はじめに

本書では、インストール/アンインストールの手順や、必要となるハードウェア/ソフトウェア要件、環境設定の方法等について説明します。

対象読者

本書はWebOTX Portalを使用する次の方を対象としています。

表記について

パス名表記

本書ではパス名の表記については特にOSを限定しない限りセパレータはスラッシュ’/’で統一しています。Windows環境においては’\’に置き換えてください。

環境変数表記

本書では環境変数について${env}を用いて表します。

環境変数名 説明
AS_INSTALL WebOTXインストールディレクトリ /opt/WebOTX
INSTANCE_ROOT ドメインルートディレクトリ /opt/WebOTX/domains/domain1
JAVA_HOME JDKインストールディレクトリ /usr/java/jdk1.7.0_xx
変数表記

本書では環境変数以外で環境によって値の異なるものについては<変数名>を用いて表します。XML文書内では{変数名}を用いて表します。

略称

本書では以下の略称で表記することがあります。

略称 名称または説明
WebOTX AS WebOTX Application Server

本書の構成

1. 導入パターンの決定
WebOTX Portal を導入する際の構成について説明します。
2. 使用上の条件
WebOTX Portal を利用するために必要な動作環境について説明します。
3. インストール
WebOTX Portal のインストール手順について説明します。
4. アンインストール
WebOTX Portal の削除手順について説明します。
5. 動作確認
WebOTX Portal をインストールした後に行う動作確認手順について説明します。
6. 付録
その他の作業等について説明します。