6. モニタリング

本章では、WebOTX ESBにて採取可能なパフォーマンス情報について説明します。

モニタリング設定はモジュール単位で設定することができます。以下にモニタリングを提供しているモジュールの一覧を示します。運用管理ツール、otxadminコマンドでモニタリングレベルを設定することができます。

運用管理ツールでは管理対象ツリー構成において、[ドメイン]-[アプリケーションサーバ]-[ESB]-[コンポーネント]の配下からモニタリングしたいコンポーネントを選択し、画面右側に表示される「設定項目(Configurations)」タブからモニタリングレベルを設定してください。統計情報の参照に関しては[ 1. 基本操作 > 1.1. スタンダードモードでの操作 > 1.1.3. 統計情報の管理 ] を参照してください。

運用管理コマンド(otxadmin)に関しては、モニタレベルの変更はotxadmin setコマンド、モニタレベルの確認はotxadmin getコマンドを使用します。set、getコマンドの利用方法は、WebOTXマニュアルの[ Application Server > リファレンス集 運用管理・設定編 > 4. 運用管理コマンドリファレンス > 4.2. 運用管理コマンド(otxadmin) > 4.2.1. 使用方法 > 4.2.1.12. getコマンド、setコマンド ] を参照してください。以下のコマンドの記述はloginコマンドを実行後のものです。

現在のモニタレベルの確認方法は以下のコマンドを実行してください。以下の例は、FileBindingコンポーネントのモニタレベルの確認方法です。コンポーネント名は[ リファレンス集 運用管理・設定・構成編 > 1. コンフィグレーション > 1.3. バインディングコンポーネントに関する設定 ] を参照して変更してください。

モジュール 既定値 説明
FileBinding OFF File BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
JCABinding OFF JCA BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
JMSBinding OFF JMS BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
RMIBinding OFF RMI BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
SOAPBinding OFF SOAP BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
SequencingEngine OFF Sequencing SEに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
XSLTEngine OFF XSLT SEに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
CORBABinding OFF CORBA BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
JDBCBinding OFF JDBC BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
UserProcessorEngine OFF UserProcessor SEに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
FTPBinding OFF FTP BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
HTTPBinding OFF HTTP BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
CBREngine OFF CBR SEに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
ProxyBinding OFF Proxy BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
TCPIPBinding OFF TCPIP BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
SalesforceBinding OFF Salesforce BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する
HL7Binding OFF HL7 BCに関する統計情報
OFFもしくはLOWもしくはHIGHを設定する

なお、以降の説明文中で示されている記号の意味は次の通りです。

<SERVICE_UNIT> : (任意の)サービスユニット名
<ENDPOINT> : (任意の)エンドポイント名

6.1. バインディングコンポーネント

6.1.1. SOAP BC

6.1.2. JMS BC

6.1.3. JCA BC

6.1.4. RMI BC

6.1.5. File BC

6.1.6. CORBA BC

6.1.7. JDBC BC

6.1.8. FTP BC

6.1.9. HTTP BC

6.1.10. Proxy BC

6.1.11. TCP/IP BC

6.1.12. Salesforce BC

6.1.13. HL7 BC

6.2. サービスエンジン

6.2.1. XSLT SE

6.2.2. Sequencing SE

6.2.3. CBR SE

6.2.4. UserProcessor SE