setupDomain

共通

概要

バッチドメインの作成・削除・アップグレードを行う管理コマンドです。

パス

${BS_HOME}

権限

本コマンドは権限管理の対象外です。

書式
setupDomain <サブコマンド> <コマンドオプション>
サブコマンド
サブコマンド一覧
サブコマンド名 説明
create バッチドメインを新たに作成します。
delete バッチドメインを削除します。
upgrade 既存のバッチドメインのエディションをExpressからStandardに更新します。
version Batch Serverのバージョン情報を標準出力に出力します。
help 本コマンドのhelpを標準出力に出力します。
コマンドオプション

各サブコマンドの コマンドオプション を参照してください。

戻り値
戻り値一覧
戻り値 説明
0 正常終了
0以外 異常終了
関連

create

概要

バッチドメインを作成します。
本コマンド実行前に、オペランドに指定する <domainName> の ${BS_HOME}/<domainName>.properties ファイルを作成してください。既定値では、バッチドメインは ${AS_INSTALL}/domains/ 配下に作成されます。
本コマンドは、管理ドメイン(WebOTXAdmin) が起動した状態で実行する必要があります。

権限

本コマンドは権限管理の対象外です。

書式
setupDomain create [--edition Express | Standard ] [--debug] <domainName>
コマンドオプション
コマンドオプション一覧
オプション名 説明
--edition Express | Standard エディションを指定します。
Standardのライセンス登録がなされていない環境では、Standardを指定することはできません。
--debug デバッグメッセージを出力します。
戻り値

コマンド共通の戻り値については、コマンド共通戻り値を参照してください

関連

delete

概要

バッチドメインを削除します。
本コマンド実行前に、オペランドに指定する <domainName> のバッチドメインを停止させてください。コマンドが成功すると、 ${AS_INSTALL}/domains/<domainName> ディレクトリが削除されます。 本コマンドは、管理ドメイン(WebOTXAdmin) が起動した状態で実行する必要があります。

権限

本コマンドは権限管理の対象外です。

書式
setupDomain delete <domainName>
コマンドオプション

無し

戻り値

コマンド共通の戻り値については、コマンド共通戻り値を参照してください

関連

upgrade

概要

Express Editionのバッチドメインを、Standard Editionのバッチドメインへアップグレードします。
本コマンド実行前に、WebOTX Batch Server Standardのライセンスを登録してください。WebOTX Batch Server Expressのみのライセンスが登録されている状態では、アップグレードすることはできません。

権限

本コマンドは権限管理の対象外です。

書式
setupDomain upgrade <domainName>
コマンドオプション

無し

戻り値

コマンド共通の戻り値については、コマンド共通戻り値を参照してください

関連

version

概要

Batch Serverのバージョン情報を標準出力に出力します。

権限

本コマンドは権限管理の対象外です。

書式
setupDomain version [--verbose]
コマンドオプション
コマンドオプション一覧
オプション名 説明
--verbose 詳細な情報を出力します。
戻り値

コマンド共通の戻り値については、コマンド共通戻り値を参照してください

関連

無しなし

help

概要

本コマンドのヘルプを標準出力に出力します。
サブコマンドを指定した場合、指定したサブコマンドのヘルプのみを出力します。
サブコマンドを省略した場合、全てのサブコマンドに関するヘルプを表示します。

権限

本コマンドは権限管理の対象外です。

書式
setupDomain help [<サブコマンド>]
コマンドオプション

無し

戻り値

コマンド共通の戻り値については、コマンド共通戻り値を参照してください。

関連

無し