サンプル(WebOTX CORBAアプリケーション)

 
ここでは、WebOTX CORBAアプリケーションのサンプルについて説明しています。
1. Java版 R5形式(1)
簡単なメソッドを持つJava版 R5形式のサーバプログラムを作成し、 クライアントから呼び出すプログラムです。
サーバの実装とインタフェース部分を一つのコンポーネントにまとめています。

2. Java版 R5形式(2)
簡単なメソッドを持つJava版 R5形式のサーバプログラムを作成し、 クライアントから呼び出すプログラムです。
サーバの実装とインタフェース部分を分離して登録します。 1インタフェースで複数の実装を作成する場合に使用する方法です。

3. C++版 R5形式(1)
簡単なメソッドを持つC++版 R5形式のサーバプログラムを作成し、 クライアントから呼び出すプログラムです。
サーバの実装とインタフェース部分を一つのコンポーネントにまとめています。

4. C++版 R5形式(2)
簡単なメソッドを持つC++版 R5形式のサーバプログラムを作成し、 クライアントから呼び出すプログラムです。
サーバの実装とインタフェース部分を分離して登録します。 1インタフェースで複数の実装を作成する場合に使用する方法です。