はじめに

WebOTX 運用管理コマンドはWebOTX実行環境に対して、サービスの開始や停止 アプリケーションの登録、置換、削除、状態の取得などを行うためのコマンド です。なおクラスタ環境での運用管理コマンドではリモートの実行環境に対して 運用を行うほかに、フェイルオーバ型のクラスタ構成においてフェイルオーバ の発生をWebOTXの各アプリケーションに通知するために利用できます。

なお、WebOTX 運用管理コマンドの利用方法については、運用管理ツールとコマンド操作ガイドの[ 運用ツールガイド ]を参照してください。 また、WebOTX 運用管理コマンドのリファレンスについては [ リファレンス集・共通 > 4. 運用管理コマンドリファレンス > 4.2. 運用管理コマンド(otxadmin) ]を参照してください。