2.5.8. WebSocketのサンプル

2.5.8.1. 概要

WebSocketのサンプルです。詳細は、WebSocketの 2.2.14. WebSocketの作成 の中で説明しています。

2.5.8.2. 構成

表2.5.8.2-1
src Webプロジェクトのソースフォルダです。
WebContent コンテキストディレクトリです。

2.5.8.3. 実行手順

  1. サンプルプロジェクト WebSocketSample.zip をインポートします。
  2. index.html内の「ws://localhost:80/WebSocketSample/WebSocketServlet」の localhost:80実際のWebサーバ名:ポート番号 に変更してください。
  3. 右クリック > サーバで実行 を選択します。
  4. WebSocketをサポートしているブラウザー(例:IE10以上、FireFox24以上)で実行してください。
  5. 二つブラウザを開け、両方が http://Webサーバ名(ドメイン省略不可):ポート番号/WebSocketSample/websocket/index.html へアクセスします。


    図2.5.8-1

  6. ブラウザ1のテキストボックスに I'm AAA を入力し、 Send をクリックし、ブラウザ2で I'm AAA というメッセージを受信することができます。


    図2.5.8-2


2.5.8.4. 注意事項

  1. 本サンプルは、WebSocketをサポートしているブラウザー(例:IE10以上、FireFox24以上)で実行してください。
  2. 実行前、サーバのHTTPコネクタをhttp(nio)に変更して、再起動してください。詳細設定は 2.1.11.1. 事前準備 を参照してください。
    実行後、サーバのHTTPコネクタをhttp(default)に戻ってください。