設定します。(規定値:ALL)

型:
java.lang.String
値の有効範囲:
ALL 
EACH 

maxDirectoryMatching (ユーザ整合性確認実行時に一回に検索する件数)

ユーザ整合性確認実行時に一回に検索する件数を設定します。(規定値:1000)

型:
java.lang.Integer
値の範囲:
1-2147483647

操作の詳細
createPortalSiteGUI (サイト作成)

ポータルサイトを作成します。

戻り値:
void
引数:
ownerId - java.lang.String
作成するサイトのオーナIDを指定します。

ownerType - java.lang.String
作成するサイトのオーナのユーザリソースタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  グループ

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

authorId - java.lang.String
ポータルサイトを作成するユーザのIDを指定します。

description - java.lang.String
ポータルサイトの説明を指定します。

siteId - java.lang.String
作成するポータルサイトのIDを指定します。

themeId - java.lang.String
ポータルサイトで使用するテーマのIDを指定します。

lang - java.lang.String
ポータルサイトの説明の言語を指定します。
値の有効範囲:
en  英語
ja  日本語
zh  中国語


createAdminPortalSiteGUI (管理者サイト作成)

会社管理者サイトを作成します。

戻り値:
void
引数:
authorId - java.lang.String
ポータルサイトを作成するユーザのIDを指定します。

attrList - java.lang.String
ポータルサイトの説明を指定します。

siteId - java.lang.String
作成するポータルサイトのIDを指定します。

themeId - java.lang.String
ポータルサイトで使用するテーマのIDを指定します。

lang - java.lang.String
ポータルサイトの説明の言語を指定します。
値の有効範囲:
en  英語
ja  日本語
zh  中国語

companyId - java.lang.String
管理者サイトを作成する会社のIDを指定します。


createAnonymousPortalSiteGUI (ログイン前サイト作成)

ログイン前サイトを作成します。

戻り値:
void
引数:
authorId - java.lang.String
ポータルサイトを作成するユーザのIDを指定します。

attrList - java.lang.String
ポータルサイトの説明を指定します。

siteId - java.lang.String
作成するポータルサイトのIDを指定します。

themeId - java.lang.String
ポータルサイトで使用するテーマのIDを指定します。

lang - java.lang.String
ポータルサイトの説明の言語を指定します。
値の有効範囲:
en  英語
ja  日本語
zh  中国語

companyId - java.lang.String
ログイン前サイトを作成する会社のIDを指定します。(マルチテナントでは必須)


createSharedPortalSiteGUI (共通サイト作成)

共通サイトを作成します。

戻り値:
void
引数:
authorId - java.lang.String
ポータルサイトを作成するユーザのIDを指定します。

attrList - java.lang.String
ポータルサイトの説明を指定します。

siteId - java.lang.String
作成するポータルサイトのIDを指定します。

themeId - java.lang.String
ポータルサイトで使用するテーマのIDを指定します。

lang - java.lang.String
ポータルサイトの説明の言語を指定します。
値の有効範囲:
en  英語
ja  日本語
zh  中国語

companyId - java.lang.String
共通サイトを作成するユーザが所属する会社IDを指定します。(マルチテナントでは必須)


deletePortalSite (サイト削除)

指定したポータルサイトを削除します。

戻り値:
void
引数:
ownerId - java.lang.String
削除するサイトのオーナIDを指定します。

ownerType - java.lang.String
削除するサイトのオーナのユーザリソースタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  グループ

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

siteId - java.lang.String
削除するサイトIDを指定します。


listPortalSite (サイト一覧取得)

指定したユーザリソースが管理者のポータルサイト一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
ownerId - java.lang.String
ユーザリソースのIDを指定します。

ownerType - java.lang.String
ユーザリソースのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  グループ
COMPANY  会社

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)


updatePortalSiteGUI (サイト更新)

ポータルサイトのオーナ情報を更新します。

戻り値:
void
引数:
siteId - java.lang.String
更新するサイトIDを指定します。

ownerEntityId - java.lang.String
指定したサイトの新しいオーナのIDを指定します。

ownerEntityType - java.lang.String
指定したオーナのIDのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  グループ

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

siteName - java.lang.String
サイト名を指定します。

lang - java.lang.String
サイト名の言語を指定します。
値の有効範囲:
en  英語
ja  日本語


notifyDeleteUserResource (ユーザリソース削除通知)

ユーザリソースが削除されたことをポータルリソースに通知します。

戻り値:
void
引数:
ownerId - java.lang.String
ユーザリソースのIDを指定します。

ownerType - java.lang.String
ユーザリソースのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  組織
ROLE  ロール
COMPANY  会社

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

isPortalSiteDelete - java.lang.Boolean
指定したユーザリソースがサイトを持っている場合削除します。


directoryMatching (ユーザリソース整合性確認)

ユーザリソースとポータルリソースの整合性確認します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)


addFundamentalPortletPermission (基本ポートレットアクセス権付与)

基本ポートレットへのアクセス権を付与します

戻り値:
void
引数:
subjectId - java.lang.String
対象となるユーザリソースのIDを指定します。

subjectType - java.lang.String
対象となるユーザリソースのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  組織
ROLE  ロール
COMPANY  会社
ALL_USERS  全員

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

range - java.lang.String
組織を指定した場合、直下と配下を指定します。
値の有効範囲:
includeSub  配下
direct  直下

limitRankRange - java.lang.String
職位による制限を指定します。

portletApplicationName - java.lang.String
アクセス権を付与するポートレットが含まれるアプリケーション名を指定します。

portletName - java.lang.String
アクセス権を付与するポートレット名を指定します。


deleteFundamentalPortletPermission (基本ポートレットアクセス権削除)

基本ポートレットに付与されたアクセス権を削除します。

戻り値:
void
引数:
subjectId - java.lang.String
対象となるユーザリソースのIDを指定します。

subjectType - java.lang.String
対象となるユーザリソースのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  組織
ROLE  ロール
COMPANY  会社
ALL_USERS  全員

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

portletApplicationName - java.lang.String
アクセス権を削除するポートレットが含まれるアプリケーション名を指定します。

portletName - java.lang.String
アクセス権を削除するポートレット名を指定します。


listFundamentalPortletPermission (基本ポートレットアクセス権一覧)

基本ポートレット付与されているアクセス権情報の一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
portletApplicationName - java.lang.String
アクセス権を取得するポートレットが含まれるアプリケーション名を指定します。

portletName - java.lang.String
アクセス権を取得するポートレット名を指定します。


addAccessControl (アクセス権一括付与)

指定したサイト配下のポータルリソースに一括してアクセス権の付与を行います。

戻り値:
void
引数:
siteId - java.lang.String
アクセス権を付与するサイトIDを指定します。

subjectId - java.lang.String
対象となるユーザリソースのIDを指定します。

subjectType - java.lang.String
対象となるユーザリソースのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  組織
ROLE  ロール
COMPANY  会社
ALL_USERS  全員

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

range - java.lang.String
組織を指定した場合、直下と配下を指定します。
値の有効範囲:
includeSub  配下
direct  直下

limitRankRange - java.lang.String
職位による制限を指定します。

authority - java.lang.String[]
付与するアクセス権を指定します。指定可能なアクセス権は、VIEW、EDIT、COPY、QUOTEとなります。


deleteAccessControl (アクセス件一括削除)

指定したサイト配下のポータルリソースに付与されているアクセス権の削除を行います。

戻り値:
void
引数:
siteId - java.lang.String
アクセス権を削除するサイトIDを指定します。

subjectId - java.lang.String
対象となるユーザリソースのIDを指定します。

subjectType - java.lang.String
対象となるユーザリソースのタイプを指定します。
値の有効範囲:
USER  ユーザ
GROUP  組織
ROLE  ロール
COMPANY  会社
ALL_USERS  全員

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナントの場合のみ指定)

authority - java.lang.String[]
削除するアクセス権を指定します。指定可能なアクセス権は、VIEW、EDIT、COPY、QUOTEとなります。


addPortletEnableAuthService (利用可能な認証連携サービスの登録)

ポートレットが使用可能な認証連携サービスを登録します。

戻り値:
void
引数:
serviceId - java.lang.String
認証連携サービスのIDを指定します。

serviceName - java.util.Properties
本項目は多言語対応しているため、本オプションの設定方法は言語名=サービス名と指定してください。

serviceType - java.lang.String
登録するサービスの種類
値の有効範囲:
service  認証連携サービス

portletType - java.lang.String
認証連携ポートレットかメニューポートレットか指定します。
値の有効範囲:
authn  認証連携ポートレット
menu  メニューポートレット

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナント環境時は入力必須)


deletePortletEnableAuthService (利用可能な認証連携サービスの削除)

ポートレットが使用可能な認証連携サービスを削除します。

戻り値:
void
引数:
serviceId - java.lang.String
削除する認証連携サービスのサービスIDを指定します。

serviceType - java.lang.String
削除するサービスの種類
値の有効範囲:
service  認証連携サービス

portletType - java.lang.String
認証連携ポートレットかメニューポートレットか指定します。
値の有効範囲:
authn  認証連携ポートレット
menu  メニューポートレット

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナント環境時は入力必須)


listPortletEnableAuthService (利用可能な認証連携サービスの一覧取得)

ポートレットが使用可能な認証連携サービスの一覧を表示します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナント環境時は入力必須)


addAuthenticateService (認証連携サービスの登録)

認証連携サービスを登録します。

戻り値:
void
引数:
serviceId - java.lang.String
登録する認証連携サービスのIDを指定します。

serviceName - java.util.Properties
本項目は多言語対応しているため、本オプションの設定方法は言語名=サービス名と指定してください。

serviceURL - java.lang.String
サービスURLを指定します。

hostName - java.lang.String
ホスト名を指定します。

portNumber - java.lang.Integer
ポート番号を指定します。
値の範囲:
0-65535

authenticationItems - java.util.Properties
本項目はキー=値の形式で指定します。同時に複数指定可能です。

authenticationType - java.lang.String
認証タイプを指定します。GETまたはPOSTのみ指定可能。
値の有効範囲:
POST  POST
GET  GET

authenticationURL - java.lang.String
認証URLを指定します。

listenerURL - java.lang.String
リスナURLを指定します。

availableOfficeIds - java.lang.String[]
利用可能な組織のIDを指定します。

companyId - java.lang.String
サービスを登録する会社のIDを指定します。(マルチテナント環境時は必須)


deleteAuthenticateService (認証連携サービスの削除)

認証連携サービスを削除します。

戻り値:
void
引数:
serviceId - java.lang.String
削除する認証連携サービスのIDを指定します。

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナント環境時必須)


listAuthenticateService (認証連携サービスの取得)

認証連携サービスの一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナント環境時必須)


clearLoginPortletCache (ログインポートレットキャッシュ削除)

ログインポートレットのキャッシュ情報をクリアします。

戻り値:
void
引数:
なし

copyPortalSite (ポータルサイトの複製)

指定したポータルサイトをコピーします。

戻り値:
void
引数:
srcSiteId - java.lang.String
コピー元のポータルサイトのIDを指定します。

destSiteId - java.lang.String
コピー先のポータルサイトのIDを指定します。

ownerId - java.lang.String
コピー先のポータルサイトのオーナを指定します。

ownerType - java.lang.String
コピー先のポータルサイトのオーナの種別を指定します。

companyId - java.lang.String
会社IDを指定します。(マルチテナント環境時必須)

authorId - java.lang.String
ポータルサイトを作成するユーザのIDを指定します。

siteName - java.util.Properties
サイト名を指定します。

userPreference - java.lang.Boolean
ポートレットの個人設定をコピーするか指定します。

accessControl - java.lang.Boolean
アクセス権のコピーするか指定します。

force - java.lang.Boolean
コピー元サイトが編集モードの場合、強制的にコピーするか指定します。


enablePortalSkinGUI (ポータルスキンの有効化)

指定したポータルスキンを有効にします。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
有効化するポータルスキンのIDを指定します。\n既定のディレクトリ配下にポータルスキンIDと同じ名前のディレクトリを作成し、ポータルスキンの定義ファイルを格納する必要があります。格納ディレクトリの詳細は、マニュアルを参照してください。

name - java.lang.String
有効化するポータルスキンの名前を設定します。名前に言語名を設定し、値に言語に対応したポータルスキン名を設定してください。

defaultName - java.lang.String
有効化するポータルスキンのデフォルト名を設定します。ポータルスキン名に設定した言語と一致しない場合にデフォルト名で表示されます。

target - java.lang.String
有効化するポータルスキンのターゲットIDを指定します。\nポータルスキンIDのディレクトリ配下にターゲットIDと同じ名前のディレクトリを作成し、テーマの定義ファイルを格納する必要があります。格納ディレクトリの詳細は、マニュアルを参照してください。


addPageLayoutGUI (レイアウト・パターンの登録)

指定したレイアウト・パターンを登録します。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
登録するレイアウト・パターンのIDを指定します。既定のディレクトリ配下にレイアウト・パターンIDと同じ名前のディレクトリを作成し、レイアウト・パターンの定義ファイルを格納する必要があります。格納ディレクトリの詳細は、マニュアルを参照してください。

name - java.lang.String
登録するレイアウト・パターンの名前を設定します。名前に言語名を設定し、値に言語に対応したレイアウト・パターン名を設定してください。

defaultName - java.lang.String
登録するレイアウト・パターンのデフォルト名を設定します。レイアウト・パターン名に設定した言語と一致しない場合にデフォルト名で表示されます。


enablePortletSkinGUI (ポートレットスキンの有効化)

指定したポートレットスキンを有効にします。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
有効化するポートレットスキンのIDを指定します。\n既定のディレクトリ配下にポートレットスキンIDと同じ名前のディレクトリを作成し、ポートレットスキンの定義ファイルを格納する必要があります。格納ディレクトリの詳細は、マニュアルを参照してください。

name - java.lang.String
有効化するポートレットスキンの名前を設定します。名前に言語名を設定し、値に言語に対応したポートレットスキン名を設定してください。

defaultName - java.lang.String
有効化するポートレットスキンのデフォルト名を設定します。ポートレットスキン名に設定した言語と一致しない場合にデフォルト名で表示されます。

target - java.lang.String
有効化するポートレットスキンのターゲットIDを指定します。
ポートレットスキンIDのディレクトリ配下にターゲットIDと同じ名前のディレクトリを作成し、テーマの定義ファイルを格納する必要があります。格納ディレクトリの詳細は、マニュアルを参照してください。


enableThemeGUI (テーマの有効化)

指定したテーマを有効にします。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
有効化するテーマのIDを指定します。

name - java.lang.String
有効化するテーマの名前を指定します。

defaultName - java.lang.String
有効化するテーマのデフォルト名を指定します。

target - java.lang.String
有効化するテーマのターゲットIDを指定します。


disablePortalSkin (ポータルスキンの無効化)

指定したポータルスキンを無効にします。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
無効化するポータルスキンのIDを指定します。


deletePageLayout (レイアウト・パターンの削除)

指定したレイアウト・パターンは削除されます。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
削除するレイアウト・パターンのIDを指定します。


disablePortletSkin (ポートレットスキンの無効化)

指定したポートレットスキンを無効にします。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
無効化するポートレットスキンのIDを指定します。


disableTheme (テーマの無効化)

指定したテーマを無効にします。

戻り値:
void
引数:
id - java.lang.String
無効化するテーマのIDを指定します。


listPortalSkin (ポータルスキン一覧の取得)

ポータルスキンの一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
なし

listPageLayout (レイアウト・パターン一覧の取得)

レイアウト・パターンの一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
なし

listPortletSkin (ポートレットスキン一覧の取得)

ポートレットスキンの一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
なし

listTheme (テーマ一覧の取得)

テーマの一覧を取得します。

戻り値:
java.lang.String[]
引数:
なし

resetAuthenticationConfig (認証設定再読み込み)

認証関連の設定を再読み込みします。

戻り値:
void
引数:
なし